NDソファ工場縫製ラインの様子です。
null
売れ筋のLD2(ロディ2)ソファカバーを縫製中・・・


null
一つ一つ丁寧に仕上げて出荷します。



NDstyle.の中国工場のある大連市。
9月には 大連中心部でコロナ規制が入り、物流や人の移動が3週間ほどでしょうか、制限されました。
そのために、工場に納入される原材料にも影響があり、材料待ちのまま 10月初旬の国慶節休みへ
入りました。 国慶節明けに材料がようやく入荷、生産ピッチを上げて何とか納期に間に合わせる
というような状況でした。
落ち着いたと思っていましたが、 10月中旬に また大連の別の地域でコロナ感染者がでて
周辺地域が一部封鎖になったと聞きました。 幸い、工場へはその影響はなかったようです。
そのような心配をしなくていいような以前の状況に 早く戻って欲しい です・・。


null
NDソファ工場でのソファ替えカバー縫製後検品中の様子です。

null
NDstyle.のファブリックソファではほとんどがカバーリング仕様
(カバー着せ替え可能)です。

縫製精度や寸法誤差の検査、糸始末が適切に処理されているか?
全体的にほつれや生地に織り込まれた異物がないか?
等々を一つ一つ丁寧にチェックし出荷します・・・


NDstyle.の工場がある中国・大連では 約2週間前から コロナ感染者発生の影響で
主に大連市内で移動規制・交通規制がなされたようです。 
当然、物流にも影響し、工場には材料などが入荷しない という事態となりました。
ここ数日は工場も稼働ストップしていましたが、今日から再開したという一報が入りました。
以前の上海でのロックダウンのようにはならなかっただけ、良かったです・・。


本日のNDソファ工場の風景です。
null
売れ筋のBAYソファとLD2(ロディ2)ソファを量産中。
null

今週末ND工場より出荷します.....

NDstyle.大連工場 での コンテナ積み込みの様子です。
こちら日本側では輸入したコンテナからの荷下ろしは日常の作業ですが、
逆にコンテナへ商品を積んでいく作業はほとんど経験ゼロです。
これも 空間なく効率よく、積み残しが出ないように
商品を積んでいくには、いろいろ考えながら頭を使う作業ですね。
そして重い商品を上の方へ積み上げることも。
写真のように 3人だけで積み込みをやっているとしたら
大変な作業です・・・。

null


null
null
完成したばかりのデニムと帆布を張地に使用した
素材感が魅力のRECTO(レクト)ソファです。
null
大きな座面、低めの背、幅広のアームで、
胡座座りしたり、アームを枕にして寝込んだり、カジュアルにラフに、
リラックスした時間を演出してくれるローソファです。

null
先週ND工場より出荷しました。


先日,知人からアマゾンでとある贈りものが届きました。
それから数週間後の出来事。
中国・上海から郵便局経由で心当たりのないものが届きました。
null
はあ?ん? 中身は1辺10cm~15cmの小さなもので中身は軽~い。
箱を振ってみると、中でカラカラと小物が動いている感じ。
こんな小さくて軽いもん わざわざ中国から送ってくるか~?
発送元を調べてみると中国のギフト・雑貨品商社の模様。 
商品名は 先日の知人からの贈り物と同じ。
あやしいな~。そう言えば、中国から勝手に植物の種子が送りつけられる
騒ぎを以前聞いたことがある。 まさしくこれや~。
開けて見たいけど、僕は大人だから開けませんぞ。
我慢してネットでどうすればいいか調べてみました。
心当たりのない郵便物が中国から届いた時の対応・鉄則は以下のようです。
●受け取り拒否をする
●開封しない。
●開封してしまったりしたら消費者センターへ相談・・。
結局 郵便局へ行って、一旦受け取ったものの、返却したいと申し出たところ
受け付けてくれました。 これで一件落着。
しかし、中身が実際 何だったのか、植物の種子だったのか メッチャ気になります。
皆さんも 不審な郵便物には気をつけましょう。
ちなみに、これもネットに書いてあったのですが、アマゾンでの発送物のデーターが流用されて
不審物が中国から届くケースは やはりあるようです。


NDソファ工場にてLODY2(ロディ2)ソファを量産中の様子です。
現在欠品気味のため、先週現地より出荷しました。
null
null
null

最近は港の混雑等で船便の遅延が更に深刻化してきており、
製品の入荷遅れや入荷時期の予想が難しく、
納期が不安定な状況が続いております。
お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


チェアの替えカバーの出荷準備です。
null
いつの時代も 縫製関係の仕事は女性の技量に頼るしかない!


null

null
好評をいただいているNDstyle. 製品OPERA(オペラ)ソファ
工場での出荷前最終検品と梱包作業の風景です。

null
生地のほつれや縫製不良、汚れや破れ、
その他不具合等がないかを最終的にチェックし、
梱包を行い出荷します。

null



先日、NDstyle. 中国・大連工場のスタッフと、ウクライナ侵攻の影響から
原材料価格にも影響してくるね・・ というような話をしていた時に
そちら(中国)でも ウクライナの民間人が多数犠牲になっていること
報道されてる?? と聞いてみました。
すると、” いや、 そもそも今の紛争はウクライナが悪いのだから・・” という主旨の発言。
その時 えっ? と 初めて思い知らされることになったのです。
そりゃそうですよね。中国ではおそらくロシア側の報道しかされていないでしょうから
ウクライナの民間人が犠牲になっているようなことは 一般人は知らないのでしょう・・。
或いはその惨状はフェイクニュースとして伝えられているのか・・。
報道規制によって事実が伝わらない、何が事実かわからなくなる・・そして
国が違えば、国民感情が相容れないものになってしまう・・。
今の現実を直接感じることになってしまいました。


NDstyle.中国南方工場にて完成したばかりの
ND013S/ND014Wチェアです。
null
null
null
コロナ感染の再流行による規制や物流への影響もあり、
先週の積込みは出来ませんでしたが、
規制も緩和され、他の製品を含め今週末に積込出来そうです・・・
依然と船の遅延が慢性的に続いておりますので、
大幅な遅れがなければ4月中旬頃の入荷予定です・・・


北京オリンピックが閉幕するのを待っていたかのように
中国ではコロナ感染者が急増しているとの情報が昨日から入ってきました。
NDstyle.の工場がある中国・大連でも例外なく、ゼロコロナ対策が徹底されて
昨日から大連市内の住民は全員PCR検査を義務付けられたらしいです。
PCR検査待ちの行列です。
null
そして今朝、大連工場から速報が入り工場周辺道路が封鎖されたため、
工場が稼働中止となったようです。この状況がいつまで続くかわかりません。
中国主要港での港湾物流業務が遅延するなど影響が出ているようです。
またか・・   といった感じです。


デニムと帆布を張地に使用した素材感が魅力の
NDstyle.製品 RECTO(レクト)ソファです。
null

null

特にデニム生地は開発当時、デニムの色決め、
原布の調達から縫製、洗い加工(色出し)による
生地の縮みのコントロール、そして最終の仕上げまで
かなり試行錯誤しました。

現在好評をいただいているRECTOソファも
早いもので発売してもうすぐ2年になります。
特別な思いが詰まったRECTOソファです。
今後も引き続きよろしくお願いいたします。

null
こちらの写真は異なる8色の原布(濃い方の色)を洗い加工し、
色出しした各色の色サンプルです(薄い方の色)。
RECTOソファのデニム仕様は最終的に
この8色の中から2色を選び組合せました・・・

ちなみにRECTOシリーズはベンチとストレージベンチも
取り揃いております。

詳細はソファを含め弊社12thカタログ(73-75ページ) RECTO をご覧ください。


アルトシリーズ デスク
中国・大連工場で出荷前に仮組み検品中です。
null
null

NDstyle.Shop本店・神戸 と NDstyle online shop にて販売中です。


20220112-A.png
2022年最初のコンテナが昨日入荷しました。

20220112-B.png
好評のOPRシリーズがパンパンに積み込まれています。


実はこのコンテナ、当初去年の12月中旬〜下旬頃の到着予定でしたが、
約3−4週間の遅れとなります。

先週国際課のブログにもお知らせしましたように、
コロナ起因の世界的なコンテナ不足の問題は依然と続いております。
コンテナ確保が難しいだけでなく、
港の混雑などで船の大幅な遅延も多発し、
深刻な状況となっています。

今年は2月1日が春節です。
中華圏で早い所では来週末から春節休みに入り、
NDソファ工場も2月中旬頃迄休みを予定しております。
この先船の遅れなども重なり、
一部製品の入荷遅れや入荷時期の予想が難しい場合もございます。
お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


新年早々,中国・大連からのコンテナ船の日程が1週間遅延との情報が入りました。
コロナ禍が始まってから様々な影響が海運物流業界にも波及しており、
船の遅延や世界的なコンテナ不足というような混乱状況が続いています。
1月末頃から中国の正月(春節)に入りますが、その前後には更にその混乱状況に
拍車がかかることも懸念されます。要注意です。


NDソファ工場から届いた縫製作業中の二枚です。
null
ND工場では各生産工程の中でも比較的に作業に追われるが縫製ライン。
null
カバーリングソファで大変重要な役割を担う縫製工程、
これから年末や春節前の駆け込み需要で工場内は大忙しになりそうです・・・・・





NDstyle. 中国・大連工場の本日の様子。
オンラインショップやNDstyle. ショップで好評の
DUCKスツールが完成間近となっているようです。
nullnull
箱も先に用意しておいて・・・
null
ちなみに大連での日中気温は日本より10℃くらい低いようですね。
null
工場スタッフは防寒着が必須です。


NDソファ工場からの一枚です。
null
出荷を待つBAYソファの商品群。

好評をいただいているBAYソファでは一部品薄の商品もあり、
欠品にならないように、今週もND工場より出荷しました・・・


約20年前に販売していたレガロ ダイニングセット。
null
先日、とあるユーザー様から付属部品の調達依頼のメールが届くと共に
現在、ご自宅のダイニングに置かれている画像が添付されてきました。
永年にわたって大事にご利用いただき、誠にありがとうございます。
感動しました。


本日は中秋の名月で中国や台湾等、中華圏ではほとんどが休日です。
中秋を祝うために、現地から沢山のお祝いのスタンプが届きました。
null
null
null
中秋節快樂!!


幹部を集めて会議中。
皆 ちょっと うつむき加減。
本社から指摘した品質問題について、責任者からお達しが下されています。
null


NDソファ現地工場からの写真です。
null
null
製品を積む前にコンテナ内部がきれいかどうか?の証拠確保と
製品が手荒に扱われてないか?
null
そして、「いっぱい積込ましたよ!」
という意味も兼ねて通関書類と同時に製品の積込後、
必ずND工場からもらう写真です。
・・・
null
相変わらず船便の遅延が続いており、
一部製品の入荷遅れや入荷時期の予想が難しい状況ではありますが、
今週も人気の新製品OPERAソファを沢山積込ました。
沢山のご注文を心よりお待ちしております。


最近のホットニュースですが、NDstyle の中国・大連工場では
現地の老人ホームから Rill-ソファを受注しました。
定番の Rill-SF3 に加えて 特注で SF1 (一人用)のご要望も受けました。
NDstyle 大連工場では 只今、SF1 を試作中。
null null
試作品で座り心地を確認して正式に受注する予定です。


台湾芒果(マンゴー)旬の時期となり、
今年も現地から航空便で新鮮なものが送られて来ました。
null
null
濃厚な風味と果汁が豊富で甘みが強いのが特徴です。
null
ちなみに6玉の半分はマンゴーかき氷にする予定です。😄

少し値段は高めですが、多くのスーパーマーケットでも売られていますので、ぜひお試しを・・・😆


いよいよ東京オリンピックが間もなく開催されます。 といっても こちら東京から離れていることもあり・・、関東圏では無観客開催ということも決まり・・、 どうも
気持ち的にも実感がわかず、盛り上がりません。 TV中継でも始まれば熱が徐々に入ってくるかもしれませんね。 異例づくしで、関係者のご苦労も大変なことだと思います。
さて、 先日、輸入税関から、、オリンピック、パラリンピック開催中は
輸入通関の際の検査を強化するという通達が入りました。
万が一、輸入コンテナが検査ということになると、2~3日コンテナの納入が遅れ、お約束の納期に影響が出ることになるかもしれません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解を
お願いいたします。


大鶏排(ダージーパイ)→台湾の夜市によく売られている特大唐揚げです。
null
顔ほどの大きさで、夜市に行った際はよく頼む食べ応えのある一品です。
null
コロナ渦で中々現地には行けれませんが、日本でも食べられるのは嬉しい…..

先日 ZOOM を利用して大連工場の中の様子をライブで見ることができました。
コロナの影響で1年半も大連工場に行っていなかったので、久しぶりに工場訪問した気分になりました。 今までは 写真で作業の様子や商品の確認などを行っていましたが、
今後はライブで確認もできるので、改めて業務ツールの広がりというものをを実感した次第です・・。


null
null
台湾農家生産者緊急支援で台湾パイナップルを購入しました。

null
台湾ではパイナップルを「フォンリー」(鳳梨)と言います。
酸味が少なく普段は切り取って捨ててしまう芯まで、
美味しく食べられるのが特徴です。

今が旬の台湾パイナップルは最近スーパーマーケットでも見かけるようになりましたので、
是非一度お試しください・・・


大連工場で 新製品 ARPA チェアのオイル塗装が終わった直後の写真です。
null
只今 乾燥中。


気温も上がり、花の便りが聞かれる季節になりました。

null
いつもの通勤路が桜で美しいので、車を止めてパチリ。
null
null
春になるとついついカメラに収めたくなる美しい場所です・・・


2月の写真ですが、中国・大連工場での朝のミーティング風景。
久しく 大連工場へも行くことができていないので
パソコン画面で写真を見ながらでも思わず声をかけたくなります。
 null
しっかり やってくださいよ。 と


去年12月中旬頃にお知らせしました世界的なコンテナ不足についての問題がありました。
現状、コンテナ不足の問題はまだ解消されていない一方で、
各船社で前航海の港のバース混みや抜港などの影響で船の遅延が多発し、
製品の入荷予定が把握しにくい状況となっています。
この先中華圏は旧正月休みに入ることもあり、
一部製品の入荷遅れや入荷時期の予想が難しい場合もございます。
お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


昨年 12月末に近い頃、 NDstyle. の大連工場近辺の区域でコロナ感染者が発生し、突然、区域内が封鎖され、道路も渋滞で工場にたどり着けません・・ という現地報告と共に送ってきた写真です。
null
工場が目の前なのに・・・ (赤枠内が工場)

そして その数日後にはその地域住民全員に対して検査が行われたと聞きました。
中国は封鎖、一斉検査 とやることが早くて徹底しています。
日本でそのようなことが通用するかどうかはいろんなご意見のあるところかと思いますが・・。


現在コロナ起因の世界的なコンテナ不足が発生しております。
null
特に中国の華南地域にて各船社のコンテナ不足・スペース不足が深刻化し、
コンテナ確保が出来ない、荷物の積込が出来ない問題が慢性化となってきました。
その影響で弊社では特にソファ関係の一部商品で、
この先の入荷で遅延が生じる場合があります。
この状況が来年の2月・3月ぐらいに解消するのではないかと予想はされてしますが、
実際のところはまだ不透明です。
お急ぎのところ大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


現在 大連工場ではメラミン化粧板を使った天板材を試作中です。
メラミン化粧板は、突板、無垢板に比べてキズに強く、耐熱性、耐水性があるため
レストランのテーブルなどに多用されています。
NDstyle. では突板や無垢板の素材が中心でしたが、大連工場においてメラミン化粧板天板の
商品化にチャレンジしています。まだまだ研究・試作を重ねていきます。


先日愛知県日進市にある白山宮(足王社)へ行ってきました。

null
足の神様ということで特にサッカー選手に人気があり、
「サッカー神社」とも呼ばれるほどだそうです。

<br />
引き込まれる美しい斬新な建物

境内の足王社に「痛みとり石」が祀られており、
石を撫でて痛みのある部分を触ると痛みが取れるとされ、
怪我をしたスポーツ選手はよく参拝に訪れるとのことです。
機会がある際実際に触れるので足・腰・膝の調子の悪い方は是非お試しを・・・

<br />
扇子おみくじがあったので、つい引いてみました・・・・・


新カタログ NDstyle 11th Edition 2021 Collection が先日発刊されました。
NDstyle ホームページの 製品紹介(Products)バナーをクリックすると
PDFファイルでこのカタログがご覧になれます。
大連工場で生産する新製品 VIOL- や Rill-シリーズで新たに採用されている布地
21番布、 22番布の布地見本については まだ手配途中でございます。
申し訳ありませんが、布地見本のご依頼に対しては、少しお待ちいただくことに
なります。 ご了承願います。


コロナウイルスの影響で一年近く海外へ渡航していません。
コロナがいつ終わるのか?・・・現段階完璧な回答はなく、
通常の各国のビジネス間から旅行者の行き来までにはまだまだ時間がかかりそうですね。

null
2019年10月、海外現地で品質チェックの一枚です。

あれからもうすぐ一年が経とうとしています。
この時のように、自由自在に戻れることを願うばかりです。


最近 ある中国・大連駐在の塗料会社の方とコンタクトする機会がありました。
普段なら、”NDstyle. 大連工場がいつもお世話になっております・・” の
ご挨拶なのですが、 ふと思うと、このコロナ禍の中、ずーっと中国に
とどまっていらっしゃったのか、あるいは、日本に一時帰国しながらも職務のために
2週間の隔離期間を経て再び中国へ赴かれたのか・・  
いずれにせよ 現在 中国で仕事をしていらっしゃるということは
大変なご苦労の中にあるだろうな と改めて感じました。
多くの日本人ビジネスマンが 世界的なコロナ禍の中、海外で(単身で??)
頑張っていらっしゃる ということを心にとめておきたいものです。


新型コロナ感染者数が新たに急増している中、
第二波がやって来たと受け止めざるを得ない状況となっています。
当面はマスクの着用やソーシャルディスタンスの習慣化等、
感染防止策の徹底が必要ですね・・・・・
null
暑い日にマスクはかなりキツイので、
冷感マスクを購入してみました。
暑い夏でもしっかりウイルス対策をして乗り切りたいと思います。


郵便局の国際郵便 "EMS" が7月より復活しました。 3~4ケ月ぶり といったところでしょうか。
航空便フライトが、まだまだ便数が限定的なので、多少、日数は通常時よりかかってしまいますが、
それでも、EMS復活は喜ばしいこと。 海外の生産地との連携が切り離せないNDstyle.にとっては
本当に助かります。
今、国内では コロナ第2波が徐々に押し寄せてきている感じなので、また元に戻って
EMS休止 とならないように祈っております。
20200722-KIMG0195_w250.jpg


健康祈願とコロナウイルスの完全な収束を願い、
伊奈波神社へ参拝して来ました。
20200602-IMG_6997.jpg
まだ参拝に訪れる方も少ないようです。
20200602-IMG_6998.jpg
緊急事態宣言は解除され、徐々に活動出来る状態になりましたが、
今後第二波、第三波が来るのは必然と考えられていますので、
しばらくは日常生活面や三密等、特に気を付けて、備えていきましょう。


中国のNDstyle大連工場から 、 新しいスライドレールの採用提案がありました。
箱物の引出しに取付けるスライドレールです。
早速 近日入荷の試作品に取付けて検証する予定です。
20200529-KIMG0199_w250.jpg
秋頃 発売予定の新シリーズ製品から採用なるかも・・・です。


新型コロナウイルス感染症の影響で自粛要請もあり、
今年の各地の桜名所は花見客も少なかったのではないでしょうか!?
20200422-IMG_6797.jpg
4月初旬頃、通りすがり車中にて各務原新境川堤での一枚です。
例年はこの時期になるとにぎわって混雑するのですが、
今年はそういうこともありませんでした・・・・
一日でも早く収束に向かっていけるよう
一人一人が出来る対策を継続し みんなで乗り越えましょう!
きっと来年も桜は咲いてくれます。


マスクがない〜   2月初めの春節後は 中国のNDstyle 大連工場からこんな悲鳴が聞こえてきましたが、 
今は 我々が悲鳴をあげています。  中国では徐々にマスクは入手しやすくなっているようです。
では 中国へ買い出しに行ってくるか といっても ・・ 行けないのです。
先日 大連空港での入出国の規制状況を聞いたところ 日本からの入国の際に 2週間 ホテルで隔離。 
そして出国の際にも 同様に2週間と聞きました。 それだけで1ケ月。 実際にどうなのか わかりませんが・・ 
というか 飛行機 飛んでないので 実際も何もありませんね。
次の中国出張はいつになることやら です。


新型コロナウイルスの影響で休止していたNDstyle.中国現地工場ですが、
無事に2月下旬頃から生産再開しております。
徐々にではありますが、既に現地より製品も納入されています。
ご心配をおかけしましたが、今後は出来る限り早く通常の生産体制に戻し、
本格生産・安定供給出来るよう、工場側も努力して参りますので、
引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。


1月末に中国・大連の工場へEMSという国際郵便で荷物を送りました。
春節休み明けに届けばいいかな と思っていましたが、 新型コロナウィルスの
影響で中国国内は非常事態。 づーっと 荷物は日本止まり。 
先週、1ケ月経ってようやく荷物が届いたと工場から連絡が入りました。
この状況ですから、中国への物流がストップしていたことにイライラしても仕方なし。
あきらめるしかありませんでした。
それにしても、荷物を一時保管していた郵便局関係の拠点倉庫も相当の物量を
保管していたでしょうし、大変な状態だっただろうな と想像します。
まあ 途中でなくなることもなく 無事届いたことに一安心 です。