前回フライトでの出来事です・・・・・
フライトを終え、夜空港に着いて、ほっと一息ついていました。
ようやく預けたスーツケースが現れ、駆け足で帰宅の電車に乗り込みました。
・・・・・・・・
んーなんか変だぞ〜何これ!?😵😵😵
・・・・・・・・
荒い扱いを受けたのか?スーツケースが破損していることに気が付きました。
不運だなぁ、、、と思いながら、まぁ〜基本的には消耗品だから〜
次回は新品を買い直そうと電車に揺られながら決意していました。
・・・・・・・・
しかし、今回は2回目の使用で壊されたので、諦めきれず
まだまだ使ってあげたい気持ちが込み上げ、
最終的に修理に出すことにしました。。
20181112-IMG_0135.jpg
BEFORE
・・・・・・・・
約3週間後、修理されたスーツケースが戻りました。
正直、元通りになるか半信半疑でしたが、
結果はお見事でした!!
思った以上に風合いも再現され跡形もなく仕上がっていました。
20181116-IMG_1035.jpg
AFTER

それにしてもきれいに仕上がるものです。。
長く使ってあげようと気に入ったデザインでしたので、
諦めずに修理して正解でした。
・・・・・・・・
これからも大事に、長く一緒に旅に行こうと思っています。。。(^_^)

M・Y


NDstyle のAVボードでよく使われている ソフトダウンステー。 デッキなどを収納するスペースの
扉の開閉アームとして取付いています。
20181109-KIMG0045_w300.jpg
NDstyleでは トルク(力) の強いものを黒、 やや弱めのものを白として使い分けています。
トルクが強ければ、扉の開くスピードがよりスローになるわけです。
扉の重さで 開くスピードが変わってきますので、商品開発の段階では、そのスピード調整のために
ステーの取付けを 黒を2つにするか、1つにするか、 白を2つにするか・・・ など いろいろ
検証しながら 決めています。  
黒と白では商品としての見た目の印象も違ってきますので、それもステーの色の決定要因に
なったりすることも・・・。


台湾へのフライトは迷わず飲むのが賞味期限18日間の台湾生ビールです。
現地では「18天台灣生啤酒」と呼ばれています。
20180926-IMG_0042.jpg
多くのビールの賞味期限は約9ヶ月ほどですが、
このビールは瓶詰から18日間が賞味期限のビール・・・・
まさに新鮮、生そのもの・・・・日本でもいつか販売されることを願いたい・・・・
そして現地のコンビニ等にも缶入りが販売されており、
重い!賞味期限が短い!という難点はありますが、
思わずお土産に買って帰る最高のビールです。
20180926-original.jpg
台湾へ行かれるビール好きの方は是非お試しを・・・・

M・Y


”ラジオたいそう だいい〜ち ”
 NDstyle. 大連工場の朝は 皆様が耳にする ラジオ体操第一のテープが流れて始まります。
 中国人の工場スタッフ 皆 (決して 揃っているとは言えませんが) 曲に合わせて身体を
 動かします。 もう 身体が覚えています。 だって 工場立ち上げから づーっと毎朝続いている
 日課ですから。  

 以前、家具業界の関係者の方がこの大連工場のラジオ体操を見て称賛しておられました。
 これだけ継続して定着していることは素晴らしい・・ と。

 私も聞いてみたこともないのですが、他の日系の現地工場でもラジオ体操第一は当たり前のような
 日課なのでしょうか?
 
 そう思うと 気になってきました。 諸外国には同じように国民的体操というものがあるんでしょうか ね?
 

そろそろ海外へ出かけようとふっと気づくと
パスポートの残存有効期限が半年未満となっていました。
入国する際に必要残存期限は国によって異なりますが、特に中国等では
入国時6カ月以上が望ましいとのことで、先日慌てて切替の申請をしました。
新しいパスポートの受領と同時に穴を開けられ、
役目を果たした古いパスポートも返却されました.....
思い出が沢山詰まった旧パスポート・・・
20180803-IMG_9525.jpg
20180803-IMG_9526.jpg
十年近くぎっしり押された各国の出入国スタンプ.....
海外でのフライトの遅延やチケットが使えない等のトラブル、
仕事での成功や失敗、挫折、うれしいこと、悲しいこと....本当に数多くのハプリングがありました。
でも最終的にはいつも無事に帰国させてくれた人生のパスポート・・・
人生の思い出として大切に保管していきたい・・・
そして今、新たなパスポートが手に入りました。
新たなページのスタンプと同時に気分を一新して、
これからの十年を充実した有意義な人生にしていきたい!
M・Y


NDstyle.の AVボードや チェストなどの 引出し の奥に
収納物が 落ちてしまった・・ などの時に どうにかして引出しを
取り外したい ということはないでしょうか。
このようにしたら 取り外せます。
左側のレールの黒いレバーを下に下げます。
20180809-image003.png
同時に右側のレールのレバーを上にあげます。
20180809-image006.png
そのまま手前に引出し全体を引っ張ると外せます。

次に元に戻す時は 黒レバーは触らずにガイドにレールをはめて押し込んでください。
何回か コンコンコンと段階的に押し込むのがコツですね。


こんにちは!国際課のYです。
蒸し暑い毎日が続いております。梅雨明けが待ち遠しい中、
久しぶりに飛行機通信を投稿している今日この頃です。
本日は全く仕事の話題から外れ、美味しい画像を幾つかお届けしたいと思います・・・
突然ですが、みなさんは台湾の代表的な美食というと何を思い浮かべますか??
・・・・そうです!台湾グルメNo.1といえば小籠包ではないでしょうか!?
最近は海外人気旅行先ランキングの上位に入る台湾を訪れる方も多いと思います。
台湾に来たら取りあえず食べておきたいのが小籠包!!
台湾の小籠包といえばニューヨークタイムズで世界の10大レストランに選ばれた
「鼎泰豐」(ディンタイフォン)が有名でご存じの方も多いと思います・・・
(台湾だけでなく日本や世界各国にもチェーン店を持つ有名なお店。)

20180626-IMG_3532.JPG
鼎泰豐本店(台北市信義路二段194号)
20180628-IMG_5178.JPG
ひとつひとつ手作りされる小籠包

もちろん世界的に有名な鼎泰豐も絶品ですが、
前回フライトでのオフ(仕事)時に機会があり、現地の方と食事した
「點水樓」(ディエンスゥェイロウ)と言うお店もおすすめです。
何と「點水樓」は最近台湾版ミシュランといわれる
「台湾レストラン評価」で5つ星を獲得したお店とのことです。

台北には八店舗あり、今回は台北南京店へ・・・
20180626-IMG_8328.jpg
點水樓台北南京店(台北市南京東路四段61号)
(綺麗な画像は撮れませんでしたが、レトロな外観で、存在感を放っています)

20180626-IMG_8340.JPG
小籠包→看板メニューの小籠包・・・肉汁がジュワ〜ッと溢れ出す・・・・・

20180626-IMG_8330.jpg
九層塔小籠包→バジル版の皮・・バジル小籠包。

小籠包以外にオーダーした料理も何枚か抜粋してアップします・・・
20180626-IMG_8335.jpg
東坡肉→豚の角煮
20180626-IMG_8337.jpg
このように小分けにし、饅頭生地に包んで食べます。
肉がとろけるような食感・・・・・

20180627-IMG_8331.jpg
炒空心菜→空心菜のにんにく炒め・・・あっさり塩味・・・

20180627-IMG_8342.jpg
香煎蘿蔔糕→焼き大根もち・・文字通り大根の入ったもちです。
表面はカリカリ、中はもっちもちの食感・・・

20180627-IMG_8339.jpg
蔥油餅→葱の包み焼き・・生地の中は葱が入っていて面はサクッとして中はフワフワ・・・

20180627-IMG_8332.jpg
蝦仁炒飯→エビチャーハン・・ぷりっぷりのエビが入っているチャーハン・・・・

いかがでしたでしょうか・・・
「點水樓」ではアップした料理以外にも驚くほどたくさんのメニューがありますよ!!
(日本語メニュー対応・・・)
台湾へ行かれる機会がある方はぜひ「鼎泰豐」と「點水樓」を食べ比べしてみてくださいね!

後最後に一枚だけ・・・
台湾スイーツの定番といえば、、マンゴーかき氷ですよね!
20180627-IMG_3543.jpg
台北には沢山のかき氷専門店があり、
口直しに本場のマンゴーかき氷(今が旬)も美味しいですよ!(笑)

M・Y


いつもは海外出張者が現地から情報をお届けするのですが、今日私はこの週末、
地元岐阜におりますので、視点を変えて 製品のことについて触れたいと思います。
木製部品の接合方法はいろいろありますが、このような接合部分を見たことはありますか?
20180625-KIMG0021_w400.jpg
20180625-KIMG0022_w400.jpg
凹凸の模様。これはフィンガージョイントと呼ばれる接合方法で、ちょっと強度が欲しいな と
いう部分によく使う接合方法です。 このフィンガージョイントは凹凸の接合部分に塗る接着材の
塗布面積が大きくなるので、強度が増します。 デザインとしてフィンガージョイントを使う時も
あります。 確かに手の平の指を合わせたように見えますね。 中国語では「指接」と表現する
ようです。 なるほど。わかりやすいですね。 家具ショップでこのフィンガージョイントを
見つけたら、店員さんに 「ほー フィンガージョイントですね」 と言ってみてください。


ここで脱線して ドメスティックな地元の雑件のお話。
地元・岐阜県美濃加茂市の学識者の先生による里山の散策企画のようなものに、先日、私個人的に参加しました。
美濃加茂市の下米田という地域を、ぶらり散策しました。 その中で先生自ら驚くような場所に遭遇。
20180625-IMG_20180609_113111_w1000_w400.jpg
小高い山の中腹の山肌に地層が表れており、丸い跡が・・・。 先生曰く「これは多分〇〇万年前の地層です。
この丸い跡は、丸い石が風化した跡です。 ここは大昔、河原だったんだねー。 石が丸いということは
水の流れがあった証拠。それがないと石は丸くなりません。」と。 なるほど。石が丸いということは
川があったということを物語っているのか・・。 へー、 このあたりに川なんてないぞ。 大昔、ここは
どんな地形で、どんな生物がいたのか・・?? 恐竜ロマンではないですが、 私はそもそも
そのようなことに思いを巡らすような人間ではなかったのですが、歳を重ねるごとに趣味趣向が
変わりつつあります・・  。 

国際課 O


東莞に来ております。
中国に来ると「中華料理」と行きたいところですが、
さすがに連日続きで胃がもたれて来ました。
最近中華に飽きた時は行き付けの居酒屋(焼鳥屋)に通っています。
20161027-IMG_11100.JPG
20161028-IMG_0265.JPG
東莞長安繁華街に位置し、落ち着ける雰囲気の良い旨いお店です。
20161028-IMG_1247-2.JPG
20161028-IMG_1254-1.JPG
(お店情報=東莞長安鎮長森西路127号)
東莞へ出張される方、中華料理に飽きたら、是非お勧めのお店です。
さぁ〜明日も頑張りますよ!
M・Y


NDstyle.大連工場(野田家具大連有限公司)の製品群は台湾にも輸出し
販売されて来ました。
今回は更なる輸出拡大を求め、台湾現地販売店への製品の
アピール・説明を行う為のフライトです。
野田社長・大連工場の李総経理も参加しました・・・・・
20151015-IMG_7566.JPG
高雄市内の阪急デパート
20151015-IMG_7537.JPG
木製を中心とした製品群の展示
20151015-IMG_7557.JPG
20151015-IMG_7558.JPG
製品の特長もしっかり説明を行いました.....
20151015-IMG_7541.JPG
20151015-IMG_7567.JPG
NDstyle.製品のLODYシリーズやWALTZシリーズ
の展示もあり

中国の方にとって、以前台湾へは簡単に渡ることが出来ませんでした。
嘗ては歴史的な背景もあり、両地域にはいろんな意味で距離感がありました。
しかし時代は変わり、現在は比較的容易に行くことが出来ます。
李総経理にとっては実際に行って見ると中国大陸で話す言葉も現地で通用し、
文化も似たような所が沢山あり、外国へ行った気がしないとのことでした。
今回は現地販売店の方としっかり交流を図ることが出来ましたので、
更なる輸出に期待します。
20151015-IMG_7637.JPG
中正紀念堂(蔣介石記念堂)
(台湾は自由.民主であることを象徴する自由広場)

M・Y


9月16日、台北の夜は比較的過ごしやすいです。
まだまだ暑さ厳しい台中から台北のホテルに戻り、
テレビとの位置関係が斬新な机に向かってこの文章を書いています。
20150916-R1042780.JPG


今回の目的は新製品"canoe(カヌー)"の量産前品質チェック。
アンティークな雰囲気のリビングテーブル・サイドテーブルのシリーズです。
木の表情を生かす特殊な塗装方法での仕上げが特徴です。
20150916-R1042611-2.JPG


はじめて採用する塗装方法ということもあり、改善すべき点がいくつかありましたが
職人の方々との試行錯誤の末、良い着地点を見つけることができ一安心です。
20150916-R1042718.JPG
20150916-R1042720.JPG


品質向上のため、思い描く製品に近づけるため、些細なところにもこだわらさせて頂きました。
20150916-R1042769.JPG


帰り際、工場の空き地で飼われている犬。立派な自宅で得意気に見えました。
20150916-R1042745.JPG


20150830-IMG_6668.JPG
珍しく晴れが続いている広東省です。
空気はいつもより澄んで、10数キロ先のビル群が少し見えます。
秋発売予定の新製品ソファの品質チェックで広東省入りです。

以下現地で見る製品群...
20150830-IMG_6595.JPG
ルフト LUFT-SF3-04BE+LS60-04BE+HR-04BE

20150830-IMG_6603.JPG
ルフト LUFT-SF3-04MB+LS60-04MB+HR-04MB

20150830-IMG_6636.JPG
ソレル SOR-SF3-06GY+LS60-06GY

20150830-IMG_6634.JPG
ソレル SOR-SF3-06MB+LS60-06MB+HR04 06MB

20150830-IMG_6639.JPG
チコリ CCR-SF3-05BL+LS70-05BL

20150830-IMG_6640.JPG
チコリ CCR-SF3-05GR+LS70-05GR+HR04-05GR

20150830-IMG_6660.JPG
チコリ CCR-SF2-05GR

これから本格的な量産を開始します。ぜひご期待ください。
M・Y


20150726-IMG_5858.JPG
このようなトラック横転事故の光景、日本では中々見かけることはありませんが、
中国では相変わらず日常茶飯事です。
かつては高速道路で遭遇すると3〜4時間以上の交通渋滞に巻き込まれたこともありました。
まだまだここではいろんなハプニングが起こりそうです・・・・・
M・Y


広東省にて村澤さんとのワークショップです。
野田社長も参加です。
村澤さんにとって今回は新工場でのチャレンジとなります。
20150412-FullSizeRender3.jpg
まだまだお見せするのに時間がかかりますが、満足して頂けるよう、
工場側としても精一杯努力していきます。
20150412-IMG_4555.JPG
ワークショップ中にNDstyle.製品を扱ってくれている
台湾からのお客様も飛び入り参加です。
久しぶりの老朋友(古い友人)に、LDソファでの一枚。
今回はNDstyle.の各工場とのコミュニケーションもしっかり行いました。
20150412-IMG_4564.JPG
20150412-IMG_4694.JPG
日中友好の乾杯も忘れません!
20150412-FullSizeRender1.jpg
20150412-IMG_4701.JPG
近い内に更なる新開発も期待出来そうです!!・・・・・
M.Y


20150324-IMG_4034.JPG
相変わらず広東省の大気の状況は深刻で、
改善の兆しもなく視界が悪いですね!
下の写真は3月初に撮影した東京の大気ですが、
その差は一目瞭然!
20150324-IMG_3837.JPG
そんな中で1月の大川新春展に出展した一連の新製品の量産前の
品質チェックです。
今回は中国・台湾と2国に跨る少し長いフライト。
以下現地で見る製品群の一部です。
20150324-IMG_4061.JPG
↑ ワルツ WLT-SF2.5-06GY
20150324-IMG_4060.JPG
↑ ワルツ WLT-SF3-06MB+ALS75-06MB+LS60-06MB
20150324-IMG_4108.JPG
↑ ネムス NEM-SF3-04GY+SF2R-04GR
20150324-IMG_4155.JPG
↑ ロブスト RB-SF2R MTB+CL MTB
20150325-IMG_4210.JPG
↑ クルーセ CR-LFT100EX WL
20150325-IMG_4213.JPG
↑ クルーセ CR-LFT120 OCN
品質を第一に生産を行っていきたいと思います。
ぜひご期待ください!!!

フライトの終盤に台湾での3枚・・・・
20150325-IMG_4246.JPG
台湾にある地元の台湾式ラーメン(台南担仔麵)。
実は辛くもなく、とてもあっさり味。
20150326-IMG_42433.JPG
人参と大根の彫刻。
20150325-IMG_4251.JPG
台湾式の福龍・・・金の角を触ると仕事が順調にいくだとか・・・・・!?
M・Y


新製品の電動ベッド2シリーズ、
「LACLINE」と「Care Excellent」初回生産分の品質チェックのため台湾に来ています。

万全の状態で製品を送り出せるよう、
ひとつひとつ確認事項を入念にチェックします。
20150213-01.JPG


- 出荷を待つ製品 -
20150213-02.JPG
工場や倉庫、出荷場といった類の場所は、なぜか夕日と相性が良い気がします。
哀愁を感じます。


そんな工場内を歩いているといろいろと興味深いものに出会います。


- たくさんの治具 -
20150213-03.JPG
その工場の歴史、経験、知識、技術のバロメーターのようなものだと思います。
美しいです。


- 達人の溶接 -
20150213-04.JPG
ほんとにきれいな溶接だと思います。

下の写真の右側に写っている
この工場で達人と呼ばれている職人さんの仕事です。
20150213-05.JPG


- 別の加工工場(塗装)での一枚 -
20150213-06.JPG
ADDAを彷彿とさせます。
こういうイメージにインスピレーションが掻き立てられます。


今回の出張は、台湾を知り尽くしている国際課のYさんと同行ということで
ものすごく濃い内容になっております。
Yさん、そして親切丁寧に応対してくださる工場の方々に感謝です。

Y.K
___________________________

- 最後にもう一枚だけ -
20150213-07.JPG
台湾で一番有名な小龍包屋さんの気の利いたサイン。
カニの小龍包。中身が一目でわかります。


LODYソファに続き、同じくリビング・ダイニングの役目を果たす
SOUFFLEソファです。
パイピングの効いたとてもかわいいデザインとなっています。
量産前の品質チェックもしっかり行いました。
間もなく量産に入ります。
ぜひご期待ください。
20141124-FullSizeRender2.jpg
20141124-FullSizeRenderS.jpg
M・Y


新製品ROBUSTO(総革張ソファ)&MOUNT(ファブリックソファ)初回ロット生産分、
無事に工場から出荷しました。
しかし、今週広東省に襲った台風で現地港の一時的な閉鎖・
また、今後台風16号の影響も懸念される為、今の所納期は未定です。
RB-SF3
20140920-DSC08561.JPG
RB-SF3
20140920-IMG_1669.JPG
RB-SF1
20140920-DSC08562.JPG
RB-SF2(2P)については第二ロット目の生産から入荷となります。
20140920-IMG_1670.JPG
MT-RSF2-04MB+HR03-04MB
20140920-IMG_1711.JPG
20140920-IMG_1715.JPG
納期確定次第改めてご案内します。
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください・・・・・
M・Y


ND製品で特にソファ・チェア等のカバーに使用するファブリックの更なる充実を図る為に、
Intertextile-Home Shanghai(秋冬)の展示会を視察しました。
null
null
野田社長・大連工場の李総経理・本社野村主任等、総勢4人での参加です。
null
トレンドなファブリックの展示が数多くありました。
null
null
サンプルも幾つか発掘・調達を行いました。
良い製品作りに繋がっていく思います。
後日皆さんでサンプルを確認しましょう!
null
上海の夜景はいつ見ても綺麗でした。
M・Y


ニーハオ! 国際課の西田です。
1年8ケ月ぶりに大連に来ています。
大雨続きの日本ですが、こちらは快晴!
秋の風が心地よいです。

20140827-IMG_0426_1.jpg

シェフ渾身の作です。とても美味しかったです。

料理の写真


大川展示会にも出展し、好評頂いているTAFFY & ROBUSTOシリーズ
について量産前の試作ロット生産を行いました。
(TAFFYシリーズ=ファブリックソファ / ROBUSTOシリーズ=総革張りソファ)
お客様から頂いている改良点や改善点等を取り入れ、出来る限り製品に反映し、品質を第一に量産に入っていきたいと思います。
null
null
△TAFFYシリーズ

null
null
null
null
null
△ROBUSTOシリーズ

納期についてはまだ少し先になります。また後日改めてご案内します。
今しばらくお待ちください。
以上、生産現場からでした。
M・Y


開催期間2014 18〜21 April
Life Style Vietnamの展示会視察でホーチミンに来ております。
20140420-__.JPG
20140420-__ 2.JPG
null
20140420-6.JPG
現地の民芸品・エキゾチックなものが多く展示されていました。
残念ながら、ファニチャーの展示は少なかったです・・・

バイク大国ベトナム・・バイクは現地の代表的な通勤手段です。
この光景にただ唖然とするだけ・・・パワーには負けます。
null
null
ホーチミンのネオン街も散策して見ました。
このネオン街、日本のレストラン等が多く並び、
Japan Townのようでした。
多くの日本人が来ていることを実感しました。
街中も多くの欧米人が訪れ、立派な観光国際都市です。
null
null
明日はカンボジアを跨ぎタイ バンコクへ飛びます・・・・
M・Y


毎年3月に行われている東莞・広州家具展示会に来ております。
null
null

特に今年は台湾の有名女優が東莞の展示会場に来るとの噂があり、一目見ようと、会場は中国国内の見物客で埋め尽くされていました。
(掏りにも要注意でした)
null
null

話題は変わりますが広東省の微小粒子状物質PM2.5の状況は深刻さを増しています。
null
これからの季節は中国大陸からPM2.5や黄砂が日本列島にも頻繁に飛来することになるでしょうね!?
日本も要注意です....
M・Y


ND製品の更なる充実を図る為に台湾に来ております。
台北市内でこのような広告のタクシーを見かけました。
null
福山雅治の広告がラッピングされています。
現地によると最近台湾観光親善大使にも任命され、6月に台北の小巨蛋(台北ドーム)でコンサートを行う予定とのことです。
台湾と日本に国交はありませんが、国交がないなどの壁を乗り越え、東日本大震災復興支援にも尽力してくれた台湾。民間の交流によって台日の友好関係は更に深まっていくことと思います。
この親日な地で更にND製品の開発を投入していきたいですね・・・
null
M・Y


2014年の旧暦正月(元日)は1月31日です。
もうすぐしますと中国では長い春節休みに入ります。
所で例年の広東省ですとレストランや各公共施設等で春節前の飾り付けが目立ちますが、今年はそれ程見かけない気がします。(気のせいかも知れません)節約志向が高まって来ているのでしょうか!?(景気が良くない?)
null
null
今回目立った飾り付けを見かけたのはこれぐらいです。
例年と比べると若干地味・簡単に感じます。

レストランのテーブルにもこんな注意書きを見かけました。
null
食べ切れる量だけをオーダーしましょう!
食べ切れないものはパックに包みお持ち帰りましょう。
と書いてあります。(以前はこんな表記全く見かけませんでした)
浪費(ムダ)を意識することは非常に良い事です・・・
話題とはあまり関係ありませんが、新たな一年に向け、ND工場は絶えず改善をし、工場内様々なムダの排除に努め、より良い魅力ある製品を提供出来ますように今後も更に努力していきたいところです。
M・Y

お待たせしております新製品納期のご案内です。
1、RIVERシリーズ(RV-SF3/SF2/LS60)
  →2014/1月中旬〜下旬のND本社納入予定

null
RV-SF3+LS60
null
RV-SF2

2、SEPTAシリーズ追加アイテム(SP-SF2/SF1.5L/ SF1.5R/CL80/CR80)
  →2014/1月中旬迄のND本社納入予定

3、castelloシリーズ(castello-SF2.5/SF1.5/CR/CL/CNR)
  →2014/1月末迄のND本社納入予定
null
castello-SF2.5+CNR+SF1.5
尚、船便の遅延等で遅れる場合もあります。上記納期はあくまで目安ですので、ご了承ください。
これから本格的に量産に入ります。今しばらくお待ちください。
又、是非ご期待ください。
M・Y


皆さんご存知のように無錫ノダック工場ではアルミを得意分野としています。
アルミ製品開発の新たなスタートとして約一年半ぶりに村澤さんとのワークショップを行いました。
20131114-1.JPG
まだまだ製品についてはお見せ出来ませんが、第一ステップとしてはクリアです。
20131114-2.JPG
製品化の実現に向け一歩一歩着実に踏み入れたいと思います。
20131114-3.JPG
次のステップに向けての乾杯も忘れません。
20131114-4.JPG

無錫で珍しい料理に出会いました。
null
えびの長い髭が綺麗に全てお皿の中央に整えられています。
盛り付けはかなり大変だったでしょう!?

M・Y


今回は台北・香港経由で中国大陸入りしました。
帰国時各地の様子をアップして見ました。

中国深せんから陸続きで香港空港へ...
車内(アルファード)で中国側の出国手続きをします。
null

香港空港出発ロビーです。
null
空港ではハロウィンの飾りとなっています。
ちなみにハロウィン→中華圏では<萬聖節>と書きます。
null
乗り継ぎの台北桃園空港の様子です。
null
第一ターミナル〜第2ターミナルの移動はこのようなモノレールで行き来します。
外は台湾の空気、乗り継ぎの為、外には行けれず、台湾本当の地には踏めません。。残念!

空港内の売店・免税店も沢山あり。。。
null
家族の方に台湾土産を購入中。
null
日本より暖かい台湾ですが台北桃園空港辺りでも大分涼しくなりました。
今年の日本は台風も沢山通り、甚大な災害にも遭いました。
そして気候は秋から冬へと移り変わります。
皆さんお体を大切に風邪などひかぬようともにがんばりましょう!
M・Y


最近の報道では微小粒子状物質「PM2.5」がまた騒がれるようになりました。
null
東莞の大気はこんな状況です。
まだまだ深刻です。
null

沿海の香港もかなり大陸からの影響を受けています。
写真は香港空港です。東莞程ではありませんが霞んでます。
null

所で新製品ARMA(アルマ)/BARON(バロン)シリーズ(共に11月発売予定)の初回ロット、現在がんばって生産を行っております。
null
null
null
null

特にW色やOCN色は天然突板を使用しており、色のコントロールは難しいですが、突板の色目はしっかり選別をします。
null

null
部品によっては一つ一つ丁寧に手貼りを行います。

詳細な納入時期は後日再度ご案内します。
M・Y


間もなく登場します。SCシリーズソファ。
SC-SF1(1P)/SF2(2P)/SF3(3P)の3アイテム6色展開となります。
初回生産は今の所順調です。船便で遅延等のトラブルがなければ8月末〜の納入となる予定です。納入時期確定後、再度ご案内します。
是非ご期待ください。
null
null

M・Y


長くお付き合いしているオーストラリアのお客さまから嬉しいメールが届きました。
添付されていた画像には。。。

先日、納品したTOMOEがずらーーーーり並んでいます。
フードコートの様ですが、ウッドデッキとの相性は抜群です。
こんなにTOMOEが並んでいる様子は初めて見ました。感激!!

「いったいここはどこなんだ!?」と気になりますね。
オーストラリアはメルボルン、コリンズスクエアだそうです。

この夏、オーストラリアへ旅行される方。
是非、現地で座ってみてください。笑


20130801-Tomoe Chairs- Natural on timber deck_1.jpg 20130801-Tomoe Chairs - Natural 1_1.jpg

20130801-Tomoe Chairs black 3_1.jpg 20130801-Tomoe Chairs - Black 2_1.jpg

NDstyle.の商品はオーストラリア、台湾などでもお取り扱いいただいています。
国際課スタッフが、英語、中国語、インドネシア語で対応致します。
海外販売店の皆さまからのオファー、お待ちしています。


新規開発分野へのチャレンジで特販課の若園課長と台湾に来ております。
現地気温は日本に負けず37度、湿度は日本よりも高く、暑い!
台北からの南下は台湾新幹線(台湾高鉄)を使用します。
null

日本の新幹線、海外へ初輸出した国が台湾。(700T型台湾バージョン・2006年グッドデザイン受賞済)

誇るべき日本の技術、海外に渡っても
微かな振動や室内環境・走行音まで、全く同品質。
null
線路からの景色も日本からの延長線のよう。ここは日本に一番身近な外国かもしれません・・・

話題は変わり、去年の夏にも紹介しましたがNDstyle.の製品は台湾各地で好評展示販売中です。
null
台中の日系デパートにてOCTOシリーズはもちろん、CLAROも展示中。

今回の新規開発分野については難関を幾つか乗り越えなければなりませんが、足掛かりとしての情報収集、また、出来る限り早く試作を見せれるよう引き続き詰めていきたいと思います。
null
null
M・Y


中国で感染拡大しているH7N9型の鳥インフルエンザで、広東省東莞の市場にも鶏の感染が確認されたとのことです。
そんな中、村澤デザイナーとのワークショップで広東省に来ております。
いつもならテーブルに骨付きの鶏料理が多く並べられますが、今回は一切なし。(売られていた約9万羽を殺処分したとのこと)
null
中国に来ている以上感染しない為には運と自己管理を如何に慎重にするかだけですね!拾わないように気をつけます。

ワークショップ、新製品の開発も今の所順調です。
null
null
早くお見せ出来るように引き続き詰めていきます。

M・Y


長い長い中国の旧正月が終わり広東省に来ております。
今年の旧正月元日は2月10日。
多くの現地企業は2月初旬から2月17日頃まで旧正月休みでした。
しかし今でも中には元宵節という節句(元宵節は中国の伝統的な祝日として毎年、旧暦正月の15日にあたる日にお祝いします、旧正月に続く最初の大切な祝日でありまた旧暦新年の最初の満月の日)が終わるまで休む習慣があり、今年は2月24日が元宵節でした。この元宵節も過ぎ、各工場も平常稼動に戻りつつあります。

最近の報道で中国で発生した微小粒子状物質「PM2.5」が日本に飛来し、各地で大気汚染が観測されています。
以前はそれ程気にせず渡航して来ましたが、今回実際広東省に来て見るとその深刻さを実感しました。
null
null
写真は広東省東莞の大気状況です。中国南方は北京などの都市ほど深刻ではないかもしれませんが、同様な現象が見られます。


所で旧正月休みも終わり工場の生産体制も平常に戻って来ました。現在フル稼働中です。
欠品気味でご好評頂いておりますグッドデザイン受賞のSIESTAソファについては早期の納期改善出来ますよう工場側もがんばっております。ご迷惑おかけしますが、一本一本丁寧に作っていきますので今後ともよろしくお願いいたします。
M/Y


西田課長と同様中国に来ております。
大連はー13度との事だが、
南方は最低+15度の所でしょうか?
比較的にまだ過ごし易い気温です。
大連の気温はかなり過酷ですね!
鍋料理で乗り切るのも良いかもしれません!?
がんばってください!

話題は変わりますが
おかげさまで好評頂いているSIESTAソファの在庫が慢性的に品薄ということで
大変ご迷惑おかけしております。
SIESTAソファ、正直な所、簡単では作れません。
皆様にしっかり昼寝・うたた寝・リラックスが出来るように、
工場側はこれからも一本一本丁寧に
作って行きたいと思います。
null
残念ながら今回訪問中はSIESTAソファの生産はありませんでしたが、
増産や納期の改善等、しっかり詰めて来ました。
ご迷惑おかけしますが、今しばらくお待ちください。

もうすぐクリスマスですね!
香港空港ではご覧のようにクリスマスカラーです。
null
null
一足早く
聖誕快樂!
良いクリスマスを・・・

M/Y


ニーハオ! 国際課の西田です。
今月もまた大連に来ています。
今朝は-13℃、一日中氷点下で川も池も凍ってます。
寒さが老体にこたえますが、工場の昼食に出る本格中華を食べて頑張っています。
lunch

ホテルの前の通りには迎春用のイルミネーションが輝き、とてもきれいです。
illumination


皆さんこんにちは!国際課の西田です。
11月5日から11日まで大連工場へ技術指導に行ってきました。
着いた日は雪と雨でしたが、週の中頃は晴天が続き、過ごしやすかったです。
大連は本当にいいところです。皆さんも是非一度お越しください。

20121112-dalian1_1.jpg

変貌する十三里村!
20121112-dalian2_1.jpg
20121112-dalian3_1.jpg


先月に続き今月は主に新製品SEPTAシリーズ・new88シリーズ
初回ロット生産の検品・品質確認で再び広東省入りです。
現地は9月ということで若干暑さは緩み、
午後には雷、夕立が頻発。
それでもここは広東省ですのでまだまだ暑い。
今回は目的地までの利便や時間の関係上、
香港から実質陸続きで中国大陸入りしました。
null
写真は香港と中国の境界線近くである海上の橋からです。
香港側から見た中国側は香港の勢いに負けずビル群が聳え立つ。
そしてまだ建築中の高層ビルも・・・
一昔前はこのような光景、ビル群は見られませんでした。
凄まじい発展です!

新製品についてですが、特にSEPTAシリーズの特徴として
背クッションは上下どちらでも使用可能!
座り心地のお好みに応じてご使用になれます。
是非座り心地を比較して見てください。
null
写真(上)中央の背クッションが左右背クッションと上下が違いますが、
どちらでも使用可能です。座り心地が違いますよ!!

null
手前new88シリーズ

null
納期ですが、SEPTAシリーズ・new88シリーズとも
今も現地でがんばって生産を行っておりますので、
今の所10月初旬となる予定です。
今しばらくお待ちください。

それから今回の任務・・新ファブリックの発掘・・・
ん〜
null
null
ファブリックサンプルを持ち帰りますので、
後日検討しましょう!!

M・Y


台湾のノッポビル台北101・・・508m
null
皆様ご存知のように、NDstyle.の製品は10数年前から台湾にも輸出し続けて来ました。
null
台湾全土台北をはじめ、桃園・台中・台南・高雄・・主要都市の有力デパートを中心にNDstyle.の製品が展示中です。
null
特にNDstyle.ファブリックソファ製品ほとんどの定番である→フルカバーリング・取付脚やファブリック各色の選択が可能等、台湾の消費者にもかなり好評のようです。
null
(国境を越えても台日の習慣文化はどこか似ているように感じます)
null
台湾の消費者はかなり親日で、NDstyle.のホームページも頻繁にご覧になっているという・・
尖閣諸島の問題?中国本土や香港では連日のように報道され、本人もかなり気まずかったでしたね!
しかしここ台湾では目立った動きや報道はないようです。
null
現地のお客様にNDstyle.製品をもっと知ってもらえるようしっかりアピールをして来ました。

M・Y


国際課の飛行機通勤です。
新製品CLAROシリーズ初回ロット生産や他シリーズの検品・品質確認などで広東省に来ています。
null
null
現地スタッフと慎重にコミュニケーションし、
ベストコンディションで出荷出来る様、品質向上に努めます。
null
CLAROシリーズ初回ロットの納期、今の所スケジュール通り9月初旬の予定ですが、
今年はここ現地も台風が多く通過し、今回もまた運が良く?・・広東珠江三角地帯付近に台風が襲来しました。
null
船便のスケジュールが心配ですね!
何れにしても正式な納期は別途ご連絡します。

明日は香港経由台北入りです。
フェリーや飛行機が無事に動くよう祈ります・・・

M・Y


今回は先日東京ライフスタイル展でお披露目しましたDORFシリーズソファの生産技術指導で6月11日から大連に来ております。

11年前までは頻繁に大連工場で技術指導をしていた西田課長。最近は再び大連指導の一員として本格的に大連工場に来ております。工場や機械設備に精通した西田課長も技術指導に加わったことで、大連工場の製品品質や生産効率が益々レベルアップすることと思います。
null

11年ぶりに現地スタッフとの再会
null

話題は変わりますが、先日のW杯サッカー日豪戦。皆さんで大連開発区の漫画喫茶店で応援をしました。
null
写真は前半に栗原選手が入れた一点目直後の店内様子。
何故か大連駐在の衣川副総経理のポロシャツだけは豪ユニホームと同じオレンジ色!!どちらを応援してるの?と店内で怒られました。
大連駐在の日本のお客も盛り上がりを見せます。
店内の中国人店員の皆さんもしっかり日本を応援。(謝謝)
1−1と惜しい結果となりましたが、不可解な判定に中国の方も同情してくれました。
9月のイラク戦に期待!

それでは引き続きDORFシリーズソファの生産、頑張って行きます。
18日から初めて大連訪問予定の村上君・・・現地スタッフが大連空港まで迎えに行きますから心配ないですよ!
null
これが目印です!
M・Y


“ノムさん”とは7日から2月以来の大連工場訪問です。
今回も同様、重要なミッションです。
最近は現地スタッフとのコミュニケーションも増え、意思疎通はもちろんのこと、益々スタッフとの距離が近くなりました。以前は野村“先生”と呼ばれていたが、最近では野村(中国発音イェーツゥン)と呼び捨てされる。
これは怒るべきことではなく、むしろ現地スタッフとの信頼関係が深まったこそ呼び捨てられると考えています。

現地スタッフにしっかり技術を教え込む。
null
予定通り15日に帰国出来るでしょうか?
引き続きがんばって任務を果たしていきましょう!

null
野田社長も激励で駆けつけてくれました。
彼が一所懸命仕込んでいるアイテムは6月東京でのインテリアライフスタイル展にお披露目する予定ですので、是非足をお運びください。


話題は変わりますが、私が2月に投稿しました大連開発区で謎の飛行物体の発生場所と正体が気になるという声がありましたので、現地に来ている序に公開します。

null
2月時発生した物体

null
実はこのようになっています。
物体から宇宙人が降りて来る筒もしっかり付いていました。

null
場所は写真の通り、(童牛岭風景区)開発区内からドライブコースへ上って行くと見かけることが出来ます。区内から車で約5〜10分の所でしょうか。
null

null
ここから開発区のビル群が一望出来ます。(きっと夜景は綺麗でしょう!?)
機会があれば是非一度本物を見に行きましょう。(常時発生しています!)

M・Y


久しぶりの沖村投稿です。 そして久しぶりに大連工場へ先週行ってきました。週の前半3日間は快晴でちょうど気温もその週初めから暖かくなったらしい。でも風が吹くと少し肌寒い感じでした。 この冬は大連へ行くことはなかったので、厳しい寒さは体験することはありませんでした。(幸い・・・)   さて、工場内では2009年度グッドデザイン賞: nomadeチェアが最終のペーパーコード張りを順番待ちの状態でした。 これからじっくりと時間をかけて手作業で仕上げていくのであります。 スタッフの執念が込められているのです。多謝。


null

国際課 沖村  でした。


4月7日から主に新製品RRシリーズやSIESTAシリーズの確認で大連から広東省に来ています。RR-LT110リビングテーブル→近日中に出荷予定。
SIESTA-SF2.5ソファ→若干後に出荷します。
何れも正式な納期は別途ご連絡します。

null
null

4月5日日本から大連へ出発時岐阜の気温は確か10度以下。
桜が咲くか否かでした。
今、日本各地では桜が満開でしょうね?もう散り始め?
日本の桜前線、中国でも話題になります。

null
広東省(孫文の生まれ故郷)では本日29度、冷房が欲しくなる気温です。此方は椰子の木が生い茂っています。
日本が寒かった関係上半袖を持って来ず、本人のみ長袖。
現地の方はご覧の通り皆さん半袖。


null
孫文風建築

明日日本へ帰国します。桜が見たいですね!
まだ間に合うでしょうかー?

M・Y


3月に続き4月5日〜は村澤デザイナーとのワークショップで野田社長に随行し大連工場を訪問しました。
中部国際空港から大連は野田社長が長年ご利用して来ましたCZ620便(中国南方航空)で出発。(野田社長は大連自社工場を少なくとも月一回通勤しており、大連のホテルに150回目の宿泊と同時にCZ便に乗る回数もきっとこれに匹敵するぐらいでしょう。ちなみに現在はCZのシルバー会員。)
eチケットが無効で使えない・遅延・特にマシントラブルでせっかく日本の上空まで飛行して来ましたが、修理コストを抑えるためにお客の都合を無視し、ワザワザ大連空港に引き返す等、CZ便には特別な思いがあるだけに、今回は当便の機内サービス状況についてご紹介します。

null
機内の雰囲気はこんな感じ。

null
最初は飲み物〜
アルミ缶を開け、ツマミがこんな具合で簡単に取れました。
(これは中国国内製造メーカーの問題ですね!)

null
気流が悪い中、誤ってコップに混入し、危うくアルミのつまみを誤飲してしまうところでした。

null
食事はご覧の通り、おかずはCZ便定番のサランラップ巻き。

経費削減の為か?日本で機内食を調達するのに経費が中国より余分にかかるのか?大連〜中部の朝便に復路の食事も中国現地から積んで来ます。主食は麺・鶏肉ご飯・豚肉ご飯から選ぶことが出来、野田社長はご飯より麺好きで毎回迷わず麺を選択するという。

以下は野田社長の体験談です。ばかばかしくつまらないと思わずに、読んでくださいね!私も実際体験させられました。

null
実はこの麺は大連から積んで来ており、時間が立つとかなり麺が太く・硬くなり、備え付けのプラスチック製のフォークでは形状が独特で獲物を捕らえることが難しく上手く食することが出来ません。

毎回客室乗務員に不便さを訴え今後は箸の備え付けをするようアドバイスをして来たとのことだが、今回も改善の兆しはなかったようですね!

null
そこで仕方なく、いつもこのようにスプーンとナイフを箸の代わりにして食べているという。(CZ便に乗られた方もきっと不便さを感じているでしょう?・・・)

今回も乗務員に再度要望をし、CZ本部に意見をしっかり伝えるとのことでした。
長年中国南方航空を好んで利用して来たこともあり、今後もお世話になる機会が多いだけに、些細な要望かもしれませんが是非聞き入れて欲しいものです。今度CZ便に乗られる方は一度ご確認を・・・

肝心な大連工場のワークショップはというと・・・

null
こんな感じで、いつもの如く真剣です。

null
今回の試作も大連スタッフの協力の下、いい具合に出来ておりました。(謝謝!)新アイテムは6月のイベントに向けて本試作の準備中ですので、今しばらくお待ちください。

M・Y


約2ヶ月半ぶりに村澤デザイナーと中国でのワークショップを行ないました。

無錫ノダックにて
null
撮影上手な村澤デザイナーに良い写真をたくさん撮っていただきました。
(さあー、何を撮っているのでしょう?)
新開発のシリーズも順調です!

上海経由にて大連工場へ、上海外滩からの夜景は益々洗練されています。
話によると、2014年にはこのビル群圏内に中国国内のノッポビルが更に加わるとのこと。
null

上海〜大連便で上海空港にて今回のメイントラブル。
日本側のシステムトラブルで突然チケットがキャンセルされた破目に!
eチケットが無効で使えず、偽札を持っているような心境。おまけにこの便はフル状態。
約1時間半交渉し続けた結果、ぎりぎりセーフでボーディング。
中国でのトラブル解決はあきらめずが重要である。

大連工場にて

null
viaシリーズの量産では村澤デザイナーにも検品していただくことが出来ました。

null
viaシリーズソファの?D張りに話が盛り上がり、
新開発中のシリーズもいい具合に出来ておりました。
今度は4月の訪問予定。

null
そうそう、先日の謎の円盤発生場所で気になる方が見えましたので教えます。
”大連開発区近郊です。”
ちなみに大連は大昔恐竜が度々出現していたとのことで、この付近には恐竜の化石も
見つかりました。
一度見る価値有り!

M・Y


本日は大連工場から宿泊ホテルに戻る途中、謎の円盤を見かけ、思わずアップしてしまいました。
どこで発生した?
気になる方は今度教えます。
null

M・Y


2月19日より、ヨウとノムさんコンビの大連工場訪問です。滞在予定期間では、ノムさんが8日間予定?(一ヶ月オープンチケットのため、一ヶ月の滞在可能性もアリ!?)
ヨウは引き続き現地でのワークショップに参加の為、中国国内各地を通勤しながら13日間の滞在予定。
予想はしていたが、大連はかなり寒い!例えば現地での0度が日本のー3度ぐらいに感じます。
明日もまた寒波がやってくるらしい~~~~

ノムさんは3回目の大連工場訪問だが、今回も重要なミッションを背負って来ました。

技術の指導においては、現地スタッフへのお手本も重要なことである。
null

ミッションに向けての指示、現地スタッフとも溶け込んでいる様子。
次のステップは中国語をマスターすること・・
null

新製品のviaソファの量産に向けて、いろいろ試行錯誤していたところ、ちょっと油断したら・・・こんなことになりました。
null


夜はまるで北朝鮮にいるような三千里と言うお店で北朝鮮料理。(大連開発区にて)
因みに何故三千里? → 店員が全て朝鮮から来ており、きっと遥遥遠い北朝鮮から知らない土地に旅立つ心細さを言い表したものと推測されます。大連〜北朝鮮の国境(丹東)まで実際約250キロ余りしか離れていないとのことだが・・・

null

一度大連から比較的に近い”丹東”にある中朝との国境に架かる中朝友好橋に行って見たいものです!
衣川先生撮
null

M . Y


先週は広東省にて新製品PARISシリーズソファ初回ロットの検品です。

特に最近は船便到着の遅延が発生しています。スケジュール通り、荷物が無事に到着することを祈ります。
null


日本の正月が過ぎた矢先に今度は東アジア文化圏最大のイベント(春節チュンジエ)です! 中国各都市で春節になると雰囲気が一変して盛り上がりをみせます。“春節”は日本でいう旧暦の正月、日本では旧正月と言われているそうです。春節の日付は毎年違ってきます。2012年の旧暦正月(元旦)は1月23日、平年よりもやや早いとのことです。これから中国は長い休みに入ります。早い企業で1月16日から休みに入り、2月初旬頃まで約3週間春節休みと言う。

null
広東省の街路灯もこのような飾り

null
null
台北空港も早、春節時の雰囲気


中華圏で新年を迎える風習について、知っている方も多いと思いますが、ここでいくつか紹介をしたいと思います。

一、春節の飾りつけ
�春聯(各家庭では古いものを取り除いて新しいものを迎え入れるとともに、平安と幸運を願って門戸に貼ります。中でも春福と呼ばれる真四角の春聯があります。通常「春」と「福」の文字が書かれています。人々はこの春聯をわざと逆さまに貼ります。これは、「春倒(逆さ春)」と「福倒(逆さ福)」はそれぞれ「春到(春到来)」と「福到(福到来)」と同様な発音であるためだそうです。

null
わざと逆さに貼ります(福が到来するとされる)

二、年菜(春節の料理)
�年年有余(魚)
春節を祝う風習で、「魚(ユー)」は「余」と同様な発音であることから、毎年お金が残って年々余裕が出るという縁起物の象徴です。大晦日の際、魚を全部食べません。魚の一部を元旦までお皿に残すことで、年毎に余裕が出ることへの願いを表します。

null
春節時、魚は縁起物、食べ方には要注意

�十全十美
おめでたい年菜には「十全十美」と呼ばれる料理が登場します。これは一般的に十種類の野菜を千切りにし、炒めたもの。美しく鮮やかな色彩だけでなく、この料理は十全十美(完全無欠)と万事順調を象徴しています。また、野菜料理であるため、縁起が良い上にヘルシーです。

null
完全無欠で健康

長年春節を現地で体験するチャンスが有りませんが、良い年になりますよう
縁起の良い風習や年菜を日本でも準備していきたいものです。

新年快樂!
恭喜發財!
身體健康!
萬事如意!

MASAHIRO YO


中国で村澤デザイナーとのワークショップは8月末以来です。
今回の通勤目的地は無錫ノダック工場とマカオに程近い広東省新工場です。

12月14日〜15日
村澤デザイナーと上海空港にて合流し、リムジンバスに揺られ無錫に到着。(上海〜無錫約2時間30分)気温は日本中部地方より若干寒いしょうか?日中7度前後。いずれにしても此方も冬です。

新素材を使った試作です。

細かな部分のチェック。
null
ふむ・・納得するまでは妥協しません。

夜は無錫ノダックの忘年会に参加!
世界に一つだけの花(日中友好代表曲)中国バージョンで締めたかったですが、中国バージョンは日本にあるのに何故か中国のカラオケにない!せっかく拼音の特訓もして来たのに残念!!
でも中国式の乾杯にやられ、程よくよぱっらって大満足!!

null
次回無錫でのワークショップが楽しみです・・・


12月15日午後〜広東省へ移動です。
今回は上海経由広東省へ入るルートです。
無錫から上海は話題の中国新幹線を利用。

null

null

スピードはどんどん上がり、気が付くと最高時速300km。大騒ぎになるまでは最高時速350kmだったそうですから・・今となっては恐ろしいスピードでしたね!!

null

null

でも、今回は無事に上海虹橋駅に到着。
上海虹橋〜上海浦東空港はタクシー、
上海浦東〜広東省までは航空便にてIn・・・


12月16日
広東新工場でのワークショップ
冬だというのに椰子の木が生い茂っています。東南アジアの雰囲気がします?日中気温18度前後でしょうか?さすがにまだ半袖ではないが上着は薄いものでok!

null


朝は広東省定番の飲茶。食は広東にあり!何を食べても美味、元気になります!

null

新デザインの仕込み・・期待してます。次回訪問が待ち遠しい。

12月17日
上海経由で帰国。今回中部からの出発は運が良く、中国国内も含め遅延といった深刻なトラブルはありませんでした。これも中国の凄まじい発展・効率改善でしょうか?

null

成田便帰国の村澤デザイナーは大丈夫だったかな?〜


追記(中国での留意事項)
今回宿泊したホテルについてチェックして見ました。

ホテル客室内のサービスミネラルウォーターと綿棒のチェックです。
今回の水の容量は怪しくないが、
時間がある場合は一応沸かした方が安心です。

null

綿棒は指の軽い力で引っぱると先が容易に取れました。

null

null

此方のホテルも同様な品質の綿棒を使用しているようです。
耳に突っ込んだら確実に先っちょが取れるでしょう!?

綿棒だけは出来るかぎり日本から持参しましょう。中耳炎になる危険性があるかもしれません!

MASAHIRO YO