過去の投稿

November 2018 の投稿一覧です。
カテゴリー: 国際課の飛行機通勤(国際課) (92)
投稿者: international
前回フライトでの出来事です・・・・・
フライトを終え、夜空港に着いて、ほっと一息ついていました。
ようやく預けたスーツケースが現れ、駆け足で帰宅の電車に乗り込みました。
・・・・・・・・
んーなんか変だぞ〜何これ!?😵😵😵
・・・・・・・・
荒い扱いを受けたのか?スーツケースが破損していることに気が付きました。
不運だなぁ、、、と思いながら、まぁ〜基本的には消耗品だから〜
次回は新品を買い直そうと電車に揺られながら決意していました。
・・・・・・・・
しかし、今回は2回目の使用で壊されたので、諦めきれず
まだまだ使ってあげたい気持ちが込み上げ、
最終的に修理に出すことにしました。。
20181112-IMG_0135.jpg
BEFORE
・・・・・・・・
約3週間後、修理されたスーツケースが戻りました。
正直、元通りになるか半信半疑でしたが、
結果はお見事でした!!
思った以上に風合いも再現され跡形もなく仕上がっていました。
20181116-IMG_1035.jpg
AFTER

それにしてもきれいに仕上がるものです。。
長く使ってあげようと気に入ったデザインでしたので、
諦めずに修理して正解でした。
・・・・・・・・
これからも大事に、長く一緒に旅に行こうと思っています。。。(^_^)

M・Y


カテゴリー: 国際課の飛行機通勤(国際課) (92)
投稿者: international
NDstyle のAVボードでよく使われている ソフトダウンステー。 デッキなどを収納するスペースの
扉の開閉アームとして取付いています。
20181109-KIMG0045_w300.jpg
NDstyleでは トルク(力) の強いものを黒、 やや弱めのものを白として使い分けています。
トルクが強ければ、扉の開くスピードがよりスローになるわけです。
扉の重さで 開くスピードが変わってきますので、商品開発の段階では、そのスピード調整のために
ステーの取付けを 黒を2つにするか、1つにするか、 白を2つにするか・・・ など いろいろ
検証しながら 決めています。  
黒と白では商品としての見た目の印象も違ってきますので、それもステーの色の決定要因に
なったりすることも・・・。