過去の投稿

April 2011 の投稿一覧です。
投稿者: planning
にょきにょき。にょきにょき。
NDstyle.の裏山から春の音が聞こえてきました。

その正体は、これ。タケノコです。
20110428-DSC00250.JPG


よっこいしょ、よっこいしょ。
加納さんがつるはしで掘り出します。
20110428-DSC00249.JPG 20110428-DSC00248.JPG

とれたー!!
小ぶりだけど柔らかくておいしそう。
20110428-DSC00246.jpg
家に持ち帰って、タケノコご飯にしようかな?

20110428-DSC00244.JPG
パクさんは大物ゲット。
大自然に囲まれて、タケノコ掘りでテンション上がってます!

NDstyle.本社の敷地は意外と広く、一角は山になってます。
四季折々、タケノコや山菜、ジネンジョなども自生していて、
昼休みにはこんな楽しみ方があるんです。

田舎バンザイ!大自然バンザイ!って思える瞬間です。


投稿者: planning
20110423-IMG_4689.JPG
村澤さんが来社。午後からワークショップでした。

6月のインテリアライフスタイル出展に向けて、
展示アイテムやブースづくりについて内容を確認しました。
20110423-IMG_4730.jpg
20110423-IMG_4705.JPG
サンプル確認はソファの座り心地やテーブルのディテールなど・・・
あれこれ初の試みとなる仕様のチェックに余念がありません。
チェック事項を次々と洗い出し、更に再試作で作り込んでいきます。

次回サンプルが展示会に間に合うように、
大連工場スタッフ、急ピッチで対応お願いします!!


続けて撮影。
どんなアングルで魅せるのが格好いいのか、魅せたいところが伝わるのか。。。
村澤カメラマンも大奮闘!
20110423-DSCF8793.JPG

試行錯誤の末、なんとかいいアングルが決まりました。おもしろいカットも撮れました。
しかし、今日はスケジュールが盛りだくさん!
結局、予定のアイテムは撮りきれずに、次回に持ち越しです。。。
20110423-DSCF8814.JPG


そして、一日の最後は村澤さんを囲んでの宴。
20110423-IMG_4751.JPG
会社の近くの商品課の隠れ家にて、総勢10名で大盛り上がり。
思う存分呑んで食べて、震災のことから中国語講座まで、話が尽きる事はありません。
みんなの意気は一つになって、今後ますます開発に力が入ります!

20110423-IMG_4772.JPG
村澤さんも社長もいい笑顔です。


投稿者: planning
20110419-SAKURA.jpg

今日はロケハン。
晴れたり、雨が降ったり、天気がくるくる変わります。
カタログ「NDstyle. 3rd Edition」作成に向けて、ロケ地探しの旅。。。

きれいに咲く八重桜を発見しました♪


20110419-TOMIKA.jpg
場所はもちろん岐阜県富加町。
NDstyle.の空気が伝わるところでいいところはないかしら?と
キャラバンを走らせます。
お寺、公園、駅・・・

堀田が石畳を走る。
20110419-HOTTA.jpg

堀部が石階段を駆け上がる。
20110419-HORIBE.jpg
あちらこちらでいろんなカットを撮影して、
表紙写真のロケ地を選定する資料に使います。

十八番はやっぱり駅。
桜とCOISLがいい感じです。
20110419-SAKURA2.jpg

偶然見つけたこの桜の木。よくみると不思議でしょ?
20110419-IMG_4622.jpg
同じ一本の木から、濃いピンクと淡いピンクの花が咲いてます。
キレイですねー。


投稿者: planning
世間はすっかり春♪ですね。
ポカポカ陽気が心地良いです♪♪
会社周辺の桜は見頃も過ぎ、葉桜へと変わりはじめました。

春は毎年、地元のお祭りで大盛り上がりする私ですが、
今年は自粛して、穏やかに日々を過ごしています。


開発部門ではつぎなる新商品の仕込みを始めました。
ただいま模型作成中で、全容は公開できません。
20110415-ZOU-5.JPG
お伝えできる開発ネタが乏しいので、今回は小ネタで・・・。

これはなんでしょう??
20110415-ZOU-1.JPG

こんな使い方も出来ますが、
20110415-IMG_4460.JPG
残念ながら、ちがいます。でも、おしい。。。

商品名は「ぞうさん」なんです。
20110415-IMG_4484.jpg
「うわさのスチのり用 'ぞうさん' 上陸!!」
コピーが笑えます。

答えはこんな風に使います。
20110415-ZOU-4.JPG

ぞうさんの鼻からは、模型用のりが放出されるのでした。
細かなところをピタリと接着。
模型づくりには欠かせない、僕らのマストアイテムでした。