椅子の修理中です。

写真

ハンモック状にお尻を支える張り材
ウレタンフォーム
ファブリックカバーの内側のインナー生地
を、新品に交換します。

久々の作業だったので少々手こずってしまいましたが、無事レストア出来ました。
お客さんの愛着心ゆえに、修理依頼をいただけるのだと思っております。
メーカーとして、ありがたく思います。


第2回目はQUAD
null
座り心地が選べるソファです。脚の取り付け方を変えるだけで、座面高さ・座面角度
が異なる4つのセッティングからお好みの座り心地を選択可能です。


今回はこのQUADソファの後ろ姿をお見せします。
写真はこちら。
null
足元にあしらった直線状の無垢材がアクセントとなり、シンプルな本体に表情を与え
ます。「座り心地が選べる」という機能面が際立つソファですが、意匠的にも完成度
の高いソファであると自負しております。


こんにちは。
NDstyle.ではホームユースの家具だけでなく、
UD/NDシリーズとして、ユニバーサルデザインの家具の
商品開発にも取組んでいます。

このたび10月24日〜26日にインテックス大阪にて
開催されるケアテックス関西に初出展致します。

出展アイテムのひとつであるアームチェア「compasso(コンパッソ)」は
使用する方にも、ケアする方にも、
ユニバーサルデザインの視点から、
配慮や工夫を数多く施した商品となっています。

20181016-compasso 01.jpg

これはcompassoのある一部分です。
この部分にどんな秘密があるか、
展示会場で実際に座って体感してみてください。

ケアテックス関西
http://caretex.org/


土砂降りの翌日。
風邪を引かずにすんだことが幸い。
フルスロットルでロケは続きます。

2日目はエドランド工業さんのご協力を得て、
工場の薫りが残る空間をスタジオとしてお借りしました。

とにかく広ーい。しろーい。
インダストリアルな雰囲気が、イイ!
20181010-0927_1.jpg

カタログのどのページに落とし込むのか、具体的なイメージを持って
撮影が進んでいきます。
20181010-0927_2.jpg

初挑戦の樹種統一コーデ。
ビーチ括り、ウォルナット括り、シリーズを超えても
違和感なく空間を構成することができるのが
NDstyle.のデザインだったりします。

20181010-0927_3.jpg

とは言え、撮影するには適した空間が必要なのですが、
今回は見事、それに適う空間に辿り着いたのです。

想像はできていても、いざ空間に並べて見ると、なかなかの迫力。
見慣れた家具たちも、ちょっとよそ行きの表情というか、
デザインのマリアージュというか、相乗効果というか、
エルデコ風にアップグレードしたかのように引き立って、新鮮に見えます。
……まだ画像をお見せできないのが残念。

以前、SYNCさんのロケで撮影したチェアコレクション以来の
2年分の新作がずらり一堂に並び、なんだかワクワクしました。
広いからこそ撮れる!この一言につきます。
20181010-0927_4.jpg

カタログの写真を見るだけではわからない裏側その1。
被写体とカメラはこーんなに距離を保っているのです。
端の方で星名さんがカメラのぞいてますよね。
20181010-0927_5.jpg

カタログの写真を見るだけではわからない裏側その2。
撮影中は、すでに次の梱包準備。
終わったらすぐ片付けられるように、スタンバイしてあります。
開けては撮って、撮っては片付けの連携プレーの繰り返し。
20181010-0927_6.jpg

シリーズものを午前に、単品ものを午後に振り分け、
段取りよく、作業もはかどったので、一時間繰り上げて終了です。

エドランド工業さん、素敵な空間をありがとうございました。
ロケ隊のみなさん本当におつかれさまでしたー。


これで10thカタログの完成に一歩近づきました。
ロケ写真を吟味して、年内は編集作業を続けていきます。
これまでとはひと味違った雰囲気の商品写真をご覧いただけると思います。
どんな仕上がりになるのか、つくる側の私たちも楽しみです。

完成までお楽しみにー!!


すっかり秋ですねー。
夜風と虫の声が心地よい季節になりましたね。

ただいま商品課ではNDstyle.カタログ「NDstyle.10Edition」の発刊に向けて奮闘中です。

9月終盤のある日。
商品課にとって1年に一度の大仕事。気合いの入る2日間。
商品開発の集大成とも言えるロケを実施。いよいよロケ隊出動です。
ロケ隊はエーランチさん村澤さんを迎えて、総勢8名で望みます。
20181010-0926_1.jpg

今年も幸いなことにロケ地に恵まれ、
初日は名古屋市某所の一軒丸ごとくまなく撮影できるハウススタジオをお借りしました。

スタッフ、所要時間は最小限に、
カット数、持ち込み商品数は最大限に。
持てる知力、体力、美意識をフル稼働させて、
合理性と創造性の限界に挑戦するかのごとく、
入念な段取りとイメージトレーニングで望みました。
( ↑ 現場を見たら、決して大げさではない。)

みんなで早弁し、エナジーチャージ。

撮る人、運ぶ人、組み立てる人、片付ける人。
各担当がクルクルくるくる行き交い、空間を2次元にも3次元にも使いながら
持ち場の作業に徹して、やりこなしていきます。
20181010-0926_2.jpg 20181010-0926_3.jpg

隊長の友人のりなさん、せいじくんにモデルをオファーし、仮想夫婦役を引き受けてもらいました。
初めてのモデルは誰もが緊張。
せいじくんは操り人形のように顔の角度、足の位置を指示しながら、姿勢を整え、
写真に写った時に綺麗に見える角度を演出して行くのですが、
その結果、体のどこに力を入れていいのかパニクる展開に。
しかし、言われるがままに自然な表情でやりこなす頼もしさ。
20181010-0926_4.jpg

りなさんはずいぶん前からNDstyle.を研究し、
衣装や小物などを準備し、モデル初体験に備えていました。
すぐに雰囲気に慣れて、いつもどおりの天真爛漫キュートな笑顔は堂々たるものでした。
20181010-0926_5.jpg

シーンを経るごと少し余裕が出てきて表情が和らいでいきます。そして無茶振りの3シーンに登場。
ウィスパーボイスでお互いをディスりながら笑わせ合う作戦だったのらしいですが、
カメラの前では穏やかな微笑みを醸し出していました。期待通りで息はピッタリ。
最終カットは演出などなくても自然な様子をパシャパシャ押さえていけるほど、要領を得ていました。

20181010-0926_6.jpg

ヘアアーティストでもあるりなさんは、日々演出する側を経験していて、
初めてのモデル=演出される側に回ることで、学びがあったそう。
楽しんで参加してもらえて、ありがたいの一言に尽きます。
りなさん、せいじくんおつかれさまでした。

モデルさんに差し入れをいただき、ようやく休憩。ごちそうさまです!!
早弁したから少し燃料切れしてきたところだったので、
もう一度みんなの目が輝き始めました。
20181010-0926_7.jpg

クルクルくるくるのフル回転がずっとずっと続き、
雨で予定を変更しつつも、9カット+αを撮ることができましたー。

帰り支度をする頃には、外は土砂降り。
我が身が雨に打たれても家具は濡らすな、の精神で、
アルミバン1台とキャラバン2台にパズルのように商品を隙間なく詰め込み
再び岐阜の本社へと戻っていくのでした。


こんにちは。
試作品の裁断縫製をしています。

null

この布、とても風合いの良い生地です。
この生地メーカーさんの高ランクの生地だそうです。
生地としては厚めで、適度な伸縮性もあります。
この2つの条件が揃うと、経験上、総布張りのソファに使用すると、とてもきれいな張り上がりになります。
今回の使用予定の商品はウッドフレームのソファのため、クッション部分だけの使用となりますが、厚みがあるので張りのあるしっかりとしたカバーが出来上がりました。



カタログやホームページだけでは紹介しきれない部分を「製品のうら側」として少し
づつ紹介していこうと思います。

第1回目は KERF
null
突板の美しい木目を活かしたシンプルな デザイン。スリット状の開口部が特徴の台輪
タイプのAVボードシリーズです。


今回は、この"KERF"のフラップ扉のうら側をお見せしたいと思います。
写真はこちら。
null
正面から見るとスリット部分のガラスは黒く見えていますが、実は透明の強化ガラス
を使用しています。内側が暗いので外から見ると黒いガラスが付いているように見え
るのです。ですので、開口部が細くてもしっかりとリモコンを通します。
(※黒ガラスでもリモコンは通ります)

扉の裏側なので日常的に目にするところではないのですが、ガラスの大きさや取り付
け方など、できるだけスッキリと見えるようにデザインしています。


このような感じでこれから少しづつ、製品の普段あまり見ることのない角度からの写
真などをUPしていきます。


こんにちは。

10thカタログ発刊に向けて、
シーンカットの撮影をしております。

ファインダー越しのシーンを一足お先に先行公開!



20180907-blog0907.jpg



先日、毎月恒例の村澤さんとのワークショップを行いました。

現在開発中なのは、木製ソファ。
もちろん我らが大連工場で仕込んでいる商品です。
前回からの改良を含め、二次試作のチェック。

開発担当の岡部くんから変更点を報告。
20180830-20180822_1.JPG
気になるソファのデザインですが、開発段階なので、
毎度の塗りつぶし加工はご容赦ください。

試作品チェックは村澤さん、営業、国際、商品課のオールスターズで行います。
人数×五感のいろんな視点でチェックするので、気づきが多いのです。
木部の接合や表面仕上げ、座り心地はもちろん触り心地に至るまで、
構造も外観も一つ一つ細かくチェックをしていき、さらなる高みを目指します。

20180830-20180822_2.JPG

ようやく完成形が射程圏内に。村澤さんの表情から満足度が伺えます。
お披露目はもう少し先になりそうですが、楽しみしててくださいね。

村澤さんとの開発が始まったのは、2008年2月でした。
あれからもう10年。あっという間の10年でした。

山あり谷あり、いろんなことがありましたが、
このワークショップで生み出された商品は数え切れません。
NDstyle.カタログの商品ページにDesigned by Kazuteru Murasawaの記載がありますよ。
カタログのすみずみまで細かく見てみてくださいね。

10thカタログのロケハン。
ハウススタジオ、昔ウェアハウスやレストランだった建物を改装したスタジオ、
工場跡など、それぞれに個性ある魅力的な空間。

どこで撮っても、見てくださる方の想像がふくらむような良い写真が撮れそうです。

20180724-001.JPG
20180724-002.JPG
20180724-003.JPG


家具を空間に置いたときの雰囲気を確認するために、
軽量で持ち運ぶのに最適なDuckのハイスツールを携行。

ただの白い壁と床ですが、歴史からくる味わいがあり、
置いただけで絵になるような気がします。

20180724-004.JPG


こんにちは。

雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも
負けぬ!と日々過ごしております。


さて、先日の大川夏の彩展での新商品発表につづき、
新カタログ掲載予定の試作品が続々と出来上がってきております。
発刊は今冬ですので、みなさまにお届けできる日までしばらくお待ちくださいませ。

一足お先に一部分だけ先行公開!

20180720-07202.jpg






猛暑酷暑の日々が続きますが、皆さんご機嫌いかがでしょうか?

「大川夏の彩展」が終了しました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。
こちらも負けない熱さで沸いた会場からのリポートです。
今回はphoto by Hiromitsu Umeharaでお届けします。

▼NDブース全景。大川産業会館2階中央あたりにブースを構えました。
 今回はソファ特集。機能ものあり、ソファダイニングあり。
 NDstyle.最新作を取り揃えました。
20180718-ookawa_2.jpg
 

▼前回出展したリクライニングソファKINO-キノー-(写真手前)。
 モダンなロースタイルソファのTANKER-タンカー-(写真右手)は注目が集まりました。
 クッションに埋もれたい衝動が抑えられません。
 今回初出展のアームに添えたミニテーブルも使い勝手が抜群です。
20180718-kino_tanker.jpg
 新商品のリビングテーブルたち
 軽快な4本脚のLINEA-リネア-はシンプルで洗練されたシルエット。
 ALEA- アレア-はパネル構造で収納力があり、絵になるデザインです。


▼ローバックLDシリーズのTET-テット-シリーズの追加アイテムはラウンドしたコーナータイプ。
 丸い昇降テーブルはちょうどよいサイズ感。人気急上昇です。
20180718-ookawa_tet2_1.jpg


▼村澤一晃デザイナーの最新作はcompasso-コンパッソ-
 重ねやすいスタッキングチェア。さらに座面の凸型形状に秘密があります。
 高齢者の使い勝手を配慮したUD/NDのニューアイテムです。
20180718-ookawa_compasso.jpg


▼LODYUをレザーの質感を持つファブリックで張り込んだMONTE-モンテ-
 今回初登場のシリーズです。落ち着いた色合いのレザー調。
 シックなコーディネートに向いています。
20180718-ookawa_monte.jpg


▼こちらも今回初登場、WALTZをレザー調ファブリックで張り込んだRONDO- ロンド-
 組み換え可能な3wayのソファの機能はキープしたまま、張地のNEWバージョンです。
 ファブリックなので肌馴染みが良くて、高級感のある風合いです。
20180718-ookawa_rondo.jpg

今回ご紹介した新商品は
すでに販売可能な商品も、これから入荷してくる商品もございます。
気になる商品がございましたら、営業課までお問い合わせください。

今日の岐阜は最高気温40℃の予報。衝撃!
すでに気持ちが萎えています。。。
こまめな水分補給をしましょうね。
灼熱の日本列島ですが、皆さまご自愛ください。


先週末の西日本豪雨。
みなさまご無事でしょうか?

各地で大きな地震が起きたり、ゲリラ豪雨が降ったり、
最近は予想もしない自然の大きなパワーを感じる機会が多くなっています。

ここ最近、日本各地で大きな災害が起きても、
地元周辺が大きく影響を受けることがなかったので
この地域だけは守られているかのように錯覚していたのは
私だけではなかったと思います。

私がずっと生まれ育った地元。岐阜県関市、武儀地区。
今までニュースになるようなことは何もない、静かな田舎だったのですが、
一晩にして全国区に。
ご存知の方も多いと思いますが、長良川支流の津保川が氾濫したんです。
あっという間に濁流に飲まれ、町中が泥まみれになりました。
身近なところでは親戚や友人宅でも浸水の被害が出てしまいました。
毎日通勤に使う近所の道路が冠水したニュース映像をみて愕然としました。
町の景色がすっかり変わってしまいました。胸が痛いです。

津保川流域にNDstyle.の本社があり、ほかのスタッフも住んでいたりしていますが、
被災することなくみんな無事でした。わが家も幸い無事でした。
報道を見て心配してくださった方、ありがとうございました。

今もなお、西日本一帯ではお辛い状況に置かれている方が多いと思いますが、
地元のみなさんも含めて、被災された方の日常生活が
一日も早く取り戻せることを切にお祈りいたします。

二度とこんな災害はおきて欲しくないですし、
日頃の防災意識も高めておかないといけませんね。

昨日は西日本一帯が梅雨明けしました。
引き続き、土砂災害は懸念されますが、
長く続いた雨の心配が少し収まって一安心です。
20180710-sora.JPG


今日は6月1日ですね。
七転八倒ものづくり日誌の更新が永らく滞っていました。
皆さんお元気ですか?
NDstyle.は今日から新期を迎えました。
心機一転、今期一年頑張っていこうと気持ちを引き締めております。

もちろん商品開発の手は緩めることなく、
日々試行錯誤を繰り返しておりますが、今日は別の話題。

NDstyle.を皆さんに知っていただきたくて、広報的な活動も行っている中で、
改めてHPを見渡してみたら、なんだかスッキリしていないな、と気づいたんです。
法人のお客さまと個人のお客さまへの情報が入り乱れていることに…。
このブログをご覧の皆さまの方が先にお気づきだったかもしれませんね。

ということで、
NDstyle.Shop公式ホームページが完成しました。
ndstyleshop.jp

ndstyleshop_HP.png

ndstyle.jpでは、今までどおり、法人さまやお取引先さま向けに
展示会や新商品、カタログなどの情報を発信していきます。

個人のお客さまで商品の購入をご検討の方はndstyleshop.jp
イベント情報やショップオリジナル商品など、ショップの最新情報をご覧いただけます。
ショップスタッフが随時、SNSやブログなどで情報発信していきます。
今見てすぐ買えるオンラインショップもここにありますよ。

NDstyle.Shopってどんなお店だろう?と思ったら
ぜひndstyleshop.jpをご覧くださいねー。


突然ですが、さて問題です。
この写真中央に写っている動物はなーんだ?
20180323-kamosika3.jpg

朝から部長が「ブログネター!」と叫んでいるので、
iphone片手に窓の外をのぞいてみると

まさかの ニ・ホ・ン・カ・モ・シ・カ #国の天然記念物

駐車場をゆうゆうと歩いているではありませんか!!
おー。マジか!
20180323-kamosika.jpg

近づくのも怖いので、遠くからズームで撮っての拡大画像。
影に入ってしまったので、暗いし、ちょっと荒めですみません。
この目でニホンカモシカと確認。念のためwikiを検索しましたが、この顔でした。
このあと、竹やぶに姿を消していきます。

NDstyle.本社周辺は田舎の原風景が残る環境で、
通勤途中に、イノシシ、サル、ウサギ、タヌキなどなど、
いろんな野生動物に遭遇することが多いのですが、
初のニホンカモシカを至近距離で目撃してしまいました。
テンションアガルー。

こんな大自然のNDstyle.Shop岐阜本店。今週末も営業します。
もしかしたら遭遇できるかも。


CareTEX、3日間の会期が終了しました。
ご来場の皆さまありがとうございました。

展示会では日本全国はもとより海外のお客様とも接する機会があります。
Compassoをはじめ、UD/NDの椅子の魅力に共感していただけて嬉しい限りです。

20180319-booth_left.jpg
Compassoは写真左オレンジ色、写真奥のスタッキング状態の椅子です。

Compassoはサンプル出展でしたので、
生産体制が整うまでもうしばらくお時間をいただきますが、
いろんなアイデアが詰まった椅子です。
発売のころ、その秘密を公開していきたいと思います。


そして昨日平昌パラリンピックが閉会式を迎えました。
日本は10個のメダル。素晴らしい!!
村岡桃佳選手は5個のメダルを獲得。驚きました!
私の関心は成田緑夢選手でしたが、初出場で金銅の2つのメダル。
ハンディキャップを抱えながら、人並みならぬ努力と精神力の賜物だと思います。

2年後はいよいよ夏季オリンピック、パラリンピックが東京開催ですね。楽しみです!
いろんな国から異なる言語、文化、宗教。
ハンディキャップの有る人も含めていろんな人が訪れます。
ハードもソフトも環境を整えて、TOKYO2020を迎えたいですね。


20180315-booth_all.jpg

東京ビッグサイトでCareTEX2018が開催されています。
昨日も多くの方にご来場いただき、UD/NDの商品をご覧いただいたようです。
ありがとうございます!
今日は2日目。明日まで開催しています。UD/NDブースは15-5。
この展示会は介護用品や介護施設にまつわる商談会です。
介護関連業者の方、ぜひお越しください。


「介護」という言葉があまり身近にない方には、
ちょっと距離を感じてしまうこともあるかもしれません。

UD/NDの製品は高齢者の使用を視野に入れ、
シンプルなデザインだけど、誰もが使えて使いやすい機能が満載なのです。
おそらく一目見ただけではその特長に気づけないかもしれません。

しかし、「UD point」と名付けたユニバーサルデザインの目線でのアイデアが
しっかりと備わっています。
座って、使って、体感して、初めて気づく良さがあると思います。

UD/NDはNDstyle.のユニバーサルデザインの家具を意味しています。
高齢者の方にはもちろん、私たちにもやさしいデザイン。
そんな思いで開発している製品です。


来週3月14日(水)〜16日(金)に東京ビッグサイトで開催される
CareTEX2018に出展致します。

20180307-banner-compasso_600.jpg

今回は村澤さんとのワークショップで開発を進めてきた
新作チェア [ compasso -コンパッソ- ] を初披露致します。

compasso -コンパッソ- は高齢者の座る姿勢に注目して考えられた椅子です。
他の椅子とはひと味違った座りごこちですが、身体にしっくりとなじむのです。
座面に施された秘密が鍵を握っています。その答えと座りごこちを会場でご確認ください。

その他にも間仕切家具やUD/NDのチェアのラインナップを出品します。
椅子のデザイン毎に設定された、こだわりの座りごこちや機能の違いをぜひご体感ください。

UD/ND 野田産業(株)のブースNo.は「15-5」です。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

またご来場希望の方には招待状をご用意しています。
info@ndstyle.jpまでご連絡ください。


20180307-banner-caretex.png
名称: 第4回 CareTEX2018 (ケアテックス)
    【国際】介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展
会期: 2018年3月14日(水)~16日(金)  9:30~17:00(受付開始 9:00)
会場: 東京ビッグサイト 東4~6ホール
主催: ブティックス株式会社
*この展示会はビジネスユーザー向けの展示会です。
 一般の方のご入場はできませんので予めご了承ください。


20180131-open_release_blog.jpg
本日「NDstyle.OnlineShop」がリニューアルオープンしました。

商品ラインナップを増やし、検索性が良くなりました。
必要な情報は網羅しつつ、すっきり見やすくなったのではないでしょうか?
NDstyle.直営店及びオンラインショップの限定商品ばかりのラインナップです。


「商品をさがす -search-」では、 
お部屋/シリーズ/アイテム/素材/色/デザイナー
のさまざまな視点から商品を選ぶことが出来ます。
例えば、「色で選ぶ」でカラーを選択すると、色毎に並ぶので、
お部屋のテーマカラーを決めたときは、商品が選びやすいですよ。

今までどおり、従来商品のインナークッションやカバーなどのパーツ販売も承ります。
品番確認のご案内や短納期でご提供できるものをわかりやすく掲載しました。
従来どおり、メールでのやり取りでの販売になりますが、
ご検討される際にご一読いただければ、スムーズにご購入いただけると思います。

商品は徐々に入荷する予定です。新たなラインナップも今後増えていく予定です。

新しいショッピングカートシステムを導入していますので、
念のためショッピングガイドもご覧になってくださいねー。
購入手順は難しくないですが、昨今の配送事情が変わってきておりますので、
基本情報に変更があります。予めご確認ください。

アドレスが変わりましたので、ブックマークの再登録もお願いしますね。

今までのNDstyle.OnlineShopに会員登録をしていただいた方で、
ポイントをお持ちの方には個別にポイント移行のメールを送付致します。
お手数ですが、ポイント移行の手続きをお願いいたします。

新しいNDstyle.OnlineShopへぜひお越しください。


NDstyle.の2018年は大川家具 新春展で幕開けです。

先週大川産業会館で開催されました。
NDstyle.は2階の中央付近のブース。
今回は最新カタログにも載っていない最新作ばかりを展示致しました。

新年明けて間もない会場内は盛況だったようですね。
多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございます。

NDstyle.の新作をどこよりも早く紹介します。
展示会カメラマンは毎度おなじみ Junji Watanabe です。

20180115-kino_sabato2.jpg
[↑写真手前]
正直、ブログに載せるのをためらう程のマル秘新商品。
このリクライニングソファは開発中のアイテムで参考出品しています。
来場される皆さんにファブリックタイプとレザー調ファブリックタイプを比較していただきました。
少しずつ仕様が異なる為、意見が分かれるところだと思います。
皆さんの意見を反映させて商品を作り込んでいきますね。

[↑写真右手]
ND初の木製LDです。ワークショップで作り込んできたのがsabato-サバト-です。
このブナのLDシリーズが村澤一晃デザイナーの最新作。
ソファのようなチェアとベンチの組合せでくつろげる空間を作ります。
会話が弾んだり、晩酌したり、こどもが宿題したり
食事をした後もそのまま居続けられるようなリビングダイニングが想像できますね。

[↑写真奥]
さらにNDロゴの下、ちょっと見づらいですが、
大人気TET-テット-の追加アイテムです。
丸い天板の昇降テーブルとラウンド型のコーナーソファ。
今回の展示は追加した3アイテムで構成していますが、
今までのベンチやカウチタイプと組合わせて、多様なレイアウトに対応します。


20180115-tanker.jpg
[↑写真中央]
どどーんと存在感のある奥行たっぷりのローソファ。TANKER-タンカー-
付属のクッションをたくさん並べて、どうぞ埋もれてみてください。
モダンデザインのイメージどおりに品よく腰掛けてみるも良し。
クッションにまみれて、ぐでっとだらっと寝そべるも良し。
座面であぐらをかける程のゆったり奥行設定なので、自由な姿勢を受け入れてくれます。
ちなみに、見た目にはわからない工夫が座面に隠されていますよ。

20180115-vog_bxt.jpg
VOGEL-フォーゲル-BRIXTON-ブリクストン-
前回大川展でお披露目したこのダイニング。徐々に入荷してきています。
VOGEL-フォーゲル-(写真奥)にはベンチが登場。ブラウン色も展開。
天板サイズもそれぞれのシリーズでバリエーションがあります。

新商品は既に入荷しているものもありますが、春頃発売のものもあります。


ND開発チームは今回の「新春展」に照準を合わせ、商品開発を進めてきました。
こんな感じで、NDstyle.は新年早々アクセル全開です。
そして戌年になぞらえ、既に次の仕込みが始まりつつあります。
2018年もNDstyle.から目が離せませんよ。


…サムイ寒い。
気づくと呪文のように繰り返し言っている今日この頃。
インフルエンザが流行っているみたいです。
空気が乾燥しているので、うがい手洗いで予防して、
温かくして、皆さんご自愛くださいね。


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年は戌年。
犬は安産多産なので、誕生、新たなスタートの意味を持ち、
酉(取り=収穫)の翌年なので、次なるステップへの準備の年、仕込みの年なのだそうです。
次の大きな飛躍の為にスキルや知識を蓄える一年にしていきたいと思います。
皆さまにとってワンダフルな一年になりますように!!ベタですみません。ワン。


さて、明日から大川家具 新春展が開催されます。
NDstyle.ブースでは最新作が目白押し。
村澤さんデザインのLDシリーズも、カタログ未掲載のソファも、
初披露の新作を一堂に展示致します。

ご来場の皆さんにご意見を伺いたい参考出品の商品もあります。
見て、座って、触れて、ご感想お聞かせください。

大川産業会館2階の中央あたり "F08" のブースです。
是非、大川新春展へお越しください。

[ ↓ 詳しくは画像をクリックしてくださいね]
20180109-201801main_400.jpg

インテリア情報サイトhomifyのマガジンで
Lucca=ルッカ=リビングテーブルが紹介されました。

20171018-image_Lucca_1.jpg

『ミニテーブルをお部屋に活かそう!ミニテーブルの種類と特徴』という記事です。
 ↑ ↑ クリックして是非ご覧ください。

LuccaのリビングテーブルNDstyle.Shop各店で展示しています。
是非、店頭でもご覧ください。

homifyのNDstyle.ページは
↓ ↓ アイコンをクリックしてご覧いただけます。
 homify での NDstyle./NODA FURNITURE co.,ltd.
秋の夜長に過去の記事もご一読ください。


9thカタログを紐解く連載企画の最終回。
NDstyle.カタログの歩みを振り返ります。

毎年1度のカタログ発刊。繰り返すこと9回目。
2010年1月の創刊号からスタートし、2nd Editionはその半年後。
脅威のペースで始まった訳ですが、開発のリズムとシンクロして
年に1度の発刊を目指して今日に至ります。

私が使ってきたカタログは書棚に全冊並んでいるのですが、
並べてみるとこんな感じ。
使い込んで味が出ちゃってるのものありますね。
20170804-IMG_5645.JPG
ほほーぅ。と今までの思い出が記憶が蘇ります。
今も全巻持っておられる方いらっしゃいますかー?NDファン認定しますよ。

初期の頃はゲリラロケだったな、とか、
今思えばあり得ないくらい段取り不足だったけど、
当時は右も左もわからなくて必死だったな、とか
このロケは暑かったというより熱かった、とか、
ロケ地の協力依頼でホームページ見て突撃してたな、とか、
ロケ後に掲載NGが出て焦ったな、とか、
回数を重ねて要領を掴んだり、取り組み自体がブラッシュアップしてきたな、とか、
空間と商品イメージがバシッと決まって、達成感感じたな、とか。。。
全号関わってきた担当者として思い入れがあったりして、
感極まったりするんですよね。これが。
カタログ製作によって自身が鍛えられ、成長させられた実感があるので、
今夜あたりカタログ見ながら一杯イケる感じです。

商品の変遷にも歴史を感じます。
2008年に村澤さんと一緒にを始め、初めて商品開発したnomade。
そしてND史上初のグッドデザイン賞を受賞したのですが、
Gマークとともに創刊号から掲載されていますね。
この10年間で数々の商品が生み出され、残念なことに廃番に至ったものもありますが、
歴代の工場通信読みながら、一つ一つの商品開発を思い出すと、
もう一杯イケそうです。エピソード満載です。

本格ロケは3rdから、モデル撮影は4th Editionから始まりました。
いろんなご縁でさまざまな場所をご提供いただき、
NDスタッフも知人友人にもいろんな方にモデル出演していただき、
皆さまのご厚意なしにこのカタログ達はつくることが出来ませんでした。。。
私の周辺で巻き込まれた皆さま、一緒に汗をかいたT-堀部さんと商品課の仲間たち
企画、ロケ、編集に至るまで関わっていただいた村澤さんエーランチの皆さま
本当にありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

来年は記念すべき10号目。
こんな言い方してしまうと一気にハードルを上げそうな感じですが、
一年後の発刊を目指して今からスタートです。粛々と進めて行きます。


ミンミン蝉が鳴き、路面が暑さで揺れる、”THE 夏休み”な雰囲気の7月最後の日。
てんこ盛りの要望を整理して、試行錯誤して、仮説を立ててから1か月。
村澤さんが新しいチェアのデザインを携えて、NDにやってきました。

単に要望を叶えたものでは、既にあるものと大きな差が生みにくく、
新たなアイデアを備えたものを生み出そうと、
村澤さんは1か月グルグルと考え続けたようです。
20170801-1.jpg
今までにNDの開発スタッフが学んだ情報や経験などもインプットして
練りに練った案を図解しているところ。
今言えることは座面にヒミツがある椅子になりそう!!ということ。
しかし、詳細は機密情報のため、塗りつぶしヴェールを発動しています。。。

ワークショップの前半は会議室でデザインについての意見交換。
机上で前回までの要望と照らしてみたり、実現の為の細かなことを打合せしているのですが、
実際はどんな感じなんだろう?と、うずうずしはじめ、体感しなくてはいられない状況に。。。

椅子がたくさん並んでいる1階のショップへ移動し、
あるものを駆使して、シュミレーション開始です。
20170801-IMG_5725.JPG 20170801-IMG_5727.JPG
当然、新企画のモックアップなどない訳なので、
既にあるものを駆使して、何となく実際に近い形を試してみるのです。

実際に近い角度を試したいが故に、調整の為の板とか駒とか、
各自があちらこちらから持ち寄って、
椅子の角度を変えたり、座面に何かを仕込んだり。。。。
アームもちょうどいい長さを探ってみたり。いろんな人で試したり。
想像以上に違和感を感じなかったり、狙ったことが出来ていたり、微調整を繰り返してみたり。
おっ、いいんじゃない???と着地点を見いだします。
20170801-IMG_5720.JPG

打ち合わせのメモが加わり、図面がどんどん進化していきます。
いろんな視点が加わって、モリモリに膨らんだデザイン案。
もう一度、村澤さんがまとめ直して、試作に進んでいきます。

短期集中ワークショップは、みんなの頭がフル回転。熱気を帯びています。
この企画をオファーした若園さんの満足そうな表情が印象的でしたー。
この日、今夏最高気温を叩き出した岐阜・多治見の熱源はNDだったかもしれません。


9thカタログを紐解く連載企画第4弾。
暮らし心地がちょうどいい家具
リビングアイテムもさらに充実しています!

MUT-ムート-
 3Pとオットマン、アーム付オットマンの組合せでカウチスタイルになるアイテムです。
 ハイバックで包み込まれる柔らかな座り心地。
 色味と風合いのよいファブリックカバーのエッジにステッチを施しました。
 搬入時にアームが外せて、お部屋への設置の際のトラブルにも配慮しています。
 20170731-image_MUT.jpg

FENNEL-フェンネル-
 前作CHICORYの後継シリーズ。
 背クッションは両面使いでボタンタイプとフラットタイプの使い分けがお気軽に楽しめます。
 新しくなったファブリックは8色展開で脚の色はブラウンになります。
 20170731-image_FENNEL.jpg

GLAF-グラーフ-
 伸張式AVボードが追加になりました。
 間取りや使い勝手に応じて、レイアウトが自由に楽しめます。 
 20170731-GLF-AV120EX_S01.jpg

MOUNT・NEMUS・SIESTA・LUFT
 生産工場移行の為、前号の掲載をお休みしていましたが、
 今号から再登場。復活致しました。
 検証を重ねて、さらに魅力ある商品へと細部への配慮を重ねました。


ブラッシュアップを続けてきた商品が定番商品として育ってきています。
永らくのご愛顧、本当にありがとうございます。

今回ご紹介の商品は、FENNEL(9月発売予定)以外は既に販売を開始しています。
是非コーディネートプランに加えてみてくださいね。


9thカタログを紐解く連載企画 第3弾です。
新作はダイニングが一気に増えましたよ。

homme-オム-
 ご要望の多かったベンチ、チェアベンチ、AVボードの180cmロータイプを追加しました。
 張地を3色追加し、樹種とファブリックのカラーコーディネートの巾が広がりました。
 homme_WAL.jpg

LODYU-ロディツー-
 その名のとおり前作LODYの進化版。
 張地ファブリックを新たに、カバー取付がよりスムーズにできるよう改良しました。
 追加アイテムが登場し、レイアウトの巾が広がりました。
 LD2.jpg

CANE -カーネ- / GATTO -ガット-
 シャープな印象のCANEと 大らかな印象のGATTO。
 どちらも細身なフレームですが、座り心地の安定感は抜群です。
 ダイニングチェアのバリエーションがより豊かになりました。
 CANE GATTO

CLASSICO -クラシコ-
 クラシックなモチーフを現代のスタイルにアレンジ。
 ブラック・ウォルナット・オークのカラーから選べてコーディネートしやすいアイテムです。
 軽量で扱いやすく、座り心地もちょうどいい。 
 CLASSICO.jpg

POSA -ポーザ-
 永きに渡り開発を続け、技術的な改良を重ねて、ようやくお届けできる体制が整いました。
 ラウンジチェアのような、たっぷりとした包容力。
 ダイニングチェアなのにくつろぐ要素を備えています。
 円形ダイニングテーブルも最近人気の高いアイテムです。 
 POSA.jpg

EDDY -エディ-
 前作KATEからのリニューアル。渦の意味を持つEDDYは
 天板木目のデザインやサイズバリエーションをそのままに、オーク材で登場です。
 空間や組み合わせるチェアとの親和性に配慮し、脚部のデザインを一新しました。
 20170728-image_EDDY.jpg

CANE ・GATTO ・CLASSICO ・POSA
このブログでお伝えしてきた
村澤さんとのワークショップから誕生したシリーズです。
工場通信もご覧ください。

ダイジェスト版の駆け足紹介なので、詳細はカタログでじっくりご覧くださいねー。

ソファも負けていません。次回はリビング編です。


昨日に引き続き、最新カタログを少しずつ紐解いていきたいと思います。

今号は「使いやすく見やすいカタログ」を目指して構成しました。

別冊価格表をなくし、価格情報を本文ページに掲載しているので、
商品と価格を同時にご覧いただけますよ。

商品の検索性にも配慮して、シーン別にカテゴライズしました。
 LIVING & DINING … 一つのシリーズでリビングとダイニングが構成できるシリーズ群
 LD SOFA … リビングとダイニングを一つの空間で兼用するシリーズ群
 LIVING … リビングを構成する為のシリーズ群
 DINING … ダイニングを構成する為のシリーズ群
 UD/ND … ユニバーサルデザインの家具のシリーズ群

左ページの端にカラーラベルを表示しています。
カテゴリーとシリーズ名も併記しているので
パラパラとめくって、ご覧いただくときに便利ですよ。
20170726-color_label.JPG

そして、ビジュアル検索ができるように「アイテム INDEX 」をご用意しました。
p125です。要チェックです。
20170726-item_index_1.jpg
形が思い浮かんでいてもあの商品って何だっけ??となることもあると思います。
商品画像とともに掲載ページをご案内しています。

こちらは代表的なアイテム毎に括ってあります。
「ソファ」とか「ダイニングテーブル」とか
アイテム別に一目で確認していただけるので、
シリーズを越えたコーディネートの際に活躍すること必至なページです。
ぜひ、付箋を貼ってご活用くださいねー。

NDstyle.9th Edition 2018 Collection
=暮らしごこちが「ちょうど良い」家具=

ぜひご覧ください。


皆さまお待たせ致しました。
カタログ「NDstyle.9th Edition 2018 Collection」いよいよ発刊です!!
20170726-9th_TOP.jpg

今号は160ページ。
新作7シリーズ、リニューアル5シリーズが収録されています。
新作は既に販売を開始している商品、まだ未発売のものもありますが、
これから秋にかけてリリースの予定です。
再登場の商品も掲載しているので、
ボリュームマシマシで見応えを感じて頂けると思います。

GWの狭間敢行したロケ写真を大量投入し、
既存商品の写真も一部入れ替えたりして、
シーン写真が充実したのではないでしょうか???

コーディネートや光の加減で
同じ家具でも表情や雰囲気が変わって見えるので、
前号と見比べてみてもいいかもしれませんね。

NDstyle.暮らしごこちが「ちょうど良い」家具の数々。
どうぞご覧ください。

お取引さまには、既に発送を開始しております。
またご入用の方は各営業担当までお問い合わせください。


先週、大川産業会館で大川夏の彩展2017が開催されました。
NDstyle.ブースのは2階の一番奥でした。
多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

20170710-1-1.jpg

最新作ソファをラインアップ。
既に発売を開始しているMUT-ムート-やLODYU-ロディ ツー-
今夏発売開始予定のFENNEL-フェンネル-も展示しました。
20170710-2-1.jpg

LODYU-ロディ ツー-は前作LODYからのバージョンアップ。
ダイニングとリビングを兼用したようなダイニングソファ。いまとても人気のスタイルです。
スツールや1Pタイプが加わり、間取りや家族構成に応じて多様なレイアウトに対応します。
*追加アイテムは今夏発売予定です。
20170710-3.jpg
前作LODYから大きく変わったところは、カバーの取付けやすさがさらに向上しています。
外観的にはわかりにくいですが、実際に着せ替えてみるとその差は歴然。

張地を一新し、同色タイプが5色、ツートンタイプが4色、
脚やテーブルの色が2色の選択できるので、
組合せ次第でさまざまな雰囲気を作りだすことが出来ますよ。

NDstyle.はこの夏も続々と新商品をリリースします。
お楽しみに…!!


6月最後の日。
村澤さんとのワークショップを緊急開催。

若園さんオファーの新商品開発がスタートします。
リクエストはてんこ盛り。
あーしたい、こーしたいが積もり積もって、ついつい欲張りになっていきますが、
一つ一つ丁寧にヒアリングをして、核となる要素を紐解きます。

商品の個性を導きだすプロセスでしたが、
右往左往しながらも、なんとか頭の中は整理できたみたいです。
20170706-4.jpg

村澤さんとの共同開発を始めて、かれこれ10年になります。
当時椅子のバリエーションはごくわずかでしたが、
現時点で取り扱いのある椅子を一堂に並べてみると、
ずいぶん増えましたねー。感慨深いものがあります。

改めて開発スタッフ全員で、きちんとだらっといろんな姿勢で
座り比べてみたりもしました。
実際に体感してサイズや角度を探ることで、
新しい椅子のデザインを練る為の指標にもなります。
20170706-2.jpg

過去の開発資料をみながら、
当時こんなことを考えてたとか、別案と比べてこうしたとか、
デザインが確定するまでのプロセスを遡ると、アイデアのヒントが見えたりします。
ざっくばらんに会話を続けていると、
「もしかしてこうじゃない!?」を仮説を立てるところまで行きつくのでしたー。
20170706-1.jpg


20170704-201707_ookawa2.jpg

明日から2日間、大川産業会館で”大川夏の彩展 2017”が開催されます。
NDstyle.は半年ぶりの出展です。

今月発刊予定の最新カタログ「NDstyle.9th Edition」に
掲載予定の新商品がずらりと展示されます。
大人気のあのソファに、サイズや硬さのバリエーションが
増えるとの噂ですよ。お見逃しなく。

2階の一番奥のブース(H07)でお待ちしています。
会場のすみずみまで、是非ともご覧くださいね。
ちょっと台風が心配ですが、皆さま気をつけてお出掛けください。


最近上がりっ放しだった気温が、ちょっとだけ和らいだこの日。
村澤さんとのワークショップが始まりました。
20170529-IMG_5331.JPG
新商品開発の日々が続いています。

前回洗い出した問題点をさらに改善した2次試作をチェック。
ブラッシュアップされたダイニングシリーズは
さらにカタチを整えて、村澤さんとご対面です。
20170529-_MG_2224.jpg

試作は回を追う毎に精度を上げていくのですが、
2回目の試作ではひととおり、きちんと作り込んで
初回の改善を施し、強度検証ができるクオリティで作り込みます。
完成形に一歩近づいたサンプルは
佇まいが凛として、さらに成長した感じがしました。

チェアの試作を担当した岡部くんが
変更点や気になるところを説明します。
20170529-IMG_5321.JPG

岡部くんが考えたカバーの取付け方や縫製仕様は
より美しく、よりスムーズに取り付けられるようにと工夫されています。
テーブルとチェアの相性や背もたれの高さも、入念に検証を重ねていきます。
20170529-_MG_2229.jpg

いよいよこれから強度試験へ。
開発進行中の商品はテーブル天板以外
塗りつぶしシルエット演出でのご紹介で申し訳ないですが、
公開のときまで期待してお待ちください。


さらに仕込みの手は止まりません。
次なる新商品開発がスタートします。
会議室に場所を変えての意見交換。
20170529-IMG_5333.JPG

これまでのNDのラインナップにない、あのアイテムの開発が始まりますよ。
提案の巾が広がること間違いナシ。
あると便利なあのアイテムの登場に
会議室内がいつにも増して熱気を帯びています。

交わされた意見を集約して、図面にインプット。
次のステップに進んでいきますよー。
20170529-IMG_5338.JPG


2日目はNDロケ初のハウススタジオをレンタルしてみました。
素敵な空間、使い勝手の良い広さをそなえた名古屋のスタジオまでレッツゴー!

2tトラックには、商品がスキマなく積み込まれ
テトリスで言うところの”全消し”状態。
パクさんによる3Dシュミレーションが功を奏しました。
業務課の堀部さんに運転をお願いして商品を持ち込みます!

20170509-IMG_5164.JPG
NDが誇るロケ隊の精鋭たちが集結して現場を回します。
2つの空間を撮影スペース、準備スペースと上手く利用して、
作業がはかどるハカドル。


ハウススタジオは時間制。
時間制限一本勝負な意気込みで、10時に早弁して、できるだけ効率よく、
たくさんのカットが撮れるようにと、各自の役割を果たしていきます。
20170509-IMG_5165.JPG
撮影する人。

20170509-IMG_5170.JPG
20170509-IMG_5166.JPG
片付けと次の段取りをする人。

20170509-IMG_5153.JPG
2日目から合流した村澤さんは
商品化までの道のりが長かったPOSAの完成を喜んでいました。記念撮影中。

時間目一杯使って、スタジオを余すところなく撮りまくります。
村澤さんが見つけた素敵なあの場所のカットもカタログに載るのではないでしょうか?


ロケをやっている最中に、原稿は既に届いていました。
撮影と同時進行で、今回はスケジュールがちょっぴり過密になっています。
今はまだ編集の入り口段階で、ダミー写真の多い原稿ですが、
これが今回のロケ写真に入れ替わると思うと、さらに充実する予感です。

短期集中で撮り終えた8カット+αは次号「NDstyle.9thEdition」で公開。
ハードワークな2日間を乗り越え、カタログづくりは次なるステップへと駒を進めます。


ロケ隊のみなさーん。2日間おつかれさまでしたー!!


GW狭間の2日間。
NDstyle.では、カタログ「NDstyle.9thEdition」の商品撮影を行いました。
カタログづくりのスペシャリスト、
毎度おなじみのエーランチの星名さん、長田さんが来社。
いつもお世話になります!!


初日はNDスタジオにかわいいモデルさんがやってきました。
元気いっぱい!リオくんと、今日はちょっとおとなしめのこまちちゃん。
友人の鈴木亜希子さんにお願いして、ファミリーでご協力いただきました。ARIGATO!!!
20170509-smile.jpg

最新作ダイニングで家族の和やかティータイムを演出します。
20170509-_MG_2187.jpg
最初はちょっと緊張気味。
少しずつ雰囲気になれてくると、お兄ちゃんのリオくんはサマになってきて、
カメラマン星名さんのリクエストに動きと表情で応えてくれます。
まさかのモデル経験者??

小さなお子さんが姿勢を正して座り続けるのは、なかなか大変なのですが
グッとお腹に力を入れつつも、カメラの前では、
いつもと同じひょうきんなスタイルを崩しません。ありがたやー。

20170509-_MG_2204.jpg
モデルさんたちがカメラ目線にならないようにと、私もパパ役で応戦。
「パパはこっちだよー」とカメラの脇で鈴を鳴らしながら目線を惹き付けるのでした。
ドーナツを頬張りながらの熱演で、日頃の親子の雰囲気をそのままに
いい笑顔いただきました。

午後からは特設スタジオを設営。
といってもホリゾントを敷くだけの簡単スタジオです。
20170509-IMG_51061.jpg
いつもの物撮りはストロボで撮影するスタイルなので、暗室にこもって行うのですが、
天然光がサンサンと降り注ぐこのスタイルは開放的で気持ちがイイと長田さんもご満悦の様子。

20170509-IMG_5121.JPG
倉田くんは自ら手がけたソファの細部を整えながら、会話が弾みます。
そして、商品の段取りは任せて!と裏方を仕切ってくれたパクさんの活躍も報告しておきます。

連携プレーが上手く機能し、初日は予定していたメニューを
あっという間のスピードでこなし、明るいうちに初日は終了!!

あとは後片付けと準備をして翌日にそなえます。(明日につづくー。)


2月の終わり。日差しがあたたかく、春の訪れを感じたこの日。
村澤さんエーランチの星名さんと長田さんがNDstyle.にやってきました。

この日のワークショップは朝一番からスタート。お品書きは夕方までてんこ盛り。
終始朗らかに進んでいきます。

20170304-IMG_4811.JPG

村澤さんデザイン新作ダイニングセットのサンプルチェック。
NDのラインナップにはないタイプのダイニングです。
出来たてほやほやのサンプルは、塗りつぶしヴェールでやや見せ編集していますので、
あしからず。。。

実際のサンプルを見た者としては、
こんなダイ二ングの生活を考えたら素敵だわ。。。うっとりムフフの妄想モードに突入。
ワー。キャー。一人で勝手にテンションアガっちゃう、傑作です。

20170304-sample1.jpg
みんなで手を動かし、考えるのがワークショップ。
試作担当の岡部くんが気になるところをリストアップ。
良いも悪いもさらけ出して、細かな納まりを一つ一つチェックしていきます。
説明を聞きながら、ブラッシュアップの策を考えていきます。

20170304-ws.jpg
椅子の底から、内部構造も確認して、背当たりの改善を模索します。
人それぞれ体格が異なるからこそ、座り心地の検証は大勢のスタッフで
座って意見交換をするのです。
次回は5月のワークショップでの再検証につづきます。

20170304-IMG_4824.JPG

午後からは次号カタログ「NDstyle.9thEdiition」キックオフミーティング。
つい最近8thを発刊したばかり、という気がしてなりませんが、
次号は3ヶ月前倒しの7月発刊が決定しています。

毎年発刊時に必ず行うミーティング。
日々の活動は毎日の繰り返しですが、年単位で見てみたり、数年単位で俯瞰してみると
事業の変遷やお取引先さまの変化、今後の方針など、
ちょっとずつの変化が大きな変化になっていることに気づきます。

再度原点に立ち返り、カタログの在り方を見つめてみると、でてきた答えは
「さらに使いやすく、伝わりやすく」をテーマに編集することになりました。
方針もスケジュールも掲載アイテムも決まり、あとはアウトプットに集中します。

あまりに白熱のディスカッションで写真を撮る余裕さえなかったので、会議の様子は非公開♥


そして、再び招集されたロケ隊メンバーは、ロケハンの旅に出るのでした。
年々、素敵空間を探す目が一層肥えてきて、ハードルが上がっています。
20170304-studio_0.jpg

実は今年2回目のロケハン。探しに探し、ようやく辿り着いたこちらの空間。
明るく開放感があり、イメージにピッタリ!!わくわく。

ここでコレ撮って、あそこでコレ撮って、
ソファ越しのダイニングかっこいいねー。とロケ妄想がどんどん膨らみます。
欲が抑えきれません!!
あれもこれも撮りたいたいけど、トラックに商品全部積めるかなー???

20170304-stidio_1.jpg


□ おしらせ □
 村澤さんのHPが更新されました。
 先日のホテル・レストランショーでお披露目した
 最新作CANE・GATTOが紹介されています。
 四方山話に股旅放談も要チェックですよ!!CURVOもね。


昨日から東京ビッグサイトで開催している
HCJ2017 国際ホテル・レストランショー
に出展しています。
20170222-photo6.jpg

コンパクトな2コマに最新作をギュッと凝縮して、
NDstyle.感がたっぷりこってりな内容になっています。

NDブース内はレストランとホテルをイメージした2部構成になっています。
今回の大注目は、村澤一晃デザイナーとの共同開発による新作チェア。
渾身の4アイテムを一挙お披露目。東京初出展アイテムです。

家具一つひとつにこだわりが詰まっています。
じっくりと見て触れて座って感じてください。
詳しくは会場で。是非お立ち寄りください。

会場は東4ホール。一番奥の通路側の4-W12です。
金曜日まであと3日間、営業スタッフが会場でお待ちしています。
ご来場の際は、お得でスムーズな入場ができる事前登録をお忘れなく。


今回の展示会カメラマンは Tsuyoshi Okumura です。
20170222-photo4.JPG
20170222-photo2.jpg
20170222-photo3.jpg


20170214-HCJ_BK_400.jpg
第45回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2017)に出展します
本展は、宿泊・外食・給食業界の方を対象にした専門展示会です。

 会期   :2017年2月21日(火)〜24日(金)
       10:00〜17:00 (最終日は16:30まで)
 会場   :東京ビッグサイト 東展示棟 
 ブースNO.:4-W12

ご来場をご希望の方は事前登録がおすすめです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


隔月刊誌 『I'm home. no.86 2017 March』
村澤さんがデザインした新作ソファ「CURVO -クルボ-」が紹介されました。

20170202-im_home.jpg
●I'm home. PRODUCT FILE " SOFA & CHAIR " p236に掲載。

I'm home. という雑誌。
high end design and lifestyle。この一言に尽きます。
どのページのコーディネートも洗練されています。
こんな家に住みたいわー。この空間おしゃれだわー。とうっとりしながら
理想の住宅インテリア妄想を膨らませる為の必読本。

今号は「失敗しない 住まいづくりパーフェクトガイド」がテーマ。
家づくりのノウハウがギュギュっと詰まっています。
住まいづくりのパートナーとして、
I'm home. が推薦する建築家50人やリノベーション会社が
実例写真とともに紹介されていて、理想を現実に近づける情報満載。

かゆいところに手が届く一冊です。
是非、すみずみまでご覧ください。


月刊誌 『商店建築 2017年1月号』
webサイト『id+ (インテリアデザインプラス)』
村澤さんがデザインした新作ソファ「CURVO」が紹介されました。

20170113-400.jpg
●商店建築 PRODUCT FILE "チェア&ソファ"p255に掲載。

●id+ PRODUCT ページに掲載。


商店建築という雑誌。
プロ向けの専門誌のイメージがありますが、(←もちろんそうです)
まちなかで皆さんの目にも触れている商業空間、
一度は訪れことのあるショップやカフェやレストラン、
あるいは最近できたばかりの話題のスポットなどなど
その建物ができるまでのストーリーやデザインのこだわりを解説しています。

写真が美しくて豊富に掲載されているので、見るだけでワクワクすると思います。
どれも商業施設なので、行きたいと思えば、訪れる事のできる場所。
ちょっと知識を詰め込んで、出掛けてみると見方が変わるかも知れませんね。
きっと、たまらなく格好よく見えてきます。
見慣れない、縁遠い雑誌と思われる方も、是非、手にとってご覧ください!


新春展速報。てんこ盛り最新作ニュース続報です。

▽ツートンソファの PAQUE -パケ-
 丸みのあるAVボード LOCUS -ローカス-
 昇降伸張テーブル CRUCE -クルーセ- メラミン仕様
20170113-IMG_4613.JPG
ツートンソファの PAQUE -パケ-は、PVCとファブリックのコンビネーション。
リビングにプライベートルームに合わせやすいサイズ感。

リビングの定番アイテムLOCUS -ローカス- は、シンプルな塊感のあるAVボードです。
内部には3枚の棚板が設置されているのですが、スペースを最大限に生かし、
収納が充実しています。

天板面が拡大するタイプ(LFT100EX)の昇降テーブル
CRUCE -クルーセ-の天板がメラミン仕様になります。

前作より硬度が強化されてキズが付きにくく、ますます使いやすくなります。
ナチュラル色、ウォルナット色に、中間色のブラウンが追加され選択の幅が広がります。

▽独特のフォルムが虜にさせるCURVO -クルボ-ソファと
 CRUCE -クルーセ-昇降円形テーブル。
20170113-IMG_4616.JPG
CURVOソファは、唯一無二のユニークなシルエット。
一目見て気になるソファの座り心地は、絶妙な角度と深さがからだにフィットし、
女性がキレイな姿勢で座る事ができます。
どんな形でもカバーリングにしてしまうNDstyle.のこだわりと
家具デザイナー村澤さんの思いが詰まった逸品です。

CRUCE -クルーセ-の昇降円形テーブルは、直径120cmと大振りながらも
皆さんの注目を集めた、人気急上昇株です。
写真は閉じた状態なので樽型のようですが、両端のミニ天板をフラップアップさせて
くるりと回転させると見事な円形になる、トリッキーな伸張式です。
ちゃぶ台のように使える円形テーブルは床座にも対応できるよう、
高さの可動域を広げ、29cm〜77cmまでお好みで無段階調整できます。

▽2015年度グッドデザイン賞を受賞したQUAD -クアッド- に新サイズ追加。
20170113-IMG_4611.JPG
4通りの座り心地が楽しめるQUAD -クアッド- に1Pと2Pサイズが追加になりました。
さらにファブリックカバーのバリエーションも追加し、過ごし方も選ぶ楽しさも倍増です。
1Pと2Pサイズは受注生産です。

今日ご紹介したCURVO -クルボ- ソファ、LOCUS -ローカス- AVボードについては
既に販売を開始しています。
それ以外の最新作はサンプル出展の為、今春発売予定です。
これから生産に入りますので、もうしばらくお待ちください。

これで展示会場ぐるっと1周の旅、新作のご紹介は以上です。
最後までお付き合いいただきありがとうございましたー。


NDstyle.の2017年は大川新春展でスタート。
今週大川産業会館で開催されました。
新年初めの会場内は大賑わいだったと聞いています。

NDstyle.は1階会場内の一番奥のブースでしたが、
多くの方にご来場いただきまして、感謝しております。

今回は昨秋に発刊されたカタログ「NDstyle. 8th Edition」に掲載されている商品や
更なる新作を多数展示致しました。

NDstyle.の新作をどこよりも早く紹介します。今日はその第1弾。
ちなみに展示会カメラマンは Junji Watanabe です。
展示会場ぐるっと1周の旅いよいよスタートです。

▽最新作ソファ MUT -ムート-COLINA -コリーナ-
20170113-IMG_4612.JPG
MUTは人気のWALTZソファのようなスタイルで、ハイバックなのでゆったりと、
ボリューム感のあるクッションに包み込まれる座り心地。
3Pソファはサイズは2mを越えるので、
アームを外して搬入ができる隠し技も採用しました。
ファブリックカバーのテクスチャが上質な印象を与えています。

COLINA はAVボードとリビングテーブル。
脚の取付け方次第で、ハイにもローにも高さ設定ができます。
ベーシックなデザインですが、収納にも配慮したつくりで機能的。 


▽GLAFシリーズ 追加アイテムの伸張式AVボード 
20170113-IMG_4617.JPG
GLAFシリーズに伸張式AVボードが登場します。
上台と下台をスライドさせて空間に合わせたサイズ設定ができます。
上台は左右反転させても、回転させても、L字に置いてもレイアウトは自由。
アイデア次第で使い方が広がります。
もちろんTVを置くことも出来ますが、
床座の暮らしにはローデスクとして、パソコン作業のスペースにも使えるスグレモノです。

リビングテーブルのLT120は、ちょっと見づらいですが、仕様変更致しました。
引出し下の収納空間に立仕切を追加しています。強度的に安心してお使いいただけます。


大人気のLDソファ ロディ進化形。LODY II
20170113-IMG_4614.JPG
ロディはダイニングとリビングに求める機能を併せ持ち、
コンパクトな暮らし方を望む方に人気の高い商品です。
もともとフルカバーリングの商品ですが、形状はそのままに
カバーの取付けやすさをさらに向上させたのが、LODY II です。
写真はベージュなので、違いがわかりにくいのですが、
ファブリックを一新し、ファブリックの質感、色味が変わります。
ツートン仕様も受注生産ですが、ご用意できます。

今日ご紹介したCOLINA -コリーナ-GLAF-グラーフ-のリビングテーブルLT120については
既に販売を開始しています。
それ以外の最新作はサンプル出展の為、今春発売予定です。
これから生産に入りますので、もうしばらくお待ちください。


今回は第1弾。お届けしたい最新作ニュースはまだまだ尽きません。
続報はまた後日。お楽しみに。


あけましておめでとうございます。
今年は酉年。
トリ込む、羽ばたく、と縁起のいい意味をたくさんこめて
皆さまにとってケッコーな年になりますように!!
本年もよろしくお願いします。

一足遅れて新年のご挨拶になり、大変恐縮です。
開発チームの一員としては、最新トレンドは常に押さえておきたい性分なので、
日々アンテナを高く張って、流行には敏感に…と心掛けているのですが、
新年早々からインフルエンザという流行を、もれなくキャッチする失態をおかしてしまいました。
とてもしんどかったです。皆さまご自愛くださいませ。


さて、明日から大川新春展が開催されます。
8th Edition掲載商品も、初披露となる新作の数々も一堂に展示致します。
大川産業会館1階の一番奥 "D03" のブースです。
是非、大川新春展へお越しください。
20170110-201701_2.jpg


お久しぶりー。なブログが年末のご挨拶になってしまいました。
皆さんいかがお過ごしですか?

今年の営業は今日でおしまいです。
毎年のことですが、あっという間の一年でしたね。

2016年を振り返ると、
大川展やケアテックスなどの展示会に出展しました。
カタログ「NDstyle.8th Edition」も発刊して、新商品も続々登場しました。
岐阜県内ではCMが流れて、出演スタッフが
地元ではちょっぴり話題の人になったりしました。

NDstyle.Shop岐阜県庁前がオープンしましたね。
NDstyle.をより多くの方に知っていただけるようになりました。
また一歩、ユーザーの皆さんとの距離が縮まり、
いろんなお声を直接伺う機会が増えました。嬉しい限りです。


ちょっと話題が変わりますが、
先日、嬉しいお葉書をいただきました。
差出人は35年前に弊社のベビーダンスをご購入されたお客さまでした。

 お葉書を送ってくれたKさまのお母さまから、Kさまの長男へ、
 祖母から孫への贈り物として、ベビーダンスをご購入されたそうです。
 永らく息子さんがご愛用されていたようですが、手放すことになったので、
 思い出の詰まったベビーダンスをKさまが引き取り、
 現在お使いになっているとのことでした。
 最後に「これからも使います。良い品で思い出もあり、幸せです。」と
 一言添えてありました。

3世代が関わり、永らくお使いいただけているとのことで、
ご家族の愛情やものを大切に使う心がにじみ出ていて、
ほっこり温かい気持ちになりました。

NDstyle.こと野田産業は、創業当時、主にベビーダンスの製造を
行っていました。
こんな形でお声をいただくと、永く続けてきて良かったなと思います。
そして、家具が家族の一員のように扱っていただけているようで、
ありがたい気持ちでいっぱいです。
Kさまお葉書ありがとうございました。

来年も皆さまにとって、ますます身近なNDstyle.になれるように
頑張っていきたいと思います。

今年も一年NDstyle.をご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
皆さま良いお年をお迎えくださいねー。


あの頃は秋の入り口でしたが、すっかり秋も深まってきましたね。
今朝は急に冷え込んだので、インナーをヒート的な冬仕様に切り替えました。
のどの違和感は風邪の入り口かしら!?油断は禁物ですね。


そして今日はHAPPY HALLOWEEN!!
TRICK OR TREATでもらえるのはお菓子ですが、
本日NDstyle.に届いたのは、カタログ最新号 NDstyle. 8th Edition!!
お待たせしました。ようやく発刊です。
20161031-8th.JPG
毎年1冊発刊するこのカタログは、今年で8冊目。
発刊を繰り返す度にずいぶん熟して参りました。

新作は9シリーズが登場。リニューアルは4シリーズ。
人気の商品には新色、新樹種追加でさらに選択肢が増えました。
8th Editionは商品が入れ替わり、従来商品のイメージカットも入れ替えたので、
ちょっとだけ印象が変わったかも知れませんね。

真夏の汗だくロケの成果でもあるビジュアルページは必見です。
突き抜ける青空からそよ風さえ感じるCURVOソファの屋外写真。
上質なウォルナットの空間に映えるTETTOのソファダイニング。
テクスチャが強調された無彩色の壁と対峙する美しい木目のKERF
QUADは新色登場でミニマル空間に溶け込んでいます。
新作や新色追加の商品を印象的に捉えています。

毎度お楽しみの工場通信は最新ニュースが満載。
新作誕生までの、商品を見ただけでは知る由もないあんなことやこんなこと、
デザイナーのひらめきもデザインに秘めた思いも、製作苦労話も試作過程の通称も、
これを読めば、NDマニアになれること間違いなし。
ディープな裏側を知ることが出来ます。

あらゆる皆さまに是非ぜひご覧いただきたい最新カタログNDstyle. 8th Edition
営業担当者を通じて配布しています。
また、NDstyle.Shop各店舗でもご覧いただけます。

掲載商品は既に発売開始しているものも、発売間近のものもございます。
新作続々のNDstyle.から目が離せません。
気になる新作情報は今後の七転八倒ものづくり日誌でちょっとずつ公開していますね。


夏の暑さから打って変わって、時折風がひんやり。
夜になると虫の音が耳に心地よい季節に変わりはじめましたね。

秋の入口の恒例行事。
新カタログの校正始めました。
毎年この時期になると、原稿と書類の束をにらめっこする日々が続きます。
慣れてくると目で活字を追うスピードが倍速になったりします。

まだ序盤なので、ダミー写真も多い現状ですが、
これからどんどんページが埋まっていきます。
真夏の汗だくロケで収穫した、旨味たっぷりの空間写真が花を添えることでしょう。

カタログ制作は最後の最後まで山あり谷あり。
情報の精度を求めてどんどん突き詰めていきます。

これから2か月。
「NDstyle.8th Edition」を見る人にわくわくしてもらえたらな。。。と
気持ちをこめて、神経研ぎ澄まして完成するまで没頭します。

20160903-IMG_47951.jpg


20160826-HOUSING-10.jpg

8月21日に発売された
「月刊 HOUSING by SUUMO 2016年10月号」
新居に映えるキッズ家具たちのページで
COISLのキッズチェア (P45)が紹介されています。

家づくりのヒント、暮らし方のアイデアが凝縮され、実例や体験談が豊富なので、
デザイン、住みやすさにこだわった注文住宅をご検討中の方にお勧めの一冊。
是非、ご覧ください。


この夏、連日連夜のメダルラッシュで日本列島が湧きに湧きましたね。
試合中継とメダル獲得のニュースが毎日楽しみでした。
毎朝ウキウキして気分が良かったのですが、早くも今日で閉会式。
オリンピックロスの方も多いのでは。。。と思いますが、
引き続き、9月に始まるパラリンピックも日本代表を応援しましょう

世の中がレスリング、バドミントンの話題で盛り上がっている頃、
NDでは年に1度の大仕事。8thカタログ制作に向けたロケを敢行。

初日のロケ隊は村澤さんエーランチの星名さん、長田さん、
緊急召集のウェブ担当のT-堀部さん、技術担当のノムさん、
おなじみ商品課のパクさん、倉田くん、隊長堀部の8人編成です。
どうやらこのメンバー、弱雨の予報を吹き飛ばす、脅威の晴れ男と晴れ女集団のようです。

真夏のロケは、暑さと集中力の戦い。
滝のように流れる汗を拭いながら、NDロケ史上最高の1日9シーンに挑みます。

先日のロケハン以降「あの素敵空間はどこなの??」
皆さん興味津々のあの場所をお借りしました。
20160822-living.jpg

建築・インテリア雑誌に登場しそうなハイクオリティな空間に、
NDstyle.の家具を設置すると、一気にこの空間に染まります。
いつも見ている家具なのに、グッと男前な表情に変わります。
空間に引き立てられ、ラグジュアリー感、半端ないッス。

20160822-hakobidasi.jpg
大きな窓があるので搬入もらくらく。
しかし、窓の下のレールが足ツボ状態。
足元気にせず、踏みつけたときの激痛で
時折、ウギャーッとなるので日頃の不摂生を反省します。
20160822-rail.jpg


今までさまざまな場所をお借りしてロケを行ってきましたが、
実際に生活をしている空間で撮影をするのは、実は今回が初めて。
一般住宅の廊下の巾と家具のサイズの関係は、搬入に影響するので、
デザインの際には、いつも気にかけていることなのですが、
改めて体感すると、ことの重要性が強く印象に残ります。
感じるって大事なことですね。
20160822-tsuro.jpg

カメラをのぞく人あれば
20160822-camera.jpg
照明を持ち上げている人あり。
20160822-light.jpg
写真には写らない、ファインダーの外ではいろんな試行錯誤をしているのです。

リビング、事務所、カフェ、お庭、いろんな場所を行ったり来たり
よいしょこらしょと引っ越し並みに家具を運んで動き回ります。
20160822-table.jpg

細やかにカバー取付け具合や設置角度を気にすることから、
搬入搬出、開梱設置、肉体勝負のハードワークまで、
あらゆる角度からエネルギーを注ぎ込みます。

20160822-cafe.jpg
素敵なカフェにもhommeのナラバージョンがしっくりなじみました。
あたかも始めからここにあったような雰囲気でいい感じ。

20160822-chair_colle.jpg
屋外ロケで重要なのは、光の具合。
直射は避けたいので、光が和らいで影が強く出ないタイミングを待ちます。

写真ではわかりにくいのですが、この日最高の36.5度の猛暑、酷暑のさなか。
太陽を見上げ、雲の流れを観測する「やわらぎ観測員」が活動開始。
「もう少しで太陽があの雲で隠れますよー。」と
黒いビニール袋越しに、光の和らぎを予報します。
20160822-yawaragi.jpg

今回はキャラバン2台とレンタカーのアルミバンが出動。
パクさんの3Dシュミレーションによって、
家具たちは全て予定どおり、フル満タンに積み込むことが出来ました。
20160822-tsumikomi.jpg

毎年繰り返し行ってきたロケなので、
事前準備が毎年アップデートされ、今回は撮影計画も入念に作りました。
20160822-keikaku.jpg
撮影班と次のセットを準備するアシスタント班に分かれて
それぞれの進捗を確認しながら、次から次へと段取りしながら、順調にこなしていきます。

ロケ隊一致団結で予想以上のハイペース。当初は日没覚悟でしたが、
意外にもお天道さまがまだまだ元気な午後に終了のお知らせです。
ロケ隊のみなさん、おつかれさまでしたー。


20160822-door.jpg
気になるロケ地は、
関市千疋にある設計事務所[SYNC]山田茂宏さんの邸宅と
併設のカフェ[SOGOOD]です。思う存分撮影させていただきました。

素敵な住宅デザインのご依頼は[SYNC]の山田さんへ是非どうぞ。
[SOGOOD]は田園風景が臨める、居心地のいいカフェです。火曜・水曜・木曜営業。
おいしそうなパスタランチが気になります♪♪

山田さん。終日ご協力いただき、ありがとうございました。
おかげさまでSO GOODな写真がいっぱい撮れました!!!

ロケは2日目も県内某所へと続くのですが、
お楽しみの写真は2日分まとめて、新カタログ「NDstyle.8th Edition」で一挙公開。
ロケが終われば、編集のステップに突入。
10月下旬の発刊目指して、そろそろトップギアに切り替えます!!


NDstyle.でも人気の「ファブリックソファ」
皆さまのご家庭でもファブリックソファをお使いではないでしょうか?

カバーを外して、着せ替えられるだけでなく、
家庭で手洗いできるものが増えていますね。
かつての張り込みソファとは違って、
お客さまでの日常のメンテナンスが出来るのは嬉しい機能です。

カバー丸洗いは、期間を決めて定期的に行う方もみえると思いますが、
毎日のお手入れでは、最近流行りの
『衣類・布製品の除菌・消臭スプレー』をお使いの方も多いのでは?
シュッと一吹きするだけで臭いがとれる、とっても便利なアイテムですよね。

そこで注目!!
 『衣類・布製品の除菌・消臭スプレー』は
 各社から販売されているので、商品によって異なりますが、
 一部の商品で「変色の恐れ」があるようです。
 よく読むとパッケージに記載されています。
 注意事項を良く読んで、お選びいただきたいですね。

お気に入りのソファに、毎日吹きかけていると、
気付いたら色が変わってた!なんてことになりかねません。


インフルエンザ対策で使用するハンドサニタイザーも要注意です。
手洗い後にシューッと吹きかけて自然乾燥させる、アルコール消毒のアレです。
手はもちろんキレイになりますが、完全に乾いていない状態で、
繰り返しソファに触れることで、変色の恐れがあります。

日常生活の「あるある」に思わぬ落とし穴が潜んでいます。
ソファに限らず、洋服なども同じ繊維なので、同じことが言えますね。

先日とある生地メーカーさんと話していて、こんな話を教えてもらいました。
意外と盲点だなー、と思ったのでご紹介しました。

正しい知識で、正しく使えば便利なものですが、ちょっと豆知識。


大川 夏の彩展2016が幕を閉じました。
今回も多くの方にご来場いただき誠にありがとうございました。

最新作を含むNDstyle.のブースまとめ。お付き合いください。

今回は2階の一番奥のブース。NDグリーンの柱が目印でした。
20160708-IMG_4628.JPG

今回の初披露はELDER -エルダー-です。
SORRELの後継アイテムになります。ファブリックが一新。
梱包の仕方を工夫してよりリーズナブルにお届けできるようになりました。
20160708-IMG_4626.JPG

新作TETTOは昇降テーブルと組み合わせられるソファダイニング。
食事とくつろぎを兼ね備える奥行深めがポイントです。
ローバックでお部屋の圧迫感にも配慮しています。
20160708-IMG_4629.JPG

ツートンカラーが印象的なBODEN -ボーデン- SEPTAの後継アイテムです。
背・座と本体が同じ色でのご用意もありますが、人気のツートンを推してます。
発売をお待ちいただいている販売店さん。
もう間もなくです。いましばらくお待ちください。
20160708-IMG_4625.JPG

今回のとっておきはLuccaの木馬!!
まだ開発中の商品で参考出品しています。
キッズルームの主役になりそうなかわいいフォルム。
やさしい色目のファブリックがお似合いです。
20160708-IMG_4624.JPG

QUADは2015年度グッドデザイン賞受賞商品。
木部とファブリックの組合せで印象がガラリと変わります。
07LG色(ライトグリーン)とVN(ヴィンテージナチュラル)の組合せは
軽やかでナチュラルな空間に映えます。
赤いイメージが定着していますが、お色目で雰囲気が変わるので、
お好みの組合せをお楽しみください。。。
20160708-IMG_4622.JPG

こちらは展示会ではおなじみになっていますPoire -ポワール-
今回は同系色の濃淡でコーディネート。
ソファ2P(左)が08SB色(サンドベージュ)、ソファ3P(右)が08MB色(ミディアムブラウン)です。
ブルーやライトグリーンの明るい元気な色と違って、落ち着いたシックな空間向きの配色。
20160708-IMG_4623.JPG

秋の新カタログ発刊に向けて、新商品の仕込みが佳境に入ってきました。
しばらくの間、新商品続々のNDstyle.から目が離せませんよ。

<ブログをご覧の皆さま>
 展示会出展商品は未発売のものも含まれていますので、
 店頭にはまだ並んでいないものもございます。あらかじめご了承ください。


新聞でNDstyle.Shop岐阜県庁前オープンの記事が掲載されました。

[岐阜新聞 朝刊 2016年7月2日付]
20160707-gifu0702-2.jpg

[中日新聞 朝刊 2016年7月6日付]
20160707-chunichi0706-1.jpg

岐阜新聞社さま、中日新聞社さま、ご掲載ありがとうございました。