過去の投稿

January 2012 の投稿一覧です。
投稿者: dalian
先日 新年のご挨拶をさせて頂きましたが、
こちら中国では旧暦での春節が新年となりますので、
改めまして  『過年好!』
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


春節前には、全従業員が参加し 忘年会を開きました。
20120131-IMG_4762.JPG
 先ずは、社長より 労いのお言葉。

20120131-IMG_4754.JPG
20120131-IMG_4755.JPG
 どどっ〜んと レストランを貸し切りました。

さてさて、どんなご馳走を食べれるのかな
20120131-IMG_4766.JPG
 食べたい料理が下にあって 食べれませ〜ん
 どうして いつもいつも上へ上へ重ねるかな・・・

続いて抽選会です
20120131-IMG_4756.JPG
 ティーポットに、ミキサー、1等賞は洗濯機です!

抽選会は進んで行き、
20120131-IMG_4772.JPG

最後に、社長から1等賞の贈呈です。
20120131-IMG_4777.JPG
 それ程重くないと思うのですが・・・
 社長はなかなかの役者さんです。

中国ではバブル崩壊の影が忍び寄ってきており、
今年も厳しい1年となりそうですが、本社の協力を得ながら
新たな技術の習得をし、新商品の開発を進めていきますので、
本年も NDstyle.を、野田家具大連 をどうぞ宜しくお願い致します。


投稿者: planning
2012年第1回目のワークショップを行いました。

早速、先日の大川新春展で一際目を惹いていたという
あの「SIESTAソファ」の検証会です。
営業スタッフが展示会でお客様からヒアリングした情報をもとに
村澤さん自ら再チェックします。

まずは座って感触を確かめて
20120125-002.jpg
記録写真で内部構造を確認して
20120125-005.jpg
眺めて
20120125-003.jpg
背あたりやクッション性を確認して
20120125-004.jpg
採寸してサイズの検討も忘れずに。。。
20120125-006.jpg
図面に描き込んで、次回の試作に反映させます。
20120125-007.jpg
毎度の事ながらサンプルの段階では、繰り返し繰り返し検証を行い、
使い手の意見も聞きながら、作り手の思いをぎっしり詰め込んで、
納得いくまで作り込んでいきます。

SIESTAソファができるまでもう少し時間をいただきます。
とびきりのソファ、もうしばらくお待ちください。


今回は「ワークショップ初め」なので1年の展望を見据えます。
20120125-001.jpg
年間カレンダーに書き出した予定は、
既に年中行事でモリモリてんこ盛りです。
開発のスケジュールもボリュームも考えるだけでお腹いっぱい!
さらに、やりたい事や今年の課題をどんどん詰め込んでいくと
どうなることやら。。。でも、やるしかない!!

さて問題。
村澤さんは今年何回中国へ行くのでしょうか?
答えは2012年の年末に発表です。


投稿者: shop
こんにちは。神戸ショップです。
神戸はひさびさにお天気ですが、全国的に今日は気温が低いらしく,
雪が積もっているところも多いとか。
どうか雪が積もっている地域にお住まいの方は、外出される際、
くれぐれも足元にお気を付けくださいね。

さて今日はAVボードのご紹介。
AVデッキは静電気がおこりやすく、ほこりもたまりやすいので、
拭き掃除が大変です。今回ご紹介させていただくAVボードは、
フタが閉まるタイプなので、AVボードにたまりやすいほこりも
気にしなくてよいです。

まず、最初にご紹介させていただくのが、去年の秋より発売されている
NAMIKI(ナミキ)です。
AVボードでありながら、オブジェのようなたたずまいを
持ち、でも主張しすぎず、どんな空間にもしっくりなじむ!
null
表面は優しくカーブしていて、このすべすべの肌触り。
null
引出しもついていて、小物などもたっぷり収納。
null
デッキも2台入ります。
null
また、見る人の視点の位置から、テレビをちょうどよい高さにするために、
ボードの脚の長さは3種類からお選びいただけます。
null←脚は3種類の長さからお選びいただけます!
横幅も脚の高さも3種類で、
素材はビーチ(↑)かウオルナット(↓)!
null

次に定番Individual(インディビジュアル)のご紹介。
置くスペース、TVの大きさや見る人の視点の高さ等いろんな場合を想定して、
多彩なラインナップをご用意しました。
この形↓
スペースを無駄にすることなく、
TVを見やすい場所に置けるので、とても実用的!
null
他にも収納部が一段のタイプ、2段のタイプ、
横幅もスペースに合わせて、いくつかご用意しています。
サイズ等詳しい事はこのホームページの製品紹介のコーナーでご覧くださいね。
null


最後に、Aの一押し雑貨の小さな時計(直径10〜14センチ)!
このタイプ、キッチンや洗面所など小さなスペースに
ちょこっと掛けておくととても便利!
null
ショップでは他にもほっこりさせられる
木の雑貨をたくさん販売いたしております。
是非一度お立ち寄りくださいね。


投稿者: planning
ヒミツのプロジェクトネタは重ねる事、今回で5回目。
まだまだ道のりは長そうなこのプロジェクト。
ホームページの更なる充実が目標です。

星名さんの「集合!!」の合図で一路東京、J-COOKへ。
ちなみに今回NDstyle.号の搭乗者はリーダー山田課長と堀部です。

村澤さんは電話中.jpg
今まではエーランチさんとNDstyle.だけのガチンコミーティングでしたが、
今回は村澤さんも交えて、さらにパワーアップです。
(肝心の村澤さんの写真はないんです。残念。)

前回の熱血編集会議でエーランチさんに託した、
NDstyle.が膨らませたイメージは
ぎゅっと濃縮した原稿にまとめられました。
両者の相乗効果でいい空気をもたらしています。
今までに練りに練り上げた原稿を村澤さんにも見て頂くと、
「いいですねー。」を頂きました。

星名さん.jpg
サイトをもっと盛り上げる為に、企画案もじっくり練ります。
私が作った『アイテムをいろんな角度で見る表』をもとに、
村澤さんからアイデアというスパイスをしっかりふりかけてもらい
上手さ満点の新しいコンテンツが生まれそうです。

原稿を頂いたところで、そろそろバトンタッチ。
続きの作業は持ち帰って、NDでサクサクこなしていく事になりました。

笑顔が素敵☆.jpg
おいしいコーヒーと和やかな空気でミーティングはしっかり2時間半。
長田さんと豊田さんの笑顔に癒されながら、
今日のミーティングはこれにておしまい!お疲れさまでしたー!

「よし帰るぞ!」と意気込んだら、天気予報どおり夕方から雪。
降雪に見舞われながら走る道のりは400km。
ひたすらアクセルを踏んで家路につくのでした。

=お詫び=
このブログをずっと追いかけてくださっている皆さまには
「そろそろ、ネタを明かしなさいよ!」と怒られそうなジラしっぷりで、
大変申し訳ないのですが、やっぱりまだ言えません。
次回に続く。。。


カテゴリー: 国際課の飛行機通勤(国際課) (94)
投稿者: international
先週は広東省にて新製品PARISシリーズソファ初回ロットの検品です。

特に最近は船便到着の遅延が発生しています。スケジュール通り、荷物が無事に到着することを祈ります。
null


日本の正月が過ぎた矢先に今度は東アジア文化圏最大のイベント(春節チュンジエ)です! 中国各都市で春節になると雰囲気が一変して盛り上がりをみせます。“春節”は日本でいう旧暦の正月、日本では旧正月と言われているそうです。春節の日付は毎年違ってきます。2012年の旧暦正月(元旦)は1月23日、平年よりもやや早いとのことです。これから中国は長い休みに入ります。早い企業で1月16日から休みに入り、2月初旬頃まで約3週間春節休みと言う。

null
広東省の街路灯もこのような飾り

null
null
台北空港も早、春節時の雰囲気


中華圏で新年を迎える風習について、知っている方も多いと思いますが、ここでいくつか紹介をしたいと思います。

一、春節の飾りつけ
�春聯(各家庭では古いものを取り除いて新しいものを迎え入れるとともに、平安と幸運を願って門戸に貼ります。中でも春福と呼ばれる真四角の春聯があります。通常「春」と「福」の文字が書かれています。人々はこの春聯をわざと逆さまに貼ります。これは、「春倒(逆さ春)」と「福倒(逆さ福)」はそれぞれ「春到(春到来)」と「福到(福到来)」と同様な発音であるためだそうです。

null
わざと逆さに貼ります(福が到来するとされる)

二、年菜(春節の料理)
�年年有余(魚)
春節を祝う風習で、「魚(ユー)」は「余」と同様な発音であることから、毎年お金が残って年々余裕が出るという縁起物の象徴です。大晦日の際、魚を全部食べません。魚の一部を元旦までお皿に残すことで、年毎に余裕が出ることへの願いを表します。

null
春節時、魚は縁起物、食べ方には要注意

�十全十美
おめでたい年菜には「十全十美」と呼ばれる料理が登場します。これは一般的に十種類の野菜を千切りにし、炒めたもの。美しく鮮やかな色彩だけでなく、この料理は十全十美(完全無欠)と万事順調を象徴しています。また、野菜料理であるため、縁起が良い上にヘルシーです。

null
完全無欠で健康

長年春節を現地で体験するチャンスが有りませんが、良い年になりますよう
縁起の良い風習や年菜を日本でも準備していきたいものです。

新年快樂!
恭喜發財!
身體健康!
萬事如意!

MASAHIRO YO


投稿者: planning
今までに何度もご紹介してしている『canale』ですが、
この企画は2010年の7月からスタートしました。

canaleで初めてチェリー材を採用しました。
でも初回のサンプルはタモ材でした。
チェリー材を使っての試作は2回目から。
実は、当初canaleはこんな形をしていたんです。

本邦初公開!
20120113-IMG_7181_1.jpg
20120113-IMG_7180_1.jpg
クラシカルな印象。少しスリムなプロポーション。
アームが少し外を向いていたり、背束があったりと、
最終形canaleとはずいぶんイメージが違います。
ちなみに、あちこちに貼付けてあるテープは強度試験の為のものです。
この頃はまだカバーも決まっていませんでした。

そして今、販売しているデザイン(=最終形)はこれです。
比較して見てみてください。
20120113-canale5_1.jpg
背あたりや座り心地、強度、あらゆる検証を重ねて
このデザインへと変貌を遂げていくのですが、
開発に立ち会っている私たちも、この変化には興味津々でした。

それで今日、試作品を久しぶりに見てみたら。。。

なんということでしょう。
チェリーがずいぶんと育っているではありませんか!!
20120113-IMG_7187_1.jpg
左の脚が1年4か月前に試作したもの。
右の脚が先月入荷したもの。
どちらも同じチェリー材でオイル仕上げのものです。
試作室にずーっと置いてあったもので、着色した訳ではないですよ。


アームの先端がいいツヤ放ってます!

チェリー材は、経年変化を楽しむ素材で
切り立ての時は明るい琥珀色ですが、
年月を重ねると上品な艶が増し、赤みを帯びて深い色に変化する、
と勉強していましたが、
まさに、説明そのものですね!!美しい。
まだまだ変化していくのでしょう。楽しみです。

canaleをご購入頂いたその日は、まだ色が浅くて
「店頭で見たものと違う」と思われるかも知れませんが、
どんどん変化していきます。是非、観察してみてください。

NDstyle.のチェリー材を使った商品は『canale』だけなのですが、
今後また、チェリーの商品を開発したいなぁ、と思ってます。


投稿者: shop
本年度初めての更新の神戸ショップです。
旧年中は本当に多くの方々に支えられ、お世話になりましたことを
スタッフ一同心より感謝いたします。
さて、遅くなりましたが、
スタッフSとAは年の瀬にあわただしく忘年会をしました。
場所は旧居留地のビストロ64。
元町大丸の前の通りの一本東側にあって、
null
おフランス的な店構えが特徴です。
null
メニューも気楽なビストロ料理が中心で、
取り分けて食べるのに、ちょうどよい量。
スタッフの方も陽気で親切です。
SとAが特に気に入ったのが、このピザ。
カリカリに焼かれたピザと上からかかっているはちみつとの相性は抜群でした。
null
ブリのカルパッチョも大好きなメニュー。
null
他にもあさりと鶏肉煮込みや
null
ホタテの揚げ餃子などなど
null
SとAは酔っ払って、しゃべりすぎて、
途中から写真を撮るのを忘れてしまいました。
11時過ぎでも店内は満席で、予約しておいて本当によかったと
SとA大満足の夜でした。

元旦の京都もついでに。。。
さすがに元旦の京都は人人人でいっぱい。
清水寺までの沿道のお店は元旦でも開いていて、
お正月特有のき〜んと張りつめた空気の中、
売り子さんがお客さんを呼び込む声にいつも以上の気合が感じられます。
お正月の京都はほんとうに活気があります。
null
人、人、人。。。
null
最後に清水寺の近くのINODAコーヒーで一服。
null
店内はレトロな雰囲気で、中庭もあって、とても落ち着きます。
この店もいっぱいで待ち時間15分。それでも行きたいお店です。
null
以上、毎日でも来たい街京都でした。

本年もスタッフ一同はお客様との出会いを大事に、
精進してまいりたいと思っております。
スタッフ一同、心よりお客様のご来店をお待ち申しあげています。


投稿者: planning
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2012年辰の年。いよいよスタートです。
昇り龍の如く、上を見て邁進していきたいと思います。
一歩ずつ前へ進み、一段ずつ積み上げられる様な日々の活動をしたいと思っています。
さてさて今年はどんな一年になるのでしょうか?

お正月休暇の間に十分な充電も出来ました。
新年早々からフルスロットルで参ります。

NDstyle.の2012年は1月11日〜12日大川家具新春展で始動です。
年末にもご案内しましたが、新作の発表を致します。
11日には村澤さんも会場内にいらっしゃるそうです。
新作の『viaソファ』や『SIESTA』について
デザインのこだわりや開発裏話など、是非尋ねてみてください。

NDstyle.ブースは大川産業会館の1階D16です。
一番奥のブースですが、赤いソファが目印です。
皆さまのご来場をお待ちしております。


投稿者: dalian
謹賀新年

毎々格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
皆様のご健康とご繁栄を心からお祈り申し上げます。
何卒本年も宜しくご指導とご鞭撻のほどお願い申し上げます。

   平成24年 元旦



20120103-IMG_4740.JPG
昨晩は初雪が降りました。