工場通信

  木工技術

  縫製技術と張り

  金属加工の技術

  塗装仕上げ

  強度試験と品質保証

安全と環境と仕上がりへのこだわり
2タイプのウレタン塗装仕上げ






塗装は、より豊かな木の表現を引き出し、傷や汚れ、水や湿気から木を保護する役割を果たしています。中でもウレタン塗料による塗装仕上げは、塗膜の硬度と耐久性に優れた仕上げです。NDstyle.では、製品によって木肌の表情を活かしたオープン仕上げと、鏡面の光沢と平滑さをもつウレタンハイグロス、2種類の仕上げを行っています。また、NDstyle.では、塗料をはじめボンド、MDF、合板について、すべてにF☆☆☆☆対応品を採用する方向で取り組んでいます。(F☆☆☆☆対応商品については、Productsページ商品スペック欄をご確認ください。)


手仕事で木質感を活かす

ウレタン塗料の吹き付けは、微細なちりや埃が家具に付着することを防ぐ作業環境を確保して行っています。一つひとつ木目を確かめながら、職人の手仕事で、下塗り、中塗り、上塗りと何度も工程を重ね、木質感を活かした丁寧な仕上げを施しています。


木を内側から保護するオイルフィニッシュ

nomade、TOMOEの2シリーズは、無垢材をオイルフィニッシュで仕上げています。F☆☆☆☆の自然塗料を用いて、手仕事で擦り込んで成分を浸透させて、無垢材を内側から保護します。塗膜をつくらないので木の呼吸を妨げることなく、自然のままの木肌の風合いを活かした仕上げです。