過去の投稿

May 2012 の投稿一覧です。
投稿者: shop
今週火曜日は上空を雷がとどろき、大雨に見舞われ、荒れた天気でした。
それが一転して、水曜日は嘘のように晴れ、気持ちのよい一日。
せっかくなので、スタッフSとAは三宮、元町近辺へ行ってきました。

以前から行きたかった、はらドーナッツのカフェ「豆茶」でランチ。
null

null

null
ランチはアボガドとお豆腐のゴマダレ風味の丼で、とてもヘルシーでした。
神戸発祥のお豆腐やさんが、今ではドーナツ屋さんとカフェを全国展開していて、
韓国にまで出店されているとは。

お隣にも、お客様から、「おいしいから、行ってみてね。」と
おすすめいただいたカフェもありました。
神戸って、本当にこじんまりして、よい街だなあとしみじみ。。


投稿者: planning
大連工場でワークショップをおこなって1か月。
今回は本社ショールームにてワークショップスタート!

いきなり告知ですが、
NDstyle.は今年も6月6日〜8日に行われる「interiorlifestyle.TOKYO」に出展します!!

年に一度、関東エリアでの展示会に毎年、気合いを入れて望んでいるのですが、
今回は直前ワークショップという事で、
展示レイアウトからサンプル確認から商品の構成に至るまで
細かくチェック!チェック!チェック!の内容となりました。

展示会直前になってのファブリック仕様の変更という大技も繰り出し、
国際部隊、楊さんの国際電話はつながりっぱなしです。

20120524-WS1.jpg
20120524-WS2.jpg
20120524-WS3.jpg

新商品企画の打ち合わせや営業スタッフへの商品提案も行いながら、
てんこ盛りメニューをサクサクこなし、仕上げは撮影タイムです。
20120524-WS4.jpg
20120524-DSC_0670_1.jpg


☆今回は展示会直前企画☆
村澤一晃デザイナー直伝による「SIESTAノススメ」

20120524-SIE1.jpg
大らかなラウンド、ころんとしたデザインが親しみやすいソファです。
やや低くてゆったり座れる座面がリラックスモードに促してくれます。

20120524-SIE2.jpg
ソファに座っていると、姿勢がどんどん変わり、最終的にはこんな状態に。。。
皆さん一度は経験があるでしょう。
くつろいでいると、ついつい横になってしまうんです。
そして、いつの間にかグーグー。。。

「SIESTA」はお昼寝という意味なんですね。
寝そべった時、アームが頭にジャストフィット!!
ソファあるあるをカタチにしました。

20120524-SIE3.jpg
NDstyle.ソファの代名詞ともなっている、フルカバーリング。
カバーはドライクリーニングでお願いします。
いつでも衛生的に保てるから、お子さまのいる家庭や、アレルギーがある方にもオススメ。
このソファ、F☆☆☆☆素材を使っています。

SIESTAソファはinteriorlifestyle.TOKYOのNDstyle.ブースでご覧いただけます。
東京初上陸のNewアイテムです!商品入荷も間近です!!
是非、座って、寝転んでご確認ください。


投稿者: sales
こんにちは。業務課です。
昨日の朝は、ばっちり金環日食を見ることが出来ました。
相変わらず毎日地味に仕事を遂行中です。

お仕事ネタはありませんが、たまには野田産業のある岐阜県や近郊の
観光スポット・イベントなど書こうと思います。


今回は『鵜飼い』について。

20120522-viewimg.jpg

鵜飼が行われるところは全国各地にありますが、野田産業に比較的近いところでは、
岐阜市の長良川鵜飼、関市の小瀬鵜飼、犬山市の木曽川うかいの3箇所があります。

そのうち長良川で行われる、長良川鵜飼と小瀬鵜飼は宮内庁式部職の鵜匠さんによるものです。
今年も5月11日に鵜飼開きとなりました。

長良川河畔には温泉や、金華山・岐阜城などもあります。
先日20日にはこの辺りをコースとしたハーフマラソンも行われました。

関市の小瀬で行われるものは岐阜市のものと比べると規模は小さいですが、その分
鵜飼の醍醐味を存分に味わえるものです。ちなみに小瀬鵜飼が行われる河畔のホテルは
野田産業もお世話になっています

木曽川うかいは6月1からのスタートです。こちらには昼間行われる鵜飼いがあります。
最近では女性の鵜匠見習いが話題となりました。


今回は鵜飼いについて書いてみました。

これからはホタルの季節になりますし、まだまだ魅力あるところもたくさんあります。
仕事ネタのない業務課、地域情報を提供します。


こちらも見てくださいね!
NDstyle.オンラインショップ



投稿者: planning
20120519-5018-1.jpg
今日は岐阜県某所の駅でお出迎え。
ホッちゃんとホリベはキヨスクマスコットの「キヨ美」と一緒に
ゲストをお待ちします。

20120519-5018-2.jpg
「とうちゃーく!」
おなじみエーランチのお二方。星名さんと長田さんの登場です。

今回はロケハンの旅。
NDstyle.カタログ 4th Editionの表紙を飾るロケ地を探索します。
できるだけ、地元の空気を伝えたい!という事で
今回の訪問先は緑に囲まれたこの施設。
なかなか良い眺め。期待大です。。。
20120519-5018-3.jpg

実際に椅子を持ち込んで、どんな風にファインダーに収まるのか、
カタログの装丁をイメージしながら、撮ってみて、確認する作業が続きます。
いつも笑顔の長田さんが、ファインダーを覗くと一変して眼光が鋭くなるんです。仕事人です。
20120519-5018-4.jpg

20120519-5018-5.jpg
星名さんの背後にパパラッチ担当の堀田隊員。カメラを追うカメラ!?
長田さん気をつけて!ロックオンされてますよ。

ここはとにかく広い!!
あちこち見て回ったはずなのに、まだ見てないところがある!!
階段を上がったり、下がったり、
回廊があったり、水辺があったりといろんな絵が撮れそう。
20120519-5018-6.jpg
星名さんに椅子を運んでいただいて、大変恐縮です。
どうやらベスポジは頭の上の様です。
真剣な顔なので、なお面白い。笑

20120519-5018-7.jpg
今回学んだ事は、目で見るパノラミックな景色と
ファインダー越しの切り取られた景色では、印象が随分違うということ。
光と影とのコントラストで、思うように撮れない事も。。。
いろいろと細かく調整をしながら、上手く収める方法を探っていきます。

20120519-5018-8.jpg
ネタ帳片手に星名さんと真顔ツーショット。
風は強めでしたが、朝降った雨も上がって、
気分爽やかロケハン隊は次の目的地へと移動するのでした。

こうしてロケ地も決まり、あとはロケ当日の天気に期待するのみ。
さてここはどこでしょう???
そしてどんなカットが撮れるのでしょうか?
答えは6月後半のロケブログまでお楽しみに。


投稿者: planning
岐阜県高山にある生活技術研究所に椅子の強度試験の見学に

商品課男3人で行ってきました!!

高山といえどこの日は晴天。気温も暑く車内はモンモンした空気です。

今回は新商品の試験という事で写真は公開することはできませんが

着々と商品化する為にがんばってます。

また新着情報を報告していきますーノシ


投稿者: shop
今日ご紹介するのは、4月25日の国際課のブログの中でもペーパーコード順番待ちと
紹介されていた、nomade−ノマド(遊牧民)です。

null
こうやって1脚だけ置いても、良い雰囲気デス(^^)
丸みをおびた繊細なフォルム、
座り心地は安定感があって、木の感触もすべすべ!

とても軽いので、あつかいも楽チン。
ノマドを置くと、ナチュラルなだけでなく、その名前通り意志のあるお部屋に(^ー゚)ノ
アーム付き、アームなし、スツールの三種類をご用意していますので、
詳細は製品のご紹介オンラインショップをご覧くださいね。
null

花の色も形さえ忘れて、ほったらかしにしていた蘭に急に花芽がいっぱいできて、今が満開。
こんな色の花だったんだと嬉しくなって、
パチリ(^^)
null


投稿者: planning
以前使っていた社旗がくたびれてしまったので、新調しました。
今日届いたので早速、西田さんが社旗掲揚します!
20120516-frag2.jpg

ノダの旗は、こんな図柄です。
青地に白い「N」のコントラストがまぶしい!!
20120516-frag4.jpg

スルスル、スイーッと。。。
20120516-frag5.jpg

この「N」のマークは、
ND年表を見ると1982年から使っているので、もう既に30年。

実はこのマーク、NDstyle.ホームページにも潜んでいます。
ホームページTOP画面のアドレスバーにも表示されてるんですよ。
お気づきの方も多いかも知れませんね。まだの方は、是非チェック

20120516-frag1.jpg
国旗、社旗、安全第一の旗。
3旗揃って、NDstyle.本社の前で気持ち良さそうに風になびいてました。


カテゴリー: 国際課の飛行機通勤(国際課) (94)
投稿者: international
“ノムさん”とは7日から2月以来の大連工場訪問です。
今回も同様、重要なミッションです。
最近は現地スタッフとのコミュニケーションも増え、意思疎通はもちろんのこと、益々スタッフとの距離が近くなりました。以前は野村“先生”と呼ばれていたが、最近では野村(中国発音イェーツゥン)と呼び捨てされる。
これは怒るべきことではなく、むしろ現地スタッフとの信頼関係が深まったこそ呼び捨てられると考えています。

現地スタッフにしっかり技術を教え込む。
null
予定通り15日に帰国出来るでしょうか?
引き続きがんばって任務を果たしていきましょう!

null
野田社長も激励で駆けつけてくれました。
彼が一所懸命仕込んでいるアイテムは6月東京でのインテリアライフスタイル展にお披露目する予定ですので、是非足をお運びください。


話題は変わりますが、私が2月に投稿しました大連開発区で謎の飛行物体の発生場所と正体が気になるという声がありましたので、現地に来ている序に公開します。

null
2月時発生した物体

null
実はこのようになっています。
物体から宇宙人が降りて来る筒もしっかり付いていました。

null
場所は写真の通り、(童牛岭風景区)開発区内からドライブコースへ上って行くと見かけることが出来ます。区内から車で約5〜10分の所でしょうか。
null

null
ここから開発区のビル群が一望出来ます。(きっと夜景は綺麗でしょう!?)
機会があれば是非一度本物を見に行きましょう。(常時発生しています!)

M・Y


投稿者: planning
青空
気持ちのよい季節になりました。
GW明けの今週は見事に五月晴れの日々が続いています。
青空と新緑が良いですねー。
「緑濃き〜四方の山々仰ぎつつー♪♪」と懐かしい母校の校歌を口づさんでしまいます。
同窓生でなければわからないかも知れませんが、歌詞とこの景色がピッタリでしょ?


皆さま、NDstyle.オンラインショップはご覧になりましたか?
オンラインショップを初めて一か月になりますが、
近日、プチリニューアルします。

今までは、商品の紹介だけの内容でしたが、
こんな内容が追加になるんです!
 ↓ ↓ ↓
追加コンテンツはこちら!!
大きくは2つのテーマ!
一つは「NDstyle.のご紹介」
もう一つは「家具の話あれこれ」

ちょっとした豆知識ですが、
家具選びのポイントやお手入れ方法、素材の説明が加わります。
どれも家具をご購入される際に、知っておきたい耳寄りな情報です。

「家具選びのポイント」
家具をデザインで選ぶことは、もちろん良いのですが、
テーブルならば、脚の形状によっても良さが変わったり、
椅子ならば、アームチェア、アームレスチェアでも使い勝手が変わります。
家具選びのポイントを知って、あなたにピッタリの家具が見つかるといいですね。

「数字で見る使い心地」
椅子は人が座るもの。身長によって感じ方も変わります。
以前、社内のスタッフ全員で「座り心地検証会」を行いましたが、
身長別に座り心地が良かったベスト3も紹介します。
椅子の重さや座面の巾など、比較してご覧頂けます。

「楽しい家具のお手入れ方法」「素材について」
素材や塗装などによって、お手入れ方法も扱い方も変わります。
特にお手入れ方法については、日頃からお問い合わせを頂く事がありますので、
NDstyle.で使用している素材別に、まとめてご紹介いたします。

ただいま、急いで準備しています。
もうしばらくお待ちください。


投稿者: shop
こんにちは。神戸ショップです。
最近、ショップではゆったりタイプのソファ77シリーズが人気です。
先日も、あるお客様が77にしようか、もっと小ぶりなソファにしようかと悩んで、
ご家族でご来店くださり、結局77とAVボードRITTERを気に入ってご注文くださいました。
ソファを置かれるお部屋はこんな感じです。
null

早速、お客様とショップでシュミレーションするとこんな間隔に。
null

ソファーはもちろん、77↓
右カウチとカウチソファの組み合わせで、写真はブラックです。
null

ソファー77シリーズでは、お父さんがごろん、お子さん達がごろん、
お母さんもソファにもたれかかってごろんとみんな思い思いのスタイルでリラックス。(^^)
本日はスタッフ一人なので、Aもごろんとした様子を写真におさめようと、
セルフタイマーを試みるも、あえなく断念(-_-;)

たしかにサイズは少々ゆったりですが、
家の中で、このソファがご家族の集まる中心になるでしょうネ。(^^)
スペースが限られているのでリビングテーブルはあえて置かずに、
その代り、コンパクトで持ち運び自由なサイドボードーSPADA−スパダ↑を置いてみました。

AVボードはRITTER−リッター。
シンプルであきがきません。
null

スタッフSとA,お客様からのいろんなご相談をくびを長くしてお待ち申し上げております。
お近くにお越しの際には、どうかぜひお立ち寄りくださいネ。



投稿者: shop
スタッフAは、先日お初に沖縄に行ってきました。
ウチナーよかったデス!

ここからはあくまでも沖縄初心者Aの記録なので、
興味のない方は、どうか飛ばしてくださいネ。

まず、定番の首里城。復元された建物だけど、雰囲気はよくわかったし、意外によかったです。
首里周辺には、精霊が宿っている木や
null

昔ながらの石畳の道や遺跡などがありました。
null

2日目、スタッフAは、レンタカーでびびりながらの移動!
しかし、時速30キロで公道を優雅に走る軽トラックにしばしば勇気づけられて、いざ美ら水族館へ。

美ら水族館の大水槽は流石の迫力!
ずっと見ていると、自分が深海の中のトンネルにいるかのような錯覚に陥ります。
null

沖縄のエビはこんなに美人さんだし、
null

うごめいていらっしゃるあなごだって、こんなに美しい。
null

帰りは読谷村に立ち寄って、焼き物を鑑賞。
焼き物で有名な読谷村も窯元のお宅や
null
沖縄の石灰岩でできた石垣は南国の情緒たっぷり。
null

ホテルの朝食の沖縄料理はミネラル豊富で体に良さそうでした。
null
こんなに食べたのに、2時間後にはもう小腹がすいてきたA(-_-;)

気を取り直して、玉泉洞(鍾乳洞)へ。
一人でここに入るとさぞ怖いだろうななどとありえない想像をしながら進むAでした。
null

ウチナ−は見どころ満載で、なによりウチナンチュー(沖縄の人)はおしゃべり好きで、
とても親切で、イーアンベー(^^)