【NDstyle. Shop 岐阜本店】にお得なアウトレット商品をたくさん追加しました。

先日の感謝祭で決めきれなかった人。都合が悪くて来れなかった人。

感謝祭に匹敵する価格で多くの商品を取り揃えていますので
この機会にぜひとも一度ご来店ください。


営業時間は
土曜・日曜・祝日の10時から17時まで。
平日ご来店希望の場合は、事前予約をお願いいたします。

null
null


こんにちは。

今週は商品課スタッフもみんな
明日から開催される感謝祭の
準備に勤しんでおりました。


ぜひ岐阜県近郊の方はお気軽にお越しください☆
大きな看板が目印です。

20221118-blog1118.jpg



詳しくはこちらから↓↓↓
https://www.ndstyleshop.jp/home/event-1/


null
秋ですね。

時折このブログに登場するNDstyle.シンボルツリーのケヤキです。
毎年この時期、大量の落ち葉が降ってくるので、秋だなー、と実感します。

ケヤキの落ち葉が積もる頃、もう一つ秋だなーと感じるもの。
私個人のことですが、昨日10日で勤続満19年。20年目に突入しました。
はー、早い。いろんなことがあったなーとしみじみ感じます。

そして、もう一つ秋だなーと感じるもの。
それは「家具大感謝祭」です。

コロナ禍は2年お休みして、3年ぶりの開催です。
毎年この時期「今年やりますか?」とお問い合わせがあり、
地元の方に愛されているイベントなんだなー、と噛み締めております。

今年はやります!!
着々と準備を進めています。開催まであと8日。


=家具大感謝祭=

日時:2022年11月19日(土)~20日(日) 10時スタート
場所:NDstyle. Shop 岐阜本店
   特設会場 (野田産業倉庫内)

詳細はこちら↓のページをご覧ください。
https://ndstyleshop.jp/home/event-1/

!お願い! 
 感染拡大防止のため、マスク着用でご来場ください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


今回は、VENTOソファ のカラーバリエーションをご紹介いたします

背クッションとアームクッションにフェザーを使用したベーシックなデザインのソファです


生地色5色と木製脚2色の組合せイメージです


色選びのご参考に



null



こんにちは。
急に気温が低くくなり、今日から長袖着用で
秋仕様でブログを書いております。

さて新商品についてのお話を少し。。。。
現在、2つの新たなソファシリーズを開発しており、
最近はそのソファの撮影や生産に向けての準備を行っていました。

その新作ソファを一部だけ先行公開しちゃいます。


null


20221007-blog1007.jpg

全容はもうしばし、お待ちください♪


台風が通り過ぎたら、一気に秋が訪れた気がします。
朝晩は冷え込みますが、日中は日差しが強くても
吹き抜ける風がひんやりと心地いいですね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、
みなさんどうぞご自愛ください。


エアコンに頼らなくてもいい季節に
家具メーカースタッフがおすすめしたいこと。
2つあります。

1つ目は、
窓を開け放って、お部屋の隅々まで、
家具の周りに風を通しておくと
カビの発生を防ぎます。蒸れ蒸れ解消!

夏場は湿度の高い日が続いて湿気がこもりがちです。
健康に過ごすためにも、大事なことですね。


2つ目は、
木製品のオイルメンテナンス。
NDstyle.の家具、木製品の表面仕上げは
主に「ウレタン樹脂塗装」と「オイル仕上げ」です。

オイル仕上げの場合、定期的にオイルでのメンテナンスが必要です。
乾燥を防ぎ、木製品の表面を美しく保つ秘訣です。

ちょっとだけ手間がかかりますが、
やってみると意外と簡単です。
作業中は、窓を開けて換気して欲しいので今が最適です。

メンテナンス方法は動画にまとめました。
ぜひ参考にしてみてください。

【家具の豆知識 #5】家具のオイルメンテナンス編



flame スツールのカラーバリエーションをご紹介します。


スタッキングができるオーク材のシンプルなスツール。
積み重ねてもフレーム同士がぴったりと納まるので安定感があります。


座面は「板座」と「張座(全5色)」からお選びいただけます。


色選びのご参考に



flameスツールの商品詳細は、
【NDstyle. Online Shop】もしくは【野田家具店】でご覧いただけます。



null


こんにちは。
先日、村澤デザイナーとのワークショップで
静岡県浜松市の工務店、大瀧建築さんを訪問させていただきました。

代表の大瀧健太さんと大瀧建築さんのデザインパートナーである
家具デザイナーの中村圭吾さんに話を伺いながら、
村澤デザイナーと一緒に本社兼自邸の「大工の家」と
施工中の「大きな平屋」を見学しました。


建築そのものの事や素材の事、オリジナルの家具について、
丁寧に説明していただきました。
他にも昨今の住宅事情や、住まう人の暮らし方や価値観の変化など
ひとつの家を作り上げることに携わっているお二方からのお話を聞くことができ、
初めて聞く事ばかりでとても勉強になり、刺激的なワークショップになりました。

20220902-IMG_3884 2.jpg


写真は、大瀧さんの自邸「大工の家」です。
細部までこだわって作られていて、
このままずっと居たくなるような心地良い空間で、
いつかこんな家で暮らしたい!という夢をふくらませながら
岐阜へと帰路につきました。


NDstyle.Shop神戸が7月末日で閉店しました。

前任のスタッフが10年以上、
手塩にかけて育ててきたウンベラータは
神戸の店内で2m以上、天井に届きそうなほど大きく育ち
シンボルツリーとなっていたことは
ご存知の方が多いかもしれません。

閉店に伴い、本社に移動することになったのですが、
さすがにキャラバンに乗せられるサイズには限りがあり、
枝を切り取って小さくすることにしました。

丸坊主になったウンベラータは
西田さんがせっせと水やりをして、
倉庫の裏手の明るい日陰で管理していたところ
ほぼ1ヶ月で芽を出し、こんなに繁々と葉っぱがつきました。
null
null

太陽の力、植物の力、生命力を感じます。
すごい再生力ですね。

大きく育つ木なので、これからも枝葉が増えて伸びてくると思います。
もう少し見栄えがしてきたら、
岐阜本店のシンボルツリーに任命しようと思います。

切り取った枝は商品課スタッフが各自で持ち帰り
挿し穂や水耕栽培で再生をしています。
芽が伸び、根が伸び、日々の成長を楽しみにしています。
これからカタログやHPの写真のどこかに登場するかもしれません。


ちなみに、撮影の小道具目的で始めた観葉植物の栽培が
すっかり私の趣味となりました。
試行錯誤を繰り返し、自宅でいろいろ育てています。
大きくなーれと水やりするのが日課です。


Duck スツールのカラーバリエーションをご紹介します。

アヒルのような佇まい。
いろんな場所でちょっと腰掛けるのにちょうどいいサイズ感のスツールです。


座面は張り込み仕様。
樹種2種(オーク・ウォルナット)と生地色7色の組合せイメージです。

色選びのご参考に



Duckスツールの商品詳細は、NDstyle. Online Shop でご覧いただけます。



null


こんにちは。
この写真は昨日の村澤デザイナーとのワークショップでの1コマです。

20220729-blog0729.jpg

最近はリモートでのワークショップが続いていましたが、
昨日のワークショップは、村澤デザイナーに来社していただき、
本社1階のショップ内で行いました。

そこで現在NDstyle.Online Shopで販売中のflameスツール
Duckスツールについて
村澤デザイナーへのインタビュー動画の撮影を行いました。

村澤デザイナーにはflameスツールDuckスツールそれぞれの
商品開発のきっかけや、デザインの特徴や注力した点などを
話していただきました。

インタビュアーとして話を伺っていましたが、
カタログやオンラインショップの商品ページだけでは
伝えきれていないデザインの話や開発ストーリーを
私自身も改めて知ることができました。

今回撮影したインタビュー動画は、完成後、
NDstyle.Online Shopのページに掲載予定ですが、
このブログでも紹介させていただきます。
皆様にお披露目できる日が楽しみです。

※上の文章のflameスツール、Duckスツールの文字を
クリックするとNDstyle.Online Shopの商品ページが
 ご覧いただけます。


こんにちは。
今日はソファカバーのお話です。

NDstyle.のソファ、リビングソファではOPERA
LDスタイルのソファではLODY2がとても人気があります。

いずれもソファカバーに
テフロンファブリックプロテクターという
撥水、撥油、防汚加工が施してあります。

どんなものかといえば、
お料理をする方にはおなじみのテフロン加工を
フライパンではなくソファのカバーにしてみました!
ということです。
水を弾く!汚れを弾く!機能があります。


テフロンファブリックプロテクターのことを動画にまとめました。
お時間が許せば、ぜひご覧ください。




【Teflon Fabric Protectorを使ったソファカバー】
 ● LODY2 - ロディツー -
  http://ndstyle.jp/products/lody2/index.html

 ● NORD - ノルド -
  http://ndstyle.jp/products/nord/index.html
  http://ndstyle.jp/products/nordsf/index.html

 ● OPERA - オペラ -
  http://ndstyle.jp/products/opera/index.html

 ● Fleuve - フルーブ - 
  http://ndstyle.jp/products/fleuve/index.html

 ● BAY - ベイ -
  http://ndstyle.jp/products/bay/index.html


Knut チェア のカラーバリエーションをご紹介します。

小ぶりで優しい印象の椅子。
北欧系や自然素材系、和の空間にも馴染むデザインです。


座面は張り込み仕様。
樹種2種(オーク・ウォルナット)と生地色6色の組合せイメージです。


色選びのご参考に

Knutシリーズの商品ページはこちら>>>



null


こんにちは。
以前、このブログでカラーバリエーションを紹介した
人気のNORDシリーズ。

NORDシリーズに撥水加工の施された従来の張地(19ファブリック)に
加えて、新たに帆布生地も加わりました。


20220621-blog0622-1.jpg


20220621-blog0622-2.jpg

帆布カバーはカーキとグレーの2色からお選びいただけます。

これからの季節にピッタリな素材で帆布カバーを取り付けると、
一気にラフでアウトドア風のリビングダイニング空間に様変わりします。

また写真のようにソファとLDアイテムの色を変えてコーディネートしても
統一感のあるインテリアになります。


※現在発刊中の12thカタログには掲載されていないため、
NORD帆布カバーについてはお問い合わせください。


岐阜にある本社と中国にある大連工場ですが、
以前は頻繁に行ったり来たりしていましたが、
コロナ禍で海外出張ができなくなりました。

開発を担う商品課と大連工場は
以前からチャットアプリを使って連絡を取り合っていましたが、
加えて、オンラインミーティングも行い、
コロナ禍ではオンラインでの交流が一気に加速しました。

木材加工の様子を動画で送ってもらったり、
工場内の様子をライブ中継してもらったり、
日々のコミュニケーションや新商品の仕様や構造の打ち合わせ、
資材の供給状況など情報を共有しています。


そんな風に現地スタッフと交流をしている中で、
こんな写真が送られてきました。

null
5月はカンザン(桜の一種)が満開

null
6月、大連ではさくらんぼの旬を迎えました。
去年植えた小さなさくらんぼの木が実をつけ、まもなく成熟。
大連は緯度がよく、甘味で結構有名です。とのことです。

こんな風に工場敷地内で撮った写真など、
四季折々の情報も届いたりして、ほっこりしています。


新商品のご紹介です。


null

「flame」という名前の由来である、ろうそくの炎のような鋭角のサイドフレームが特徴のスツールです。

スタッキングが可能で、積み重ねてもフレーム同士がぴったりと納まるので安定感があります。

高さはロータイプとハイタイプの2種類。 座面は「板座」と「張座」から選べます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こちらのシリーズは、NDstyle.Online Shop と 直営店でのみの販売となります。



flameスツールについてのさらに詳しい説明はこちらから。
↓↓↓
特集:flame -フレイム-【 積み重ねられるスツール 】


こんにちは。

新商品intonatoシリーズについて
以前、チェアとテーブルについてそれぞれ
アイテム別に単体で紹介させていただきました。

ダイニングアイテムは、セットアップした状態で見ると
よりイメージがわきやすいと思うので、
今回はセットアップした写真でご案内します。

20220510-blog0510.jpg
intonatoのテーブル(天板幅180とX字脚タイプ)とチェアの
セットアップです。
X字脚との組み合わせで個性のあるダイニングシーンに
なっています。
天板幅180サイズは片側三脚ずつセット可能ですので
人数の多いご家庭でもお使いいただけます。



20220510-blog0510-2.jpg
こちらは、テーブル(天板幅150とコの字脚タイプ)とチェアの
セットアップです。
脚のデザインが変わるとよりシンプルで
スッキリとした印象になります。
天板幅150サイズのセットは、チェア4脚の
セットアップで、ひとりひとりがゆったり広々と
使うことができます。


こんにちは。

ゆっくり休んだゴールデンウィークが明けて
今朝は自分に喝を入れながら出勤しました。
再び通常モードに戻ります。

規制なしのGWはいかがお過ごしでしたか?
これからはwithコロナの生活が日常になっていくのでしょうね。
活気が戻った連休のニュースは、
世の中も心も明るくさせてくれる感じがしました。

いろんな意味でリスタートの今日。
頑張っていきましょう!!

null
そして遡ること10日ほど前、
BUTTERソファが入荷しました。販売開始しています。

バターみたいな塊感のコンパクトソファ です。
アームが細身で座面が広いです。
コンパクトですが、座りごこちもなかなか良いです。

コーデュロイの張地は表面が滑らかで
見た目も触りごこちもよくて、おすすめです。


NORDシリーズ・ダイニングセットのカラーバリエーションをご紹介します。


樹種はホワイトオークとウォルナットの2種からお選びいただけます。

今回は、ホワイトオークと生地色5色の組合せイメージです。


色選びのご参考に


null


こんにちは。
今週は、夜の寒さもやわらぎ、夕食後の散歩も気持ちがいいです。
近所の公園の夜桜を楽しみながら散歩をしています。

さて以前、新商品のintonatoシリーズの
チェアをご紹介しましたが本日はテーブルについて。

intonatoシリーズのテーブルは、脚のデザインが2タイプあります。
コの字型タイプと棚板付きのX字型タイプ。


20220407-blog0407-1.jpg
コの字型の脚は、45度斜めにふった2本の材を繋いでいます。
シンプルな脚で天板と組み合わせるとスッキリとした印象のテーブルになります。



20220407-blog0407-2.jpg
X字型の脚は、特徴的なデザインで
ダイニングシーンの主役になりそうなテーブルです。
20220407-blog0407-3.jpg
テーブルの角に脚がこないため、横からの立ち座りもしやすくなっています。
また棚板も付属しており、機能面でも嬉しい仕様になっています。

テーブルの天板幅もW150/W180の2種類あり、
間取りやお好みのスタイルに合わせて脚のタイプ、天板のサイズを
お選びいただけます。


今日から4月。
桜が満開ですね。

この春、ご入学、ご就職される方、おめでとうございます。
新しいことに挑戦しようとされる方、応援してます。
何か目標を持って努力する姿は、こちらも刺激を受けます。
ワクワクします。みなさん頑張ってください!


最近のニュースといえば、3回目のワクチン接種
ファイザー、ファイザー、ファイザーでBINGO接種です。
副反応は微熱が少しあったものの、腕の痛みと軽い頭痛ですみました。
2日経過した今でも微熱でぼーっとしてますが、
3回目が一番楽だったかも。横になるほどの辛さはありませんでした。
ワクチン接種はいつまで続くのでしょうか…ね。


《お知らせ》
 NDstyle.のtwitterを毎日更新しています。
 1日1回なんとか更新できるくらいですが、
 地道にコツコツ続けています。
 もし良かったらポチッとご覧ください。
 そしてFollowしてもらえたら嬉しいです!

20220331-twitter.png


intonato チェアのカラーバリエーションをご紹介します。


ゆるやかにカーブした積層曲木の背板が特徴の椅子です。
背中と腰を大きな面積で支えます。

座面は張り込み仕様。

張地色は
定番色:サンドベージュ・グレイ、
特注色:ベージュ・アイスブルー・ミディアムブラウンの5色展開。

色選びのご参考に。

__________________________________________________________

null
こんにちは。
3月に入り、少しずつ暖かくなってきて、
春の到来を感じております。

さて今週、新商品のintonato(イントナート)シリーズの
初回生産分が入荷しました。

このブログで開発の途中段階を少しずつお見せしてきた
村澤デザイナーとの共同開発のダイニングシリーズです。

20220303-blog0303 2.jpg


intonatoシリーズのチェアは、ゆるやかにカーブした2枚の背板が特徴で、
腰を気持ちよく支えてくれます。

アーム付きチェア・アームレスチェアの2タイプあり、
張地も全5色からお選びいただけます。
詳しくは製品紹介ページをご覧ください。

intonatoシリーズのテーブルについても
また改めて紹介させていただきますね。


今週は村澤さんとのワークショップを開催。
コロナをきっかけにリモート開催が定番になりましたが、
画面越しでも毎月顔を合わせて、ワークショップを継続しています。

ずーっと極秘プロジェクトかのように
詳細を触れずに続けてきた
昨今のテーマは動画づくり。

SNSとかHPとかウェブでの発信が必須の世の中…
遅ればせながら、動画もつくれるようになったら、
作り手の思いや知識や知恵、商品の情報を直接お届けできるのでは?ということで
トレーニングを重ねてスキルアップを図っております。

昨年夏の終わりぐらいから、月一本の動画をつくってみては発表。
意見交換しながら、試行錯誤して…を何度も繰り返して
ようやくお見せできるレベルになってきたかな。という段階です。

商品課スタッフそれぞれに作成しているのですが、
個性もありつつ、伝えたいテーマも異なりつつ、
作り方やアプローチもそれぞれのやり方で
おもいおもいの動画ができてくるので面白いです。

私のテーマは豆知識。
家具にまつわる知っておくと便利な小ネタを紹介しています。

まだまだひよっこレベルですが、
気長に続けてシリーズ化してみようと思います。
動画づくりは、これまでのありとあらゆるノウハウの総結集という感じで、
完成させるまでなかなか大変です。奥が深いです。
今回を起点に、今後も回を重ねるごとに
成長の様子も感じ取っていただければ、と思います。

最後に、今回のワークショップで発表したもの。
3分ちょっと、お時間が許せばご覧ください。

【 家具の豆知識 】カバーのお洗濯編





tasca チェアのカラーバリエーションをご紹介いたします。



小動物のように可愛らしくて温かみがある印象の椅子です。

座面は張り込み仕様。

張地色はグレー・グリーン・オレンジ・ブルーの4色展開です。



色選びのご参考に
null
こんにちは。
2022年に入り早一ヶ月経ちましたが、
今年初のブログ投稿になるので
干支の寅年にちなんで、
木とトラにまつわる小ネタです。

20220128-blog0124.jpg


右半分にあるシマシマに見える模様は
虎斑(トラフ)と呼ばれる、オーク材特有の杢目です。
その名の通り虎の縦縞模様に見えることからそう呼ばれており、
虎の毛のように銀色に輝いて見えます。

この虎斑は材の不良や欠点ではなく、
オーク材の愛らしいチャームポイントです。

もしお部屋にオーク材の家具がありましたら
隠れているトラを探してみてください。


先週は大川家具新春展にご来場いただき
誠にありがとうございました。

コロナの第6波が拡大する中、北陸以北の大雪の中、
はるばる会場にお越しいただきまして、
感謝の気持ちでいっぱいです。

会場にいた営業スタッフから会場の様子が送られてきましたので、
出展アイテムをご紹介します。

新作コンパクトソファ「BUTTER」と「RUM」
20220120-butter.jpg
20220120-rum.jpg
帆布のカバーにリニューアル「NORDソファ・LD」
20220120-nord.jpg
根強い人気のシステムソファ「BAY」
20220120-softbay.jpg
テフロン加工生地でメンテナンスが楽なハイバックソファ「OPERA」
20220120-opera.jpg
帆布とデニムのローソファ「RECTO」
20220120-recto.jpg

お聞かせいただいたご意見などをもとに、商品化に向けて進めていきます。
NDstyle.ブースへのご来場ありがとうございました。



2022年1月12日(水)・13日(木)に福岡県大川市にて開催されます
「第54回 大川家具新春展」に弊社も出展いたします。


場所:大川産業会館 2階 H03
時間:1/12(水) 9:00〜17:00
   1/13(木) 9:00〜17:00


新しいコンセプトの新作ソファや素材感で魅せるソファなど、
いろんなバリエーションのソファを展示予定です。


展示会にお越しの際には、ぜひ弊社ブースにもお立ち寄りください。


本展示会の詳細は下記公式ページよりご確認いただけます。
「第54回 大川家具新春展」 公式ページ >>>


null


こんにちは。
このブログにて新カタログの進捗状況を
ちょこっとずつ報告してまいりましたが、
今週ついに、
《 NDstyle. 12th Edition 2022 Collection 》が発刊となりました。

20211224-blog1224_2.jpg

お取引いただいているお客様の元へは
各担当者より順次届くかと思います。
またHPの製品紹介ページhttp://www.ndstyle.jp/products/index.html
から、PDFでもカタログを見ることができるので
是非ご覧ください。


こんにちは。
突然ですが、みなさんドラマ観てます??

青天を衝け、最愛、アバランチなどなど
毎週テレビにかじりついて観ています。
今が最終話直前、最高潮に盛り上がっています。

その中で、おっ!と注目してしまった話。

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
 
お笑い芸人、阿佐ヶ谷姉妹のエッセイがドラマ化され、
江里子さんと美穂さんが一緒に暮らすのほほんとしたお話です。

劇中、江里子さんの昭和レトロなお部屋が度々登場するのですが、
二人の後方に鎮座するこの黄色いチェストに釘付けなのです。

20211214-nohohon_300.jpg 20211214-nohohon2_300.jpg

私の記憶によると…創業当時の自社商品にあったような気がする。

改めてカタログを開いてみると…あった!

20211214-noda_kagu2.jpg
20211214-noda_catalog.jpg

自社商品か検証してみると…
 そっくりさんだけど、3段タイプがない。
 自社商品の側面はカラー仕様だけど、
 江里子さんの部屋のものとは違う。。。
うーん。惜しい。微妙に違う。残念。

ということで、何のオチもない話になってしまいました。

ひさびさに懐かしのカタログを開いてみたら、
昭和レトロな家具たちと再会してほっこりしました。


最後に…。
 当時のレトロガールは許されたみたいだけど、
 現代の良い子は家具に乗っちゃダメだよ。


null

今回は
VIOL ソファが NDstyle.Shop神戸の展示に加わったので
あらためてソファのカラーバリエーション紹介をさせていただきます。

樹種2種(オーク・ウォルナット)と生地色5色の組合せイメージです。


ファブリックは5色とも色味を抑えた大人っぽい雰囲気で、
落ち着いた空間を演出するのに最適です。

すべてのクッションにフェザーをたっぷりと使用し、
座る部分の奥行きもかなり広めにつくっているので、
座っても、胡座をかいても、横になっても、
身体の当たる部分すべてが ふかふかなソファです。

是非 NDstyle.Shop神戸 にて
実際の座り心地を体感してみてください。


↓ 色選びのご参考に。
(※上のセット写真は「WAL 21SB」です。)


null



こんにちは。
新カタログ発刊に向けて大詰めの時期にきております。

20211112-blog1112 3.jpg



これは先日届いた、色校正用の見本です。
カタログと同じ用紙に刷られていて、最終仕上がりに近い状態で
色校正を行います。


1ページ1ページ、1カットずつ、現物と色の見え方に違いがないか確認していきます。
特に新商品やロケで撮影したカットは初お披露目になるので
校正にも熱が入ります。

また、お客様から「カタログの〇〇ページのソファの張地は何色ですか?」
という問い合わせをいただくこともあるので、
判別に迷うような色味になっていないかなどもチェックします。

実は、画像にチラっと見えているカラー付箋は全て画像の修正・調整依頼の目印です。
初回なのでたくさん調整箇所があります。
この後、色調整してもらったものを再度校正し、
カタログが出来上がっていきます。

発刊までもうしばらくお待ちください。
私も皆様にお届けできる日が楽しみです。


コロナの感染拡大が一旦落ち着いてきましたね。

この一年ステイホームや移動自粛で、
新たな趣味が増えた方も多いのではないですか?
アウトドア、キャンプや登山がブームとなっていますね。

私もこの1年で山登りを始めてみました。
先輩アルピニストのようにはいきませんが、
月2回くらいは地元の低山ハイクを楽しんでいます。
今週も登ってきました。

20211105-cigai.JPG
関市、各務原方面、奥には名古屋のビル群も見えます。

20211105-yama.jpg
奥の雪山は左が乗鞍岳、右が御嶽山。ちょうど雲が浮かんでいるあたり。

四季折々の景色が楽しめて、日常から解放されて、
運動不足も解消できて、いいことづくめです。

晴れた日の山頂からの眺めは、とっても気持ちがいい!
ビバ!大自然!!って感じ。ヤッホーって言いたくなります。

そして山頂で味わうホットサンドやドリップコーヒーが格別です。
もっぱら花より団子、ランチのために登っている
と言っても過言ではないです…。笑

知らない人でも山頂だと話せたりして楽しいですよ。

実はNDstyle.の本社周辺でも山歩きできる山が多いんです。
天王山、誕生山(現在入山規制中)、古城山、鳩吹山、各務原アルプス…
いまは木々が色づいて爽やかな風が吹いて最高ですね。
ご家族連れも多いですよ。

山歩きで近くへお越しの際は「NDstyle.Shop岐阜本店」へぜひお立ち寄りください。


今回は、SIESTAソファ のカラーバリエーションをご紹介いたします

ごろ寝に最適なフォルム、
NDstyle.のロングライフデザインのひとつであるSIESTAソファ

生地色6色と木製脚2色の組合せイメージです


色選びのご参考に


null




こんにちは。
新カタログ発刊に向けて着々と作業が進んでおります。

20211008-blog 1007.jpg


これは先日名古屋のハウススタジオで行った撮影の一コマです。
エーランチさんとともに万全のコロナ対策の中で
新シリーズを中心に撮影を行いました。

ロケではエーランチさんに撮影をしていただくので
どのように撮れているのか仕上がりが楽しみです。



カタログの進捗状況の続報はこのブログでご紹介します。


ひさびさの緊急事態宣言全面解除。
長いトンネルを抜けた感じがするので、
終息宣言と勘違いしてしまいそうですが、
あくまで緊急事態ではなくったということ。要注意ですね。
引き続き、感染対策は入念に心がけましょう。


今週は月イチ恒例のワークショップを開催。
すっかりZOOMを使ったビデオワークショップにも慣れました。

20211001-zoom.jpg
村澤さんとは画面越しではありますが、
定期的な活動を続けています。
村澤さん、お元気そうですね。

今回から新たな取り組み実践編をスタート。
まだLesson1なので、詳細は明かせないのですが、
商品課スタッフ3人がそれぞれにプレゼンしました。

初めてなので、おっかなびっくりチャレンジでしたが、
実践してみると、ポイントがわかったり、改善点が見えてきたり
やってみる前よりも具体的なイメージがつかめるようになってきました。

次回から少しずつステップアップしていけそうな予感です。
いつかお披露目できるように、腕を磨いていきたいと思います。

……プレゼンの様子、写真に収められなくて申し訳ないです。


今回は、homme アームチェアのカラーバリエーションをご紹介します。

樹種2種(オーク・ウォルナット)と生地色7色の組合せイメージです。


“男らしい家具”がデザインコンセプトのシリーズ。
無骨で重厚・端正なフォルムが特徴的ですが
樹種と生地色の組合せ次第で
優しいナチュラルな雰囲気の空間にもよく馴染みます。


色選びのご参考に


null



こんにちは。
新カタログ発刊に向けて着々と作業が進んでおります。


20210903-blog09023.jpg

今週は新製品の最終試作も揃い、社内撮影を行っていました。
これは社内スタジオでの撮影シーンの一コマです。

実はカタログに載っている単品画像は全てこのスタジオで撮影しています。
位置がずれないように同じ角度で何カットも色違いや樹種違いのものを撮影したり、
角度やカメラアングルを変えて、製品のディテールを撮影したりしています。


再来週はハウススタジオでのロケを行います。
自然光が入る空間で撮ると、製品も息づく感じがして、より素敵なものに見えそうで楽しみです。
ロケの様子はまたブログでご紹介したいと思います。


厳しい残暑ですね。みなさんご機嫌いかがですか?

今話題のワクチン接種してきました。
市の集団接種はスムーズであっという間に終わりました。
軽く副反応は出ましたが、想定内の感じでよかったです。
次は2回目。副反応が強く出る傾向があるそうなので、
身構えちゃいますが、メリットを期待して臨みたいと思います。

今週の商品課は定例ワークショップを開催。
村澤さん、エーランチ星名さんとリモートで開催です。
ただいま製作中の12thカタログの撮影の打ち合わせが主な内容。
今回からスタビライザーを導入し、手ぶれ軽減した映像で
打ち合わせができるようになりました。

次号カタログ発刊に向けて着々と進行中です。
どんな風にできるかなー??お楽しみに。
20210827-catalog.jpg


VIOL-AV150とAV180の収納部分の違いをご紹介いたします。

サイズ選びのご参考に


null



こんにちは。

今までこのブログで小出し小出しでご紹介してきた新シリーズの
最終試作品完成の知らせが大連工場から届きました。
今回は約10脚作成してもらい、ずらっと並んだ画像が送られてきましたが
またまた小出しで一部分のご紹介です。

20210730-blog 0730.jpg

今回、コロナ禍で大連工場現地でのワークショップや試作検証が行えない中で
村澤デザイナーとも大連工場ともリモートで細かい部分や加工についての
相談や検証を重ねて最終試作まで進めることができました。

この新シリーズは次回のカタログに掲載予定でこの最終試作品を使って
カタログ用のロケを行います。
ロケの様子はまた後日ブログでご紹介したいと思います。


オリンピック真っ盛り。
金メダルラッシュの日本代表!すごいすごいの連続です。
連日の選手の活躍に興奮が冷めません。
予選からどっぷりのめり込んでテレビにかじりついております。

最年少13歳の金メダリストが誕生して熱狂している最中、
NDstyle.Shop神戸ではこんなことが行われていました。
20210727-radio_1_1.jpg
私は8年ぶりのNDstyle.Shop神戸への訪問。
沖村部長がラジオ出演するというので、応援に駆けつけました。

神戸ファッションマートさんの企画でラジオ関西『PUSH』という番組に出演します。
ショップや商品の魅力を紹介すべく、原稿を考えたり準備を進めてきました。
写真はまさに収録の真っ只中の一コマです。

慣れない状況でガッチガチ。台本棒読みで始まりましたが、
TAKE2、TAKE3をおかわりし、徐々に雰囲気に慣れて
いつもの沖村部長を取り戻し、ほんわかした空気に包まれます。

20210727-radio_2.jpg
ラジオは映像が見えないはずなのに、ちゃんと商品の前で話しています。
実際にファスナーを動かしたり、細かな音までちゃんと拾いながら進めていくんですね。

インタビュアーは関西ラジオの春名優輝アナウンサー。
事前にヒアリングしていただいたことをアドリブで話題にしてもらったり、
さすがプロの対応力だな、と感心しきりでした。

今からオンエアが楽しみです♪
皆さんもぜひ聴いてみてくださいね。

 放送予定日:8月9日(月) 15時38分ごろ〜
       (7分ほどの「マイホーム・マイライフ」というコーナーで紹介されます)
 放送局  :ラジオ関西 AM558 / FM91.1
 Podcastで少し長めの完全版を放送されます。radikoでも視聴可能です。
 放送終了後より神戸ファッションマートのサイトにも情報がアップされます。
 放送後に改めてこのブログでご紹介しますね。


= = =
ここだけの裏話。
写真2枚目左端の人、午前中にギクっと痛めた腰のせいで不自然な立ち姿。
ラジオでよかった。放送に乗らないことだけが幸いです。笑


今回は、Rill チェア(背面ウレタンタイプ)のカラーバリエーションをご紹介いたします。


別売カバーはベージュ・グレー・ブルーの3色展開。

背と座はPVC張り仕様ですのでカバーなしでもそのままご使用になれます。



色選びのご参考に


null



こんにちは。

先日、村澤デザイナーとの定例リモートワークショップを行いました。
今回は新シリーズのテーブルに関して、前回試作からの変更点の検証と最終確認です。
今回もモニターとしてテレビを使い、カメラとしてスマートフォンを使い、
画面の奥には村澤デザイナー。

20210625-blog0625.jpg


試作品のテーブルがW1800と大きいため、
細かい部分は潜り込んで寄りで撮ったり、
全体を見せるときは引きで撮ったり、
カメラマンが動いております。

この新シリーズは新カタログに掲載予定で開発が進んでおり、
今回のワークショップで仕様はほぼ決定です。

皆様にお披露目できる日が楽しみです。


NDstyle.の家具をご愛用のみなさまへ。
 家具は定期的なメンテナンスが必要です。
 特にジョイントボルトで組み立てた家具は、定期的な点検が必要です。

組み立てボルトは一度締めたら緩まない、なんてことはなく
使っている間に徐々に緩みが出てくることがあります。

ボルトが緩んだまま使用していると
グラグラして不安定になったり、破損につながったりします。
特にテーブルなどは使用頻度も高いと思いますので、
脚の取付部分は要チェックです。

緩んだボルトはきちんと締め直してください。

組立用の六角レンチは必ず製品に付属していますが、
紛失してしまった方は、100円ショップやホームセンターで入手することもできます。


NDstyle.で使用している組み立てボルトをご紹介します。
おそらく取り付いている状態では、ボルトの頭しか見えないと思うので、
写真とよく見比べて判断してみてください。

ほとんどの商品で
ジョイントボルトM6という規格を使用しています。
適合する六角レンチは4mmです。(写真左の組合わせ)

レッグジョイント金具の場合、適合する六角レンチは5mmです。(写真中央の組合わせ)

ソファの脚用のジョイントボルトはM10、適合する六角レンチは6mmです。(写真右の組合わせ)

20210618-bolt.jpg
*写真の六角レンチは私物。製品に添付されているものとは異なります。

テーブル組み立て用のボルトはこのタイプもあります。
20210618-boltM8.jpg
*上記情報で全ての商品を網羅できていませんので、予めご了承ください。
 写真で判断できない場合は、お問い合わせください。

3か月に一度ボルトを締め直してみてくださいね。
梅雨だし、ステイホームだし、
家にいる時間をうまく活用して
一斉点検してみると良いかもしれませんね。


今回は、NDstyle.Shop神戸の展示にも新たに加わった
Rillソファ のカラーバリエーションをご紹介いたします

インテリアに合わせやすいベージュ・グレー・ブルーの生地色3色と
木製脚仕上げ色2色の組合せイメージです


色選びのご参考に

null
こんにちは。
この摩訶不思議な画像をご覧ください。

20210521-blog0521 2.jpg



今日の村澤デザイナーとのリモートワークショップの1シーンです。
新作スツールの細部の打ち合わせをしております。
モニターとしてテレビを使い、カメラとしてスマートフォンを使い、
画面の奥には村澤デザイナー。

試作品がきちんと見え、お互いの意見が間違いなく伝わるように、
細かい部分は寄りで撮ったり、全体を見せるときは引きで撮ったり、
試作品を回転させたり、カメラマンが動いたりしております。
コロナ禍ならではのワークショップ風景です。

今日の打ち合わせをふまえて次回試作にすすんでいきます。
可愛らしいスツールに仕上がってきており
皆様にお披露目できる日が楽しみです。


20210510-spray.jpg

最近「アルコール除菌剤のご使用」に関するお問い合わせが増えています。

NDstyle.の家具製品について
残念ながら、アルコールに対する耐性がございません。

アルコール製剤を使用されて生じた家具製品の不具合に対する
保証は致しかねますので、あらかじめご注意ください。


!!!家具にアルコール除菌剤を絶対に使用しないでください!!!


アルコールは
 塗装面を劣化させたり、繊維や皮革を漂白してしまう作用があります。
 木部は白くなったり、毛羽立ってざらつくことがあります。
 ソファはまだらに色ムラが生じることがあります。
 一度劣化したものは回復させることができません。

たまたま手元にあった「アルコール消毒スプレー」の注意書きをみてみますと…
 ”衣類、金属類、合成樹脂製品、合成ゴム製品、フローリング床や家具に
  付着すると変色や劣化することがありますので、注意してください。”

と書いてありました。アルコール製剤の方にもこのような注意喚起があります。

以前、ファブリックメーカーさんから聞いた話ですが、
アルコールが含まれたファブリック用の消臭剤などでも
生地が漂白されることがあるそうです。ご注意ください。


ノンアルコールタイプなど、
住宅・家具用除菌剤として販売されているものが多くありますが、
裏面に注意書きが添えられています。よく読んでご使用くださいね。

除菌剤の注意書きを読んでも、使用の可否が判断しづらい場合は
もし不具合が起きても目立たないような場所で試すなど、
いきなり全体に吹きかけることは避けていただいた方が安心です。

数ある除菌剤を一つ一つ試して確認することができませんので、
どうかご理解ください…。


お手入れの際、
 家具製品を水拭きする場合、すぐに乾拭きすることを推奨しています。
 この時期、水拭きを頻繁にされると思いますが、
 水分には弱いので、乾拭きを忘れずにお願いします。
 家具のお手入れ方法はこちらも参考にしてくださいね。


最近あるあるな行動で、気になっているのですが、
入店時や入室時、手指消毒が当たり前になっていますが、
アルコールで濡れた手でハンカチやカバンの持ち手などを
触ってしまうと漂白されてしまうことがあるので、
ご注意くださいね。

…お気に入りのモノたちが知らぬ間に白くなってると、かなり凹みますよ。


今回は、RECTOソファ のカラーバリエーションをご紹介いたします

帆布とデニムを張地に使用した素材感が魅力のRECTOシリーズ

生地色5色と木製脚仕上げ色2色の組合せイメージです


色選びのご参考に


null



こんにちは。

今年は例年より暖かく、まさに春爛漫な今日このごろ。
ミスドの期間限定抹茶ドーナツにはまっています。


さて先日、デザイナー村澤一晃氏との協同開発中の新シリーズの
2次試作品が入荷しました。
コロナ禍の中で、開発スタッフが大連工場での試作確認ができないため、
リモートで現地スタッフとのやり取りを進めてきました。

来週のワークショップでは、村澤デザイナーだけでなく、
カタログ制作に携わっていただいているエーランチの皆様、
大連工場スタッフにもリモートで参加してもらい、
さまざまな立場や視点から今回の試作に対して意見を交わし、
ブラッシュアップさせていきたいと思います。
一足お先に一部分だけ先行公開!



20210409-blog0409.jpg