カナーレ

やさしい曲線を描く丸棒で構成されたチェアとテーブル。ゆったりと座れる大きな座面をそなえていますが、ほっそりとしたフレームで、座にはウェビングテープを採用したことで女性が片手で持てる程、軽量に仕上がっています。カーブを持たせた笠木は、背中に気持ち良くフィット。無垢のチェリー材は、時が経つほど赤みを増し、味わい深く変化します。

F☆☆☆☆

デザイン 村澤一晃